夢占い

怪我の夢は【突発的なトラブル】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

怪我の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

怪我をする夢は、「突発的なトラブル」を暗示する場合がとても多いです。自分に思わぬアクシデントが起こる暗示であったり、あるいは人間関係のトラブルを象徴している場合もあります。
怪我をする夢は基本的に、あなたに何かを警告しようとしている暗示です。
しかし、何かが起きるんじゃないかと怖がる必要はありません。注意することでトラブルを回避できる場合もありますので、できるだけ夢の内容をよく思い出してトラブルを未然に防ぐようにして下さい。
では、怪我をする夢を見た場合のポイントを見ていきましょう。

怪我の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

怪我の夢を読み解くポイントその1は、その時自分が受けた印象や感情です。とはいえ、怪我をする夢を見て、ポジティブな印象を持つ人はまずいないでしょう。
その場合は、怪我の大きさや怪我をした箇所などに注目してみましょう。
怪我の度合いがひどければひどいほど、迫るトラブルの大きさを示しています。
怪我をした箇所については、口なら対人関係に注意する等、怪我をした部位から連想される物事について注意をしてみて下さい。

怪我の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

怪我をする夢を見た場合の読み解くポイントその2は、夢の中での行動と、どんな場面だったかです。
怪我をする夢を見たその時にあなたはどんな行動をとりましたか?そして場面はどんなシチュエーションでしたか?
例えば、大勢が怪我をしている場面でしたら、自分の原因以外でのトラブルに巻き込まれることを暗示しています。このトラブルを回避することは難しいかもしれませんが、いつ何のトラブルが起きてもいいように事前に準備をしておくことはできるでしょう。
ここまでネガティブな話のみでしたが、ここで怪我を治療する夢や、怪我が治る夢を見ていた場合には、180度意味が変わります。この夢は運気が急上昇していることを暗示しています。

怪我の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

怪我をする夢を見た場合の読み解くポイントその3は、その夢に現れた登場人物です。
怪我をする夢に自分以外の他人が少しでも関われば、それは外的要因によるトラブルを暗示する場合が多いです。対人関係のトラブルや、他人のトラブルに巻き込まれることが考えられます。
夢の中でまで怪我をして痛い思いはしたくないものです。しかし、そんな夢を見るという事は、何か重大なことをあなたに警告していると考えて、心構えをしておきましょう。

合わせて読みたい