夢占い

犬の夢は【対人関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

Contents

犬が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

犬は遥か昔より人間とともに生きてきた動物です。
犬は人間と最も近い距離に生きてきた動物と言っても良いでしょう。そんな犬は夢占いの世界で、対人関係や友情を表すシンボルとされています。
夢に出てきた犬が獲物を追うような狩猟犬だった場合は、目標を達成しようとする自分自身を反映している場合もあります。
犬の夢を理解するには、夢に出てきた犬から感じる犬の感情が重要になってきます。
それでは3つのポイントから犬の夢を紐解いていきましょう。

犬の夢を読み解く3つのポイント:印象・感情

夢の中に出てきた犬を見た時の自分が抱いた印象や感情から犬の夢の意味を紐解いていきましょう。
夢の中の犬に可愛いや愛おしいといった感情が浮かんできた場合、新たな人間関係を望んでいるときかもしれません。
新たな環境に身を投じてみて、新しい自分を発見するのに適している時期と言えるでしょう。

犬の夢を読み解く3つのポイント:行動・場面

つづいては夢で犬が出てきた時の、犬の行動や登場した場面から夢の意味を読み解いていきましょう。
夢に出てきた犬が自分に懐いており、穏やかな様子だった場合は、良好な友人関係や職場や学校での人間感がスムーズにいっていることを暗示しています。
夢に出てきた犬が、吠えて噛みついてきそうな場合は、自分自身の人間関係での不満や葛藤を表しており、もしかすると最近人間関係で苦労しているのではないでしょうか?
感情が荒ぶっている犬の夢を見た時は、焦らずに徐々に人間関係を改善していくことを考えると好転していくことでしょう。

犬の夢を読み解く3つのポイント:登場人物

最後に犬の夢に犬とともに出てきた登場人物から、犬の夢の意味をよみといていきましょう。
自分が飼っている犬が、見知らぬ他人と散歩をしている夢は、人間関係が新たな局面を迎えていることを暗示しており、大きな変化が訪れていることを暗示しております。
家族や恋人といった身近な人と犬が一緒に出てくる夢は、良好な人間関係を暗示しており、今ある良好な人間関係がつづいていくことを暗示しています。
老人と犬が一緒に現れた場合は、知恵を象徴しており、新しい勉強をはじめるのには良い時期でしょう。

白い犬が出てくる夢の意味

犬が夢に出てくるのは友情や人間関係に関しての暗示で、特に親しい人を意味することが多いです。その犬が白い時には白の意味する純粋さや潔白を感じる親しい人間関係が訪れる暗示です。つまり素敵な異性との出会いが近くなっていることを付けている夢です。素敵な異性が現れたり、紹介されたりして人間関係の運気の上昇にもつながりますので吉夢と言えます。ただ出会うだけではなく、そこから交際にまで発展する可能性があり、人間関係が濃くなる予兆の夢です。ただ、白い犬が出てきて逃げるようなら、交際には発展しませんので、出てきてどうなるかによっても意味は異なります。

犬が死ぬ夢の意味

犬が死ぬ夢を見た場合の意味は「対人関係の再生」を暗示しています。「死」のとてもつらいイメージとは異なり、この夢は吉兆を意味しています。自分の周りの友人や対人関係で何か迷惑をかけてしまっているとき、またそれに対する罪悪感を感じるときにこの夢を見た場合、その現状を打開する出来事が起こるでしょう。また、長く悩んでいた対人関係から脱却できるかもしれません。いずれにしても対人関係に罪悪感を抱いている真相心理になりますので、自分自身の言動を振り返り、不用意な言葉を口にしないように注意することが大切になります。

犬を飼う夢の意味

犬を飼う夢を見た場合の意味は「対人関係が調和されている」という暗示になります。動物などを「飼う」夢は、内に秘めた動物的な本能や衝動を上手く飼いならし、上手にコントロールできている状態に見る夢になります。つまり内面がとても理性的であり心のバランスが取れている状態です。パートナーのいない場合は、新しい出会いの前触れの可能性がありますので、積極的に出会いを求めて行動すると良い結果につながります。話題のレストランで食事をしたり、レジャーやパーティなどにも積極的に参加しましょう。いざという時のために交際費に困らないようにきちんとプールしておくようにしましょう。

黒い犬が出てくる夢の意味

黒い犬がでてくる夢を見た場合の意味は「対人関係の悪化」であることを暗示します。学校や職場での仲間から裏切られたり、家族や恋人などの親密の人との関係にヒビがはいるこをを表しています。また、黒い犬は衝動的になっているという深層心理の表れになります。感情のままにやけを起こすと、自分の立場は悪くなるばかりです。こんな時は、とにかく言い争いや対立を避け、何事も丸く収めるように冷静になって判断しましょう。犬に限らず黒い動物が出てくる夢は、衝動的に相手に物事を発してしまうことがありますので、特に注意が必要です。

昔飼っていた犬が出てくる夢の意味

昔飼っていた犬が出てくる夢の意味は「対人関係の好転」であることを暗示します。昔飼っていた犬がでてくる夢は吉夢であり、対人関係で悩みのあるつらい状況である場合は、それを乗り越えることができることを暗示しています。また、この時期に出会った人が今後のキャリアアップなどにおいて、キーパーソンになることもありそうなので、誠実な対応を心がけましょう。逆に、飼っていた犬が、悲しい表情をしていたり、悲し気に鳴いているような場合は警告夢になります。対人関係でトラブルがせまっていることを知らせにきていますので、人との接し方に注意が必要です。

犬に手を噛まれる夢の意味

犬に手を噛まれる夢を見た場合の意味は「対人関係のトラブルがさらに悪化する」ことを暗示しています。 今まさに抱えている対人関係のトラブルが、さらに悪い方向へ進んでしまうかもしれません。そうならないためにも、トラブルから目を背けず、真摯に向き合う姿勢が大切になるでしょう。 また、左右どちらの手を噛まれたのかにも注目してください。右手の場合は、異性との間のトラブル、左手の場合は、同性との間のトラブルの悪化を表しています。現時点で思い当たる悩みがある場合は、痛い思いをしないためにも十分に気をつけるようにしましょう。

犬を助ける夢の意味

犬を助ける夢を見た場合の意味は「対人関係の好転」することを暗示しています。助ける夢は愛情が深くて、優しい人であることを表します。また、普段の人に対する何気のない協力や、職場などで仕事を助ける努力が認められることを意味しています。この夢を見た後は、自分自身の成長のためにも、優しい心遣いで周囲と歩調を合わせるな努力をすれば、さらに対人関係が発展するでしょう。また、助ける夢は上司や友人など身近な人から、努力や実力が認められていることを表します。努力が認められて実力になっているので、最後まで責任を持つことも大切です。

犬を拾う夢の意味

犬を拾う夢を見たときには、あなたの優しい人柄が周囲に伝わって、人間関係が広がったり評価が高まることを意味します。犬は友情や人間関係を表していて、それを拾うのはあなたが周りの人に対して丁寧にくみ取ったり、対応しているやさしい人柄を表しています。それを周りも認めてくれるので、人の協力があったり同じような素晴らしい人と出会える暗示にもなります。これから出会える素敵な人はあなたにとっても良い刺激になりますし、お互いを高め合える大切な仲間となり人間関係や友情も結びつきが強くなるでしょう。あなたの優しい心構えが、素敵な出会いに繋がる人間関係を作っているのです。

犬のうんちを踏む夢の意味

犬のうんちを踏む夢を見た場合の意味は「対人関係の活性化」ということを暗示しています。一見アンラッキーな夢ですが、うんちは「運」を意味する吉夢になります。対人関係を通して、昇進や昇給の話、あるいは今までの成果が認めらるような良い話が舞い込むでしょう。周囲と歩調を合わせれば、順調に前進することができます。大事な連絡は見逃さずにキャッチできるように、携帯電話などの通信状況はこまめにチェックしましょう。対人関係が活発化していますので、自己アピールするチャンスが巡ってきますが、冷静で謙虚な態度を忘れないように心がけましょう。

犬と遊ぶ夢の意味

飼い主と犬との良好な関係のように、仲が良い友人や、あなたのことを慕っている人物、あなたとの親しい人物を表しています。犬とじゃれあったり、一緒に遊んでいる夢は、あなたとその人物がどのような関係なのかを意味しています。あなたがとても楽しく心地よいと感じた夢は、信頼関係が生まれていて、その人物と良好な関係が続いていく吉夢です。ですが、犬と遊んでいるのに楽しくないと感じたなら、人間関係がうまくいっておらず不満があることを表しています。それはあなたが相手に対して、ああしてほしい、こうしてほしいと様々な感情が関わっています。改めて自分の感情を整理して見直してみることがいいでしょう。

茶色い犬が出てくる夢の意味

犬が夢に出てくるのは、友情や対人関係に関係する暗示です。中でも犬の色が茶色ということは、あなたに好意や興味を持っている方が、そばにいる状態です。好意と言っても男女間の事だけではなく、人として仲を深めたいという純粋なもので、例えば新しく友達ができたり、仕事関係で親密な関係が持てる方や信頼できる方と巡り会える可能性が高いです。ただ、相手は控えめにしているのでわかりやすく寄ってくるとは限りません。それらしい方がいたら、自分から声をかけたり気を配ったりして雰囲気を作ることも大切です。友情や人間関係で心強い味方が現れそうです。

犬が逃げる夢の意味

犬が逃げる夢を見た場合の意味は「対人関係の悪化」であることを暗示します。犬が逃げる夢は、自分の周りの人が逃げていく警告夢になります。信頼していた職場の同僚や、学校の友人から裏切られたり、大切な恋人や異性との距離感が離れてしまっていきそうです。この夢をみた場合は、相手のことを今まで以上に思いやり、対人関係全般に注意が必要となります。自己主張はほどほどにして、協調性を大切にしてください。また、自分の意見を押し通そうとすると孤立する原因になりますので、積極性はしばらくは封印し、受け身になることが大切です。

犬に追われる夢の意味

犬に追われる夢を見た場合の意味は、部下や後輩のうらぎりに不安を抱いていることを暗示しています。犬は主従関係がはっきりとしており、その多くは犬が人間に従う関係性でなりたっています。犬に追われるということは、その主従関係が逆転し、身の危険をまねくことにつながります。また、追いかけてくる犬の大きさは、不安の度合いを象徴しています。自分の背丈ほどの大型犬だと、うらぎりに対する不安はより強く、一方、愛くるしい小型犬が追いかけてきた場合、うまく手懐けることで、その不安を払拭することができる自信の表れでもあります。

犬に吠えられる夢の意味

犬に吠えられる夢を見た場合の意味は「対人関係のトラブル」であることを暗示しています。友人や身近な人から、誹謗や中傷をうけてしまうことを表しています。また、親しい相手から、こういうところが気にいらないと指摘をされてしまったり、攻撃的な言葉で文句を言われてしまったりすることがあるかもしれません。それが原因で親しい相手と喧嘩に発展しまう恐れもあります。もし納得いくことを指摘されたのであれば、素直に受け止めて直す努力をしましょう。今は自己主張するのではなく、相手の話を遮らずに冷静に最後まで話を聞く姿勢が大切です。

犬が殺される夢の意味

犬が殺されるという夢の意味は、身近な対人関係に何らかの問題があることを暗示しています。自分が飼っている犬が殺される夢である場合は、家族や親友などの近しい関係に何らかの問題が生じていることを意味します。なにか思い当たる節があるならば、先延ばしせずに真摯に問題に向き合い、対処することが求められています。また、自分が飼っていない知らない犬が殺される夢である場合は、疎遠になっている知人や友人などとの関係を今一度見直してみましょう。あなたにとって本当は大切にすべき友人との関係を、疎かにしているのかもしれません。

大きな犬が出てくる夢の意味

大きな犬が出てくる夢は、あなたの人生にとってかけがえない友人との出会いがあることを意味しています。犬が大きければ大きいほど、その友人との友情はあなたにとって大切のものとなります。積極的に出会いのある場に出掛けていくとよいでしょう。また、大きな犬を自分が飼っている夢である場合は、現在のあなたの周りの友人関係のなかで大きな助けを得ることができるかもしれません。犬の大きさはあなたが築いている友人関係の絆の強さを象徴しています。もしなにか悩み事などがあるようなら、信頼できる友人に頼ってみるとよいでしょう。思いがけぬ解決策がもたらされるかもしれません。

犬を殺してしまう夢の意味

犬を殺してしまう夢を見た場合の意味は、「信頼できる人との関係が、修復される」ことを、暗示しています。現在、自分が信頼していたり、友情を感じている相手との関係が、思わしくない状態になっていることを、表しています。友人との関係が、なんとなく、負担になっているのです。仲が良いはずなのに、遠慮や、些細な意見の食い違いがあって、それが心に不安として、溜め込まれている状態です。ですが、その不安や負担が、今後は解消していくことを、夢は伝えています。遠慮や誤解がなくなって、二人の友情が、よりいっそう、深まっていくでしょう。

犬の出産に立ち会う夢の意味

犬の出産に立ち会う夢を見た場合の意味は「対人関係の新たなスタート」であることを暗示しています。出産する夢は大きな変化や、新しいスタート、幸運の到来を意味する吉夢になります。新しいことへのチャレンジがきっかけで、今の環境が良い変化をしたり、新たな友情が芽生えたり、今後の人生に影響するような素敵な出会いがありそうですので、積極的に行動しましょう。とても気持ちが楽観的でポジティブになっている時期でもありますので、うまい話や受け入れやすい言葉に対して、もう少し警戒心をもって過ごしたほうがよいという夢からのメッセージもかくれています。

犬を抱っこする夢の意味

犬を抱っこする夢は、穏やかな人間関係を築き、対人関係が安定することを意味しています。 夢占いにおいて、犬という動物は、誠実さや忠誠心を表す動物で、争いのない平和な関係築くことを表します。 夢占いで、抱きしめるという行為は、安らぎや安定、安心感が得られることを意味しています。 つまり、人に対して誠実であることは、周囲から信頼を寄せられる条件であり、それらを象徴する犬を抱っこする夢を見たときは、優しい気持ちで人に接することができるでしょう。 この夢を見たときは、家族間の絆が深まったり、恋人の愛情を感じやすいときです。

犬がたくさん出てくる夢の意味

犬がたくさん出てくる夢は、同性・異性を問わず、交友関係が広がることを暗示しています。 新たな出会いにも恵まれるでしょうし、これまでに知り合いだった人と、新たなつながりが生まれることもあるでしょう。 たくさん出てくる犬たちも犬種はさまざまでしょう。大きくて恐そうに見える犬がとても温厚だったり、小さくて可愛らしい犬がとても凶暴だったりします。 人も同じです。知り合った人すべてと良い関係を築くのは難しいことですが、最初の印象にとらわれず、一度心を開いて話してみることが、自分の世界を広げることにつながるでしょう。

犬を探す夢の意味

犬を探す夢は「友情に不安を感じている」ことを象徴しています。 現実世界のあなたは心の奥底に友人関係の悩みを抱えているようです。この友情関係を長く続けたいという心の表れでもありますので問題の解決へ努めてください。 探していた犬が見つかったかどうかが重要なヒントとなります。犬を見つけた場合、心配は稀有に終わりそうです。ちょっとしたきっかけで再び友情は深まりそうですので見逃さないようにしてください。一方、犬を見つけられなかった場合は深刻なトラブルや喧嘩別れに繋がる可能性や問題解決に時間がかかることを示しています。ことが大きくなりすぎないうちに早期解決を目指すよう心がけることが重要です。

犬を可愛がる夢の意味

犬を可愛がる夢には大切な人への自分自身の気持ちを表しています。 犬には身近な存在である家族や親友を象徴しており、可愛がる行動には身近な人に対して「守りたい、理解したい」という思いや、「分かって欲しい、甘えたい」という欲求を伝えています。最近忙しすぎて会うことが出来ていないのであれば時間を作ってコミュニケーションをはかることで気持ちが安定してくるでしょう。 また抱き上げて可愛がっている様子の夢であったのならば、人間関係が良好である証です。この夢を見たときは積極的に周りの人とのコミュニケーションをとると、新しい親友との絆が生まれる可能性があります。

犬と話す夢の意味

犬と話す夢を見た場合の意味は「対人関係の警告」であることを暗示しています。これから何かしらの災いや、対人関係でトラブルが起きることを意味します。最も身近で起こりやすいトラブルとして考えられるのは職場や学校の同僚や友人、あるいは恋人や配偶者との口論や喧嘩です。知らないうちに言葉がきつくなり、周囲から「扱いにくい人」と判断されてしまわないように言葉遣いにも細心の注意が必要です。また、犬と話した内容も肝心になってきます。話している内容をよく思い出し、早めに何らかの対策に応じていくことが打開策につながるでしょう。

犬を洗う夢の意味

犬を洗う夢は「対人関係のトラブルを解決する」ということを意味しています。 今あなたは抱えている友人や知人との人間関係の悩みを解決したいという気持ちが高まっているようです。対峙する時をむかえていますのでしっかりと心の準備をしてください。 夢の中であなたが感じた感情が大切な鍵となります。とてもスッキリと爽快感を感じたなら良い方向に問題を解決できることを表しています。あとは勇気を出して前に踏み出せれば良好な関係を気づくことができそうです。逆に犬を洗うことに苦労や疲労を感じたなら少し注意が必要です。抱えているトラブルの解決には時間がかかる可能性を表しています。きっかけや状況の変化に敏感に対応できるよう周囲をよく意識することが大切です。

犬の赤ちゃん夢の意味

犬の赤ちゃんの夢を見た場合の意味は、「新しい友情が生み出されること」を、暗示しています。犬の赤ちゃんの状態は、現実世界において、どんなタイプの人と、友達になれるのかの、ヒントになります。元気いっぱいの犬の赤ちゃんなら、現実世界でも、積極的で元気なタイプの人が、自分と友達になりたいと、思ってくれているでしょう。大人しい犬の赤ちゃんなら、物静かで目立たないタイプの人と、友達になれることを、示唆しています。最初はとっつきにくいタイプですが、付き合っていくうちに、徐々に心を開いてくれます。新しく構築した友人関係は、滅多なことでは壊れない、強い友情で結ばれるでしょう。

捨て犬を拾う夢の意味

捨て犬を拾う夢とは身近な人との交際を暗示ています。 拾うことは幸運を引き寄せることを象徴しており、犬とはあなたが心から大切にしている人や信頼している人を表していますので、あなたの周りの人との人間関係との交流を大切にすることで幸運をつかむことが出来るでしょう。 猫は女性を、犬は男性を表すことからこの夢を女性が見たのであれば、交際相手を決断する時期が来たことを意味しています。 犬がなついている様子であるならば、友人の仲介により新しい恋人が見つかる予感がありますので、恋人がいない人にもチャンスの訪れがあるでしょう。

犬が車にひかれる夢の意味

犬が車にひかれる夢は「友情に問題が生じる」という暗示です。 現在あなたが親しくしている友人との関係が悪化してしまう恐れがあることを表しています。この夢を見た後しばらくは不要な衝突を避け、今よりも相手を尊重する態度を心がけてください。 その時ひかれた犬はどのくらいの大きさでしたか。小型犬だった場合は生じる問題がちょっとしたいざこざや口喧嘩など比較的軽いもののようです。逆に大型犬だった場合には喧嘩別れしてしまうなど大きなトラブルに発展する可能性がありますので注意が必要です。夢の暗示を心に留めて、もしも喧嘩してしまった場合は早めに対処することを心がけてください。

犬をもらう夢の意味

犬をもらう夢は、新たな出会いがもたらされることを暗示しています。 恋愛に発展する異性との出会いというよりは、男女を問わず、お互いにとって良い関係を築くことが出来る人との出会いというイメージです。 夢の中でもらった犬は、自分好みのかわいいなと思える犬でしたか。その場合は、新たな出会いがあった時に、すぐに意気投合できるくらい気が合う人との出会いが待っているといえるでしょう。夢の中でもらった犬が、かわいいと思えなかったりすぐには懐かなかったりした場合は、第一印象が少し良くないことが考えられますが、すぐに決めつけるのではなく、少し時間をかけて相手を見ることが大切です。

犬を捨てる夢の意味

犬を捨てる夢は「友人と縁を切る」ことを暗示しています。 現在あなたが気にかけ、悩みの種となっている友人との仲に区切りをつける時がきたようです。自身の幸せな生活のために本当にこの関係が必要かどうか判断をつける必要性を示しています。 夢の中でどのような感情を持っていたのかにも注目してください。落ち着いていたりすっきりとした気持ちを感じていた場合、縁を切りたいという気持ちがあなたの中で大きくなっているようですのであなたにとって必要な行動を取るようにしてください。一方、罪悪感を感じ辛い感情を持った場合、まだ判断がつきかねている状況です。真剣に考えるべき時だというサインですので心の声をよく聞いてください。

犬が病気になる夢の意味

犬が病気になる夢は「対人関係の悪化」を暗示しています。 あなたと周囲の人との間に何か問題が生じて、そのことをきっかけに関係がギクシャクしてしまう可能性があります。大きなトラブルに発展させないように今まで以上に周囲の状況に良く気を配って過ごすことが大切です。 もしも犬が野良犬や見ず知らずの犬だった場合、趣味や仕事関係の人との間で関係が悪くなってしまう可能性があります。一方ご自身のペットだった場合、友人や家族などより近しい人との関係が悪くなってしまう暗示です。この場合はコミュニケーションを取りやすい間柄ですので防止する策を取ってください。

犬が走る夢の意味

運気が向上していく暗示です。この夢を見たら、とりわけ人間関係が改善されるとの兆しと言えます。しかも重圧などとは無塩であり、伸び伸びと多くの人と接することができる状態があると見て取ることができます。一方、開放感や自由度が高まっていく暗示も含まれています。対人関係が良くなったことで、かえってしがらみにとらわれず、本音を出せるようになるという構図です。積極的にチャンスを逃さぬよう行動することで、より関係を良くしていくこともできます。相手への誠意や敬意を忘れることなく接していけば、良い結果を残せるのみならず、今後の展望も開けていくでしょう。

犬に嫌われる夢の意味

犬に嫌われる夢を見た場合の意味は「対人関係への不安」であることを暗示しています。嫌われる夢は、相手から嫌われたくないという不安の表れですが、それほど相手に対して気遣いができているという意味で吉夢となります。同時に、対人関係に対するコンプレックスを、冷静に認識している状態ということになります。相手を大切だと感じているように、相手も大切に感じてくれていますので、この夢をタイミングだと捉え、より深い、より密な会話をしてみてもよいでしょう。相手を思いやる気遣いができることで、より深い仲になることができるでしょう。

犬とキスをする夢の意味

犬とキスをする夢を見た場合の意味は「対人関係の悩みが解決する」ことを暗示しています。 トラブルのせいで壊れてしまった対人関係を築き直すことができるかもしれません。そのためにも、あなたから歩み寄り、相手の言動を素直に受け入れる姿勢が大切になるでしょう。 また、犬とキスをした時にあなたがどのように感じたかにも注目してください。 嬉しいと感じたのであれば、悩みが解決した後、相手のあなたへの好意が高まるでしょう。 一方で、嬉しいと感じなかったのであれば、相手があなたに嫌悪感を抱くことを表しています。相手の気持ちにも寄り添いながらトラブルを解決する事で、あなたの評価を高めることができるでしょう。

青い犬が出てくる夢の意味

青い犬が出てくる夢は「対人関係が良好」であることを象徴しています。 現在のあなたは仕事においてもプライベートにおいても周囲との人間関係が大変うまく行っており、とても心穏やかな状態にあります。この状態を末長く続けていくように努めてください。 どんな青色だったかも注目ポイントです。鮮やかな明るい青色だった場合はこれからますます周囲との関係が良好になるようです。ポジティブで活発な気分が高まっていますので、新しい交友を広げる活動を始めるのも良いでしょう。逆に暗く沈んだ青色だった場合は今うまく行っている対人関係がやや不安定で、何かのきっかけで下降してしまう可能性を意味しています。周囲をよく意識して不要な衝突を避けるよう心がけてください。

犬が他人を噛む夢の意味

対人関係についての変調を暗示しています。もしこの夢を見たら、他の人とトラブルが起こってしまうという兆しです。ぶつかり合うことで生じる影響は軽いものではなく、後々影響が出てしまうことも見て取れます。またこの夢には、親しい人との対立を暗示しています。親友や、信頼し合っているはずの同僚など、共に人生を歩める間柄に亀裂が生じてしまうという構図です。既にトラブルが生じつつある可能性もありますので、問題の回避には全力を注ぎましょう。どこが悪かったのかを真摯に見定め、是正していければ、難しくなった人間関係を修復することができるでしょう。

犬を投げる夢の意味

犬を投げる夢を見た場合の意味は「対人関係を投げ捨てるような行動をする」ことを暗示しています。現在の対人関係において投げやりになってを傷つけてしまうような言動や行動を起こしてしまいます。今一度、自分の気持ちを落ち着かせて相手の話を聞く姿勢を持つことが必要になるでしょう。また投げた犬が子犬の場合、未知の可能性を放棄するという意味になるので特に注意が必要です。あなたの身近に苦手な人がいて対人関係に悩んでいる場合、無理に付き合わず距離を置くようにしましょう。どうしても関わらなくてはいけない場合は、一歩引いて冷静に対応するようにしてください。

犬を殺そうとする夢の意味

犬を殺そうとする夢は「友情、対人関係での自立」を意味します。現在の状態から、より良い友人関係へ進展したり、自身の行動力を増やす事ができるかもしれません。自身と周囲の人々との関係性を意識して、積極的に行動してみましょう。遊びや企画等、提案される側でしたら、こちらから提案してみたり、相手の提案を聞き出してみたり、或いは誰かと一緒に行っていた事に一人で挑戦してみましょう。視野が広がり、既存の関係を現在よりもお互いに自立し、よく助け合える関係に進展させる事ができるかもしれません。また、一人で行動する機会が増えれば、自身の興味のある事に深く没頭でき、自然と自信や決断力も高まり、今まで以上に自己を充実させる事ができそうです。

合わせて読みたい