夢占い

温泉の夢は【癒し】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

温泉が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に出てくる温泉は「癒し」と「疲労」の象徴になります。
温泉は、心を落ち着かせて体の凝りをほぐしてくれる、癒しを得ることができる場所です。
その温泉を夢で見るということは、今のあなたがどこか疲れを感じていて、癒しを必要としていることを暗示しています。
また、夢で見る温泉はあなたの現在の「人間関係の状態」も表しています。
温泉は基本的に裸で入浴することから、入浴時の恰好が普段の人間関係でどれだけ自分を出すことができているかを暗示しています。
それでは、3つのポイントから、より詳しく温泉の夢を読み解いていきましょう。

温泉の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

1つ目のポイントは、あなたが夢で見た温泉に対してどのような印象を感じ、どんな感情を抱いたかということです。
温泉の温度はどのように感じましたか、また、温泉のお湯は綺麗だったでしょうか。
温泉の温度が適温であればいいのですが、熱すぎたりぬるすぎたりする場合には要注意です。
これは、あなたのコンディションの低下を暗示しています。
温泉の湯の綺麗さ、透明度はあなたの今の心や体の様子、そして金銭面について暗示しています。
お湯が綺麗で透明であればあるほど調子が良く金運にも恵まれています。
逆に汚く、濁っていればコンディションも金銭面もあまり良くないことを表しています。

温泉の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

2つ目のポイントは、あなたは温泉にどのように入浴していたかということです。
もし、ゆったりとリラックスして温泉に入っていたのであれば、日常生活の疲れが溜まっているのかもしれません。
夢の中でも温泉にゆっくり入ることで疲れを癒したいと思うほど、疲労を感じていることの表れです。
また、温泉に入るときに裸ではなく何かを着ている状態で入ったのであれば、あなたが他人に対して自分をうまく出すことができてないことを表しています。
裸に近いほど、自分をうまく表現できており、良好な人間関係ができていることを暗示します。
さらに、温泉が露天風呂であれば、心も体も調子が抜群に良い状態にあるということを意味しています。

温泉の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

3つ目のポイントは、夢で見た温泉で入浴の時に誰がいたかということです。
温泉は基本的には裸で入浴するものなので、その時に他の誰かが近くにいるということは、その人とより親密な関係になりたいという思いを反映しています。
友達や家族は関係のさらなる充実を、恋人や好きな人はより深い関係になりたいという気持ちが夢となっているのです。
しかし、温泉に人がたくさんいる場合は注意が必要です。
大勢の人がいると、癒しを感じるはずの温泉でも、逆に疲れや息苦しさを感じてしまいます。
これは、周りの人たちとの人間関係がうまくいっておらず、強い不満を感じている現実を反映しています。

温泉に入る夢の意味

夢の中の温泉というのは精神の落ち着き 、疲労回復や癒しを求めている気持ちの表れとなります。日頃の疲れが溜まっていて、休養が必要であると意味しています。また、温泉につかっている自分や、その周りの景色なども含めて体が欲しているものを表しています。露天風呂や、山の中のお風呂だった場合は今の環境にストレスを感じており、精神の解放を求めています。また一緒に入っている人がいたなら、その人とさらに親密になりたいという思いの表れとなります。

温泉に行く夢の意味

温泉に行く夢は、リラックス出来る場所を求めている事を暗示しています。現状、あなたは疲労やストレスが蓄積してしまった状態であり、お陰で精神的に苛立ちを抱える等不安定な状態であるのです。だからこそ今ある場所や状況から一旦逃げ出して、温泉の様に落ち着ける場所を求めています。逆に言うと、現状のままだと蓄積したストレスが爆発してトラブルや厄介事を起こしてしまう恐れがあるのです。なので早急に休みを取ったり、気分転換をはかる等の対処を行う事をおすすめします。

猿が温泉に入っている夢の意味

温泉にいる浸かっている猿は、現在の自分自身を暗示しています。 人間に最も近い動物である猿が夢に出て来る時は、あなたが自分を第三者的な視点で見ているのです。猿が温泉に浸かっている姿は、あなた自身がリラックスできている状態、あるいはしたい気持ちの表れです。 猿が一匹で静かに入浴している様子は、あなたの今の良好な心の状況や、そうなりたいという願望。猿数匹で仲良く入浴しているのは、仲間とリラックスしたい願いを表します。

恋人と温泉に入る夢の意味

恋人との関係性の進展の暗示、進展させたいという強い願望を示します。 恋人と温泉に入る夢自体は、夢占いでは比較的よい夢とされ、夢の中で会話が弾んで楽しい場合は、これからの恋人との関係がよい方へ進展することの暗示だと考えられます。 しかし、恋人とただ静かに温泉に入浴している夢は、あなたの心の底にある恋人との仲や愛情不足に対するぼんやりとした不安感が、こうした夢となって表れている場合も考えられます。

友達と温泉に入る夢の意味

その友と自分との間柄がよくなる、あるいはよくしたいという願望の表れです。 友人たちとお風呂などに入る夢が暗示しているのは〈その友達と自分の関係性〉です。特にそれが温泉の場合は、自身の友人関係がよい方向へ進むことを示しています。 もしあなたが今仕事や人間関係などに疲労を感じている時にこの夢を見たのなら、意識しないうちにその友人との仲をよくしたいと望んだり、友の助けを求めたりしているのかもしれません。

旅館の温泉に入る夢の意味

温泉に入る夢は、癒しを意味します。この夢を見たら、悩み事が溜まっている証拠で、心を解放し、安らがせてやる必要があります。心身ともに疲れ果てた状態なので、休息が必要です。体を休ませなさいという夢から忠告を受けている状態です。無理をし過ぎると体がマヒして、倒れるまで気がつきませんよ。 体を清め、1日の疲れを癒す温泉は、無病息災の象徴です。そして、旅館は自分自身を見つめなおす格好の場所です。流されがちな日々の生活を考え直しましょう。

温泉が湧く夢の意味

あらゆる面での運気の上昇、また思いがけない運命の好転を暗示します。 何もない場所に突如温泉が湧き出た、などという夢を見るのは一般的には良夢で、近い将来あなたの運気、特に生計・仕事面での運が上昇することや、運命が突然幸せな方向へ動き出すことを示します。 温泉の湧き出し方はどうでしたか。もしもどんどんお湯が湧いていたなら、実際の運もぐっと上がるはずです。静かに湧き出していたのなら、知らないうちに幸せが訪れる可能性もあります。

知らない人と温泉に入る夢の意味

新しい人間関係や新たな世界との出会いへの期待、異性への性的欲求の高まりを示します。 温泉に入っている時に、ふと周りに見知らぬ人がいるのに気づく夢は、これからあなたが仕事や生活の中で新たな人たちや新しい世界に出会うことを暗示しています。 ただし、湯に一緒に入っているのが見知らぬ異性の場合は、密かに心の中で異性に対しての性的欲求が高まっていたり、性的エネルギーが大きくなっていたりすることの表れです。

汚い温泉に入る夢の意味

自分の体調への不安、不調の始まりを暗示します。 温泉のお湯が何となく汚い気がする、ゴミが浮いているといった夢は、意識しない内に自分の体調に不安を抱えていたり、日常で何か気になったことを体調の変化につなげていることを表しています。 お湯の汚れがそれほどでもない場合は、不調の度合いもまだ浅いと思われますが、お湯が驚くほど汚い場合は、自分の知らないうちに不調が進んでいる可能性もあるので、要注意です。

白い温泉に入る夢の意味

自分自身の持つ未知の可能性の存在を表しています。 温泉のお湯が白く濁っていて、お湯の中に浸かっている身体の部分が見えていないような状況の夢は、自分自身にまだ隠された才能や力量があるという可能性を暗示するものです。 特にお湯の白さが印象に残る場合は、現在の段階でまだ未来に不安を覚えていることを示しています。白い濁りの中でうっすら自分の身体が見えている場合は、近い将来何か自身の才能が開花するかも知れません。

温泉を飲む夢の意味

温泉の湯を飲む夢は、温泉の持つパワーやエネルギーを自分自身の中に取り込み、自分のエネルギーになることを意味しています。体の内側から運気が上がっていて、特に女性では美しさや健康、女らしさをキープできることを表しています。他には、身近な人間関係や交友関係が広がって行くことも暗示しています。本来、何かを飲む夢は人間関係のストレスを表していますが、運が上がっているのでうまく問題を解決できるということも暗示しています。

広い温泉に入る夢の意味

温泉に入るという夢は、「癒し」を求めている心理を暗示しています。広い温泉に入る夢を見たあなたは、今の状況で日常的な疲れを感じており、無意識にそれを癒したいと考えていることを暗示しています。また、広い温泉であるということは、窮屈な日常から解放されたいという欲求の裏付けでもあります。ストレスからリフレッシュした方がいいという無意識からあなたへのメッセージであると言えるでしょう。一度、身も心も思い切って休んでみることが良いのではないでしょうか。

温泉を掃除する夢の意味

心身を整えたい・一新したいという強い気持ちの表れです。 夢占いで〈温泉〉が象徴するのは、今抱えている不安や問題などを打開したいという願望です。その温泉を掃除するのは、自分でその打開に向けて心身を整え新しくしたいという意志を示します。 温泉の清掃が楽しめている夢なら、近い将来に不安や問題の解消が見えてくるはずです。反対に、温泉の掃除が辛くて大変な夢であれば、自分の不安が大きいことを表しています。

親と温泉に入る夢の意味

親から連絡が来る暗示、親との良好な関係を求める気持ちの表れです。 身近な人間、特に親と温泉に入る夢は、反抗期や親との喧嘩を後悔する深層心理や、親の存在・親との良好な関係性を必要とする現在の心理状態を表しています。 温泉で気付くとそばに親がいた、という夢は、近いうちに親から電話やメールが来る暗示です。親と語り合いながら温泉を楽しむ夢は、心の奥底で親と話して癒されたいと感じていることを示すものです。

混浴の温泉に入る夢の意味

混浴の温泉に入る夢をみた時の暗示は、あなたの性的欲求の高まりを表しています。肉体関係を求めたり、人肌が恋しくなっていませんか?この暗示が出ている時は理性をしっかり持って行動しましょう。欲求あるままに関係を持ってしまい、取り返しのつかない事態を招く可能性もあります。性的欲求に限らず、誘惑に惑わされないよう気をつけましょう。行動を起こす前に間違った判断をしていないかよく見極めていくことが今のあなたに大切なことです。

動物が温泉に入っている夢の意味

仕事や生活などであなたの助けになる人間が現れる暗示です。 夢の中で一人入っている温泉は、今のあなた自身の状況そのものであり、そこに現れた動物がその温泉に入ってくることは、今後誰かがあなたを手助けしてくれるのを暗示しています。 温泉に入ってえるのが人間ではなく動物なのは、それがまだ会っていない未知の人物を示しています。また、あなた自身が女性で、入っている動物がうさぎや猫なら、妊娠や恋愛の訪れを意味する場合もあります。

動物と温泉に入る夢の意味

人間関係の変化がある暗示、新しい出会いへの期待の表れです。 温泉に、人間ではなく動物があなたと一緒に入っている夢は、あなたを取り巻く友人関係や仕事のパートナーなどが変化すること、またはそうすればいいなと期待する心理を表しています。 また、特にあなたが女性でウサギと温泉に入っている場合は受胎・妊娠の暗示、猫と入っているなら恋愛に対する気持ちや女性特有の身体の変調なども暗示するので注意しましょう。

合わせて読みたい