夢占い

橋の夢は【原因と結果】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

橋が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

「橋」が印象に残る夢を見た時、その夢が意味するのは「原因と結果」です。
橋は、ある場所とある場所をつなぐ役割を持っています。そのイメージから、夢の中の橋の「こちら側」と「向こう側」が、何らかの出来事や人間関係などについての「原因」と「結果」をあらわしているのです。
また、「現在」と「未来」をあらわすこともあります。仕事や人間関係、夢などについて、現在その分岐点にいる、ということを暗示する夢でもあります。
「橋」の夢を見た時は、仕事やプライベート、将来の展望など、検討していることについて改めて振り返ってみる良い機会ととらえましょう。

橋の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

「橋」の夢を見た時、そのシチュエーションによって抱く印象や感情は異なり、暗示する内容も変わってきます。
例えば、橋の夢を見たことに対して、不安や落ちるかも知れないといった恐怖を感じている場合は、新しい状況や自分を切り開いていくことに対して不安を抱いていることをあらわしています。
逆に特に感情が揺さぶられていないようであれば、冷静に状況を判断し、今後の対策を考えることが出来る前向きな状態です。
夢を見た時の気分によってあらわす意味が異なりますが、いずれにしても自らの意思をしっかりと持ち、対処していく気持ちが大切です。

橋の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

「橋」がテーマの夢を読み解くポイントの2つ目は、どのような場面で橋があらわれ、どのような行動をとったか、ということです。
あなたは渡っていましたか?立ちすくんでいましたか?
また、どのような場面を夢に見たでしょうか?
橋はグラグラとした不安定な吊り橋だったでしょうか?立派な建造物だったでしょうか?
橋に対しての行動や場面は、あなたが直面している物事や人間関係などについて、どう対処していくかの暗示です。
不安定だったり危険な場所であった場合はそのまま危険やリスクが伴う可能性を示しています。注意深くなる必要があるのかも知れません。逆に真っ直ぐ安定した橋を渡っていたのであれば、信念をもってこれからの道を歩んでいけるでしょう。

橋の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後のポイントは、橋に関わっていたのは誰かということです。
あなた自身が橋を渡ったり、見ていたのであれば、その夢はそのまま、あなた自身の仕事や人間関係、プライベートなどについての原因と結果を示す分岐点を反映しています。
一方、関わっていたのがあなたではない、誰か知っている人であった場合は、その人との関係性に変化があらわれることを暗示しています。その人が誰であったのかをしっかりと覚えておき、今後の関係性に変化が訪れるかどうかを注意深く観察しておきましょう。

吊り橋を渡る夢の意味

吊り橋を渡る夢は、未来が不安定であることを暗示しています。あなたは今大きな問題や難題を抱えているのでしょう。その抱え込んだ問題を1人で背負い橋の上に立っています。橋はまっすぐと未来へと伸びていますが吊り橋なので足元はとてもぐらぐらと揺れています。ただでさえ吊り橋を渡るのは難しいです。その上悩みや問題を抱えた不安定な状態では集中して渡りきる事は出来ません。まずは抱えている問題を一つずつ解決していくことが重要です。その問題が解決した後であればあなたは身軽になりぐらぐらと不安定な吊り橋を渡ることに精一杯集中が出来るでしょう。不安定な状態では先に進むことは出来ません。今置かれている状況をしっかり把握して、今やるべき事をやったうえで未来へと歩みを進めるようにしましょう。

橋を渡る夢の意味

橋を渡る夢は、新しい世界が未来に待っている事を暗示しています。橋は現在と未来を繋ぐ境界線のようなものです。あなたは今まっすぐ架けられた一本の橋の入り口に立っています。この橋の目的地は未来です。入り口からは目的地がどうなっているか見ることは出来ません。だからこそ今後の生き方で未来はどんな風にも広がりを見せます。興味のあることに取り組んでみたり、あえて困難な事に挑戦してみたりする事で今まで気付かなかった事に気付き新たな可能性を見出だすことが出来ます。あなたを待つ世界は無限です。この橋をしっかりと渡ることができればあなたは新しい世界を切り開く事ができるでしょう。

橋から落ちる夢の意味

橋から落ちる夢は、あなたが未来に不安を抱いていることを暗示しています。誰しも将来や未来を想像した時に不安な気持ちを抱いたり、先が見えずに悲観することもあります。ですが、未来というものは先が見えないからこそ自分の手で自由に切り開く事が出来るのです。こんな未来にしたいと思ったり、こう生きたいと考えることはとても重要な事です。明確なビジョンを持ったり、想像する事で、理想とする未来はより強いイメージとなります。たとえ思い描いた通りに進まなくても、自分らしく歩み自分の足でしっかりと人生を切り開いていきましょう。

橋を下から眺める夢の意味

橋を下から眺める夢は、未来に迷いがある事を暗示しています。本来なら橋の上に立ち歩みを進めるはずです。橋の下から眺めるというのは橋のスタート地点にすら立てていないという状況を表しています。あなたは今未来を思うように思い描くことが出来ずこの先をどう進むべきなのか決断が出来ていません。待ち受ける未来を不安に思い一歩が踏み出せずにいるのでしょう。しかし橋はまっすぐに架けられています。スタート地点に立ち、一歩を踏み出すことが出来ればあなたは未来へと導かれるはずです。勇気を出して大きな一歩を進めてみましょう。

川の橋を渡る夢夢の意味

川の橋を渡る夢を見た場合の意味は、あなたの現在と未来そしてその転換期を暗示しています。 橋が今現在の状態と未来を表し、川は時間や状況の変化つまりはあなたの置かれている状況の変化、人生の転換を意味します。 また、橋は異なるものを繋げるという暗示でもあるため、あなたの現在と未来が大きく異なったものになる可能性も読み取れます。 また、渡っているのが大きな橋の場合それは「難しいと感じていること」や「挑戦」を意味しています。そして橋を渡りきるようなら挑もうとしていることが良い結果になる可能性が高い吉夢です。挑戦が成功すれば成長や次のステップに繋がっていきあなたの現在と未来の転換点になるでしょう。

橋が落ちる夢の意味

橋が落ちる夢は、今後の失敗を暗示しています。夢占いにおいて橋の両端は現在と未来を表しています。現在と未来をつなぐ橋が落ちてしまうということは、行動途中で失敗する、結果が出ずに挫折してしまうなどのメッセージを含んでいます。橋が落ちる夢を見た時は、目標に向かってチャレンジしていても、失敗や挫折、思わぬ災難やアクシデントが起こる予兆と考え、いつも以上に慎重に行動するべきです。また、この時期は人生の転機となるような出来事や決断は、可能な限り避けた方がベターでしょう。ふがいない結果が出たり、面倒な事柄や人間関係に巻き込まれたとしても、くじけずに、強い信念をもち続けることが大切です。

洪水で橋が壊れる夢の意味

洪水で橋が壊れる夢は「現在と未来のターニングポイントを迎える」という暗示です。 現在あなたが悩んでいることや目指していることに対してターニングポイントを迎える時に来たようです。今の努力によって良い方向にも悪い方向にも進む基点となりますので大切に過ごすことが重要です。 洪水の様子にも注目してください。濁流や激しい洪水の場合は今の行動によって進む方向が大きく変わっていきますので注意が必要です。淀みが少ない水や激しさを感じない洪水の場合は今の努力が良い未来へと結びついているようです。前向きな努力を心がけてください。

橋が工事中夢の意味

あなたに目標があれば橋の対岸はその目標ですので、橋が対岸に架かっているかどうかで吉凶どちらかを鑑定します。「橋が工事中の夢」なら、橋は対岸には架かっていませんよね。残念ですがあなたが考える目標にはたどり着けないという意味になります。ただ、現時点の問題であり何か行っていることの問題が分かり早めに対処すれば、逆転ゴールとなるかもしれません。また橋が工事中である夢は、ゴールにたどり着かない方がよいという忠告かもしれないので注意してください。どちらにしても、現時点で問題点があると暗示させてくれる夢です。橋が工事中の夢が良い夢になるかならないかはあなたが問題に気付くかどうかで決まるでしょう。

海の上を橋で渡る夢の意味

海の上を橋で渡る夢を見た場合の意味は、あなたの現在と未来、その過程で大きな挑戦をすることを暗示しています。 橋が現在と未来を表し、橋を渡ることはあなたが何かの物事に一歩を踏み出したことを表しています。また、海の上つまり海にかかった大きな橋。そのような「大きい橋」は難関や挑戦を暗示しており、あなたが現在何かに挑もうと一歩を踏み出しているということが読み取れます。 そして橋を渡りきる夢だった場合、それを成し遂げ良い結果を得る可能性が高いと言えます。また今現在何かに挑戦しているわけではないという場合も未来に向かう過程でそのような事柄に出会う可能性が高いことを暗示しています。

合わせて読みたい