夢占い

いかの夢は【失敗】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

いかが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

軟体の海洋生物であるいかが夢に現れた時はどのようなことを暗示しているのでしょうか?
いかは8本の足を持ち、西洋では悪魔のように見えると言われ、夢占いの世界では、不注意などでの失敗を警告していると解釈されます。
夢に出てきたいかが大きくダイオウイカのようなサイズで合った場合は、身に危険が迫っている事を告げる警告夢であると解釈できます。
つぎに3つのポイントに分けて、いかの夢を紐解いていきましょう。

いかの夢を読み解く3つのポイント:印象・感情

いかの夢をみたときに抱いた印象や感情から夢を解釈していきましょう。
いかが夢にでてきた時、自分の中に、「不思議」「不安」「気味が悪い」という感情が沸き起こってきた場合は特に注意が必要です。
このような未来を恐れる感情は、今おこなっている事業に対しすでに潜在的な不安を感じていることの現れです。
もしも事業や学業の方向性を見直す事ができるのであれば、方向性を根本的に見直してみる必要がありそうです。
いかの夢は不注意を警告する不吉な夢ではありますが、その後行動を見直す事で、大きなチャンスに変える事も可能です。

いかの夢を読み解く3つのポイント:行動・場面

いかの夢をみたのはどのような場面でしたでしょうか?またいかの夢でどのような行動をとったでしょう?
もしいかの夢の場面が食卓で、いかを食べているゆめだった場合、夢は健康不安を警告しています。
生活態度をもう一度見直してみてはどうでしょう?
警告夢を見た場合は、夢の告げる内容を紳士に受け入れ、自分自身の誤った行動を変える事で、大難が小難に収まる事もあります。

いかの夢を読み解く3つのポイント:登場人物

つづいていかの夢にでてきた登場人物からいかの夢を紐解いていきましょう。
いかの夢に白人が現れた場合、不注意から大きな事故がおこる事を暗示する警告夢と解釈されます。
現在、大きな仕事などにとりかかっている場合は、一層の注意が必要な時期だと言えるでしょう。
いかの夢に親や祖父母が現れた場合は、近く身内に近い不幸がある事を暗示しています。
思い当たる事がある場合は、注意を促す事で、小難に収める事ができるでしょう。

合わせて読みたい