夢占い

砂の夢は「過去」の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

砂の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

砂の夢というのは基本的に、過ぎ去った「過去」を表すシンボルとなります。
さらに過去との関係から、砂の夢は現在及び未来の不安定な状態を暗示している、と解釈することができます。
例えば、手に取った砂が指の間からこぼれ落ちていく夢を見た場合、過去に起こした出来事に後悔している心理状況を示しています。
逆に、美しい砂浜を歩いている夢を見た時は、過去にとらわれずに進んで行くことで幸運をゲットできることを暗示しています。
ただし、砂の夢に関しては、どちらかといえばあまり良くない将来を暗示することの方が多くなっている、といえるでしょう。
「砂」イコール「過去」と解釈し、そこからさまざまな場面や登場人物と結びつけてみることで、砂の夢の意味を正確に解釈できます。

砂の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

砂の夢を見た時の印象・感情がネガティブだった場合、現在や将来のあまり良くない状態を暗示していることになります。
というのも、過ぎ去った過去のことで悩んでいる、という心理状態を砂の夢が表わしているからです。
逆に、砂の夢を見て美しいという印象・感情を抱いた時はどうでしょうか。
この場合、過去に捕らわれず、将来的に良い事態が待ち受けていることを予兆する意味、と解釈することができます。
このように、砂の夢というのは見た時の印象や感情によって、比較的そのまま解釈できる夢なのです。

砂の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

砂の夢を解釈する際のポイントとして、夢の中での行動や夢の場面に着目するのも大切なことです。
例えば、自分が砂に埋まっている夢のように、不愉快なことを連想させられる夢を見たとします。そんな場合は、現在の悪い状態や将来のあまり良くない状況を予兆しています。
なぜなら、過ぎ去った過去に自分自身が捕らわれてしまい、身動きが取れない状態を夢が暗示しているためです。
その反対に、美しい砂浜を歩くといった夢の場合には全く逆の解釈となります。新たなチャンスが到来したり、自分自身がより高い地位まで登ることができることを暗示しています。
この夢は、過ぎ去った過去に捕らわれずに前に進んでいく様子を指し示しています。

砂の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

砂の夢を読み解く際、登場人物に着目することで夢の意味をより深く解釈することが可能になります。
例えば、砂の上を恋人や友人と歩いている夢を見たとします。その場合、お互いの関係が終局に向かうといった具合に、あまり良くない意味を持つことが多いです。
というのも、友人や恋人と一緒にいるのが過ぎ去った過去、という意味になってしまうためです。
ただし、夢に出てきた砂の光景が美しく快いものであれば吉夢です。
例えば、海水浴場の美しい砂浜を恋人や友人と一緒にいる夢を見たときは、お互いの関係が良い方向に向かっていく可能性を示しています。
こちらの夢は、お互いの関係が過ぎ去った過去ではなく、現在及び未来の良い関係を暗示している、と考えられるからです。

合わせて読みたい