高次元の存在

愛を導く光として自ら地球に生まれてきたクリスタルチルドレン

「愛を導く光」を持って、この地球に生まれてきたのがクリスタルチルドレンです。彼らはこの地球を次の次元にアセンションさせるために大切なメッセージを人類に向けて届けてくれているのです。

日々、殺伐とした暮らしをしていても、そこにクリスタルチルドレンの存在があると、それだけでこころが癒されます。それは彼らが地球の人々に向けて、常に特別な光を放っているからです。

クリスタルチルドレンは今よりももっと地球が成長するためにやってきた、かけがえのない存在です。ですからクリスタルチルドレンを知り、理解し、伝えてくれていることに耳を傾けましょう。

今回は、高次の能力を持ちながら懸命に生きているクリスタルチルドレンについて、深く掘り下げていきます。

地球を次元上昇へ導くクリスタルチルドレンとは?

クリスタルチルドレンとは、地球に愛と癒しを届けるために生まれてきています。ただ多くの魂と明らかに違っていることがあります。それは、クリスタルチルドレンはそのほとんどに過去世がありません。

わたしたちの魂は今まで輪廻転生を繰り返し、生まれ変わりながら成長してきました。過去世での体験を学びとしてきている魂です。

しかしクリスタルチルドレンは、まだ生まれたばかりの魂であり、私たちには想像も及ばないような新しい可能性を持っているのです。そのままのまっさらな純粋な魂から、常に人々に愛を伝えようとしてくれています。

ところがクリスタルチルドレンに接している周囲は、固定概念からそのメッセージをはねのけてしまい、なかなか理解できません。その状況がクリスタルチルドレンの成長に足かせとなっているのです。

クリスタルチルドレンの使命と地球にとっての存在

クリスタルチルドレンは、地球のアセンションを助ける使命を持って生まれてきたスターシードのなかのひとつのグループです。グループを並べると、インディゴチルドレナン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンが存在します。

クリスタルチルドレンは1995年以降に生まれてきていて、インディゴチルドレンに続くグループとして存在します。そして、クリスタルチルドレンのあとにはレインボーチルドレンのグループがあります。

どのグループも大きな使命は一緒ですが、その年代においての働きに違いがあります。各グループを整理してみましょう。

  • インディゴチルドレン

1960~1980年前後に生まれた子供たちの中に存在。地球における古い社会的秩序や固定観念などを一度破壊し、新しい時代の仕組みを築いていくために転生。戦士や開拓者的な気質を持っている。

  • クリスタルチルドレン

インディゴチルドレンが開拓した地球に来られるようになった、愛・平和・調和をもたらすピュアな存在。打たれ弱い面もあり。クリスタルチルドレンが覚醒してレインボーチルドレンに進化することもあり。

  • レインボーチルドレン

クリスタルチルドレンに続き、地球に生まれてきた存在。地球のアセンションを完全なものにする役割。自分の使命と物事の善悪をすでにわかっている悟りの境地にいる子供たち。すでに覚醒していて学びの必要はなし。

このような流れで、インディゴチルドレンからレインボーチルドレンが地球に転生してきています。

その中のクリスタルチルドレンは、とても純粋な存在で、愛と平和・調和の伝道師としての役割があります。しかし、インディゴチルドレンが地球の波動を調整しないと転生してこられないということから、とてもか弱いといえます。

クリスタルチルドレンの身体的な特徴

クリスタルチルドレンの外見は、澄んだ大きな瞳です。その目で相手を凝視することもしばしばです。天使のようなピュアな可愛らしさがあります。

また身体的には、化学物質に汚染されたものや環境が苦手で、アトピーやアレルギーに悩みます。天変地異や何かが起こる前の、天候の変化にも敏感と言えます。

そして食べ物に関しても、食品添加物や化学調味料などに敏感で、食べ物のアレルギーも少なくはありません。肉食よりは菜食で、オーガニックなものを好みます。食が細いことも多いです。大人が無理に食べさせようとすると、アレルギーや拒絶反応を起こすこともあります。

身体的には屈強ではなく、デリケートで繊細・敏感です。とにかく地球上では体質に合わないものがたくさんあるということです。

クリスタルチルドレンの内面的な特徴

クリスタルチルドレンの内面的な特徴はさまざまです。それらはどちらかというと地球の一般的な人々の常識には当てはまらないものが多いかもしれません。それだけにとくに大人から、その特質や行動が理解されにくいです。

またクリスタルチルドレンは、本来霊的に高い波動の意識を持つ存在です。そして、地球の波動に意識レベルをうまく合わせることがなかなかうまくいかないのです。その差が大衆に誤解されたりすることとなり、クリスタルチルドレンが苦しい思いをすることも少なくありません。

ですから、良い悪いとは判断せずにクリスタルチルドレンの内面の特徴を知ってください。

言葉によるコミュニケーションが苦手

クリスタルチルドレンは高次の意識を備えているので、言葉でのやりとりよりもテレパシーで先に感じてしまうのです。しかし自分のほうは相手の考えを読み取れても、相手が理解できないと意思疎通はできません。その結果、話し始めるのが遅くなりやすいのです。

そのため、テレパシー以外でも、身振り手振り、音、歌、ダンスなどでコミュニケーションをしようと試みます。クリスタルチルドレンなりの伝達方法なのですね。本人たちの精一杯の意思表示なわけです。

このクリスタルチルドレンたちのコミュニケーションを理解できない大人たちが、病気と決めつけてしまう場合が少なくありません。自閉症や発達障害と診断を受けてしまったりすることもあります。愛や平和を示すどころか、その存在の芽を摘まれてしまう子供たちもいるのです。

高いエンパシー能力を持ちエネルギーに敏感

エンパシー能力とは、相手の感情や体調を感じ取れる能力です。それを高く備えたクリスタルチルドレンは、人ごみが苦手です。多くの人の感情が渦巻いているところにはいられないのです。また、暴力・戦争・誹謗中傷などの映画等も見ていることができません。

そしてエネルギーにも敏感で、暗い、汚い、波動の低い場所を怖がったりします。頭痛、めまい、吐き気等の体調不良を起こすことは珍しくありません。周囲が思う以上に非常に繊細でデリケートなのです。

そのクリスタルチルドレンの繊細さを理解しようとしないで、からかったり怖がらせたりすることは決してしないでください。その影響で、不眠や精神障害・精神不安定を招くことがあります。心理的なトラウマとなり、後々まで苦しめてしまうことになってしまいます。

ひとり遊びが好きでマイペース

クリスタルチルドレンはひとり遊びが大好きです。音楽も好きで、オリジナルで歌いだすことも。そこに自由な身振り手振りが付いたりします。また、ダンスも大好きで、自分なりの振付を持っています。ひとりで遊ぶとき以外でも、他者に自己表現として歌やダンスをしたりします。

また、周りからしたらひとりに見えても、実は見えない存在とコミュニケーションをとっている場合もあるのですよ。天使、妖精、精霊、そして自然、植物、動物とも会話をしますから、そういうときはひとりではありません。

ただ、そういう遊び方を大人が抑制したり、型にはまった遊びを強要することは、クリスタルチルドレンにはとてもつらいことです。自由に遊べる環境の方が、彼らはますます本来の能力を開花させ、すくすくと成長していきます。

さまざまなスピリチュアル的な能力

クリスタルチルドレンにはさまざまなスピリチュアル能力が備わっています。人の思考を読み取れますから、その言葉の裏にある真実を見抜きます。そしてテレパシー能力もありますから、近くにいない人とでも交流ができるのです。

ほかには、オーラが見えたり、ヒーリング能力もあります。通常は見えないエネルギーを感知し調整することができるのですね。さらに、パワーストーンをエネルギー的に目利きしたり、そのパワーストーンの活用方法も知っています。

またクリスタルチルドレンは、その存在そのものが癒しですから、一緒にいるだけでその周囲一帯を癒してくれます。また、ある人が落ち込んでいたりするのに気づくと、クリスタルチルドレンはスーッとその人の近くに寄り添うことがよくあります。それだけでその人を癒しているのです。

とくに大人から誤解されやすい存在

クリスタルチルドレンが導く愛・平和・調和は、意識の次元が低い人たちになかなか理解されません。それが誤解を生み、いじめの対象になりやすいのです。とくに教師や大人からのいじめは深刻です。

例えば、クリスタルチルドレンが教師や大人の考えていることを先に言い当ててしまうことがあるのです。それに腹を立てた教師や大人が、クリスタルチルドレンをなんとか自分の支配下に置こうとしたりします。しかしそれが叶わないと、問題児のレッテルを貼ってしまうのです。

クリスタルチルドレンは、このようないじめに遭っても、争いを好まず、相手を許す性質を持っています。ですから、反抗したり仕返しをしたりしないので、それがいじめが助長してしまうひとつの要因といえるでしょう。そのままにしておいては、成長にとても悪影響を及ぼします。

クリスタルチルドレンに向いた職業

クリスタルチルドレンの職業選びにはその特徴をどう活かせば良いのでしょうか?性格的な面を見れば、人との競争には向いていないでしょう。会社の営業とか、ノルマを掲げられるところ、組織運営を重視するところも苦手だといえます。

本来の能力を活かすなら、医師、看護師、臨床心理士、マッサージ師、整体師、エステシャン等が向いているでしょう。さらにスピリチュアル系でしたら、スピリチュアルカウンセラー、セラピスト、パワーストーン販売等も良いですよ。

全体的には、自分である程度の方法を決められて、自由度の大きい仕事がやりやすいでしょう。厳しく細かいルールに縛られることは長続きしません。やはり、癒しにつながる職業であれば、クリスタルチルドレンはやる気、やりがい、楽しさを持って臨めるでしょうね。

クリスタルチルドレンへの接し方の注意点

クリスタルチルドレンは、一般的な人々とは明らかに違う性質を持っています。そして、クリスタルチルドレンは地球と人類にとって、非常に大事な役割があるにも関わらず、それを周囲がなかなか認めません。

ですから、クリスタルチルドレンという存在があることを知ったなら、それを踏まえて接し方に注意しましょう。それは地球のいままでの常識にはクリスタルチルドレンは当てはまらないからです。自分だけの価値観と判断で、良い・悪いと考えることは彼らを深く傷つけることになってしまいます。

ではその注意点をお伝えします。

クリスタルチルドレンの行動や態度を受け入れる

クリスタルチルドレンは、大衆の常識をはるかに超えた行動をします。ですから、最初はそれにびっくりすることはあるでしょうけれど、まずは否定せずに受け入れてください。それは「こういうこともある」と思って接することです。

ただやはり、ごく一般の大人が、クリスタルチルドレンから歌やダンスで話しかけられたりしても困ってしまいます。ましてやテレパシーなど想像もできないでしょう。でもそれを否定し拒否してしまったら、クリスタルチルドレンはこころを閉ざしてしまいます。

どんな行動や態度にも、愛と思いやりが込められているクリスタルチルドレンです。表面的なことで判断しないで、その奥にあるものを認めてあげてください。こころを開いて接すれば、クリスタルチルドレンは必ず察知してくれます。

クリスタルチルドレンの能力を受け入れる

クリスタルチルドレンのスピリチュアル的な能力は、地球にとってはすばらしいものです。しかしそれらを否定することしかできない人がいるのも事実です。それは現時点では仕方のないことです。

ですから、その能力を理解している人が、クリスタルチルドレンのことをどう伝えていくかです。

あなたがクリスタルチルドレンの存在を認めているなら、その能力があることを受け入れてください。「ある部分は信用するけど、ある部分は信じない」とかではなく、クリスタルチルドレン自身を信じてあげてください。

一般大衆にはわからなくても、クリスタルチルドレンにはオーラが見えたり、天使や妖精が見えたりします。しかしただそれだけのことなのです。すごく特別視することではないのです。まず否定せず、ひとつの新たな個性として認めることでしたら可能なのではないでしょうか。

あなたがクリスタルチルドレンだったら?

もし自分がクリスタルチルドレンではないか?と感じたらどうしたら良いのでしょうか?それを立証はできなくても、クリスタルチルドレン的な生き方が合っているようでしたら、それをやってみることです。

まず、今は地球に住んでいますから、地球の環境に合わせて健康に生活することです。太陽と共に目覚め、夜はぐっすり眠る。体に良いものを食べる。これらの人間の自然な生活をすることです。

そして自分らしい、可能な限り自由な仕事、自由に振る舞える家庭環境を作ることです。ルールに縛られ過ぎたり、パーソナルスペースがない家はあなたを弱らせます。

また自分だけの自己表現をしましょう。それは人に見られなくてもいいのです。自由な歌やダンス、アートもおすすめです。誰にも邪魔されないあなただけの表現ができる部分を持ちましょう。

そして、自分らしい生活が身に付くと、もしかしたら能力が目覚める可能性があります。そのときは素直に受け入れてください。能力をなんとか開花させようと頑張るのは意味を成しません。必要ならばそうなるものです。

とにかくいちばんのポイントは、可能な限り「あなたらしさ」を実践することです。無理、無茶、我慢が続かないようにしましょう。そうするといつかあなたの「本来」を思い出すときが来るかもしれませんよ。

まとめ

今回は、愛を導く光として自ら地球に生まれてきたクリスタルチルドレンについてお伝えしました。そのデリケートでか弱き存在でありながら、地球のために生まれてきたクリスタルチルドレンから学ぶことはたくさんありますね。

ですからわたしたちは、従来の枠には収まり切らないその感性やメッセージに耳を傾けましょう。と同時に、大切に彼らを守らなくてはなりません。彼らがのびのびと生きられる社会を作ることが大事であり、その成長の手助けをするのです。

わたしたちは、今一度自分の価値観を見直して、次のステップに進むときです。クリスタルチルドレンにこころを開き、さらなる宇宙意識を受け入れるタイミングがきています。

それがきっと地球を愛と調和へ導き、希望に満ちたすばらしい未来を創造することとなるでしょう。

合わせて読みたい