夢占い

離婚の夢は【精神的自立】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

離婚が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

離婚に関する夢は、基本的に「相手への強い思い」と「精神的自立」を表しているとされています。
中でも「相手への強い思い」は特に、今の関係性を失うことに対しての「不安」や現在の関係に対しての「不満」を感じていることを示しています。
また、離婚の夢は相手に対する精神的な依存から「自立」をすることで「成長」しようという思いの表れでもあります。
それでは、3つのポイントから、より詳しく離婚の夢を読み解いていきましょう。

離婚の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

1つ目のポイントは、あなたが離婚に関する夢を見て、離婚についてどのような印象を持ち、どのように感じたのかということです。
離婚に対して、喜びを感じましたか。それとも、悲しみを感じましたか。
喜びを感じた場合は、夢の中で離婚する人物との現在の関係に不満を抱いており、関係性の解消を望んでいるのかもしれません。
普段の生活を送る中で相手に対して思うところがあり、それによって強い不満を感じているのでしょう。
逆に悲しみを感じた場合は、相手に対する強い思いがあるにも関わらず、どこか孤独や不安を感じているのかもしれません。
自分の思いとは裏腹に、日々の生活で相手とのすれ違いなどによって、孤独さや寂しさを感じていることが夢に表れています。

離婚の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、離婚の夢がどんな場面のものだったか、そしてあなたがどのような行動をとったのかということです。
離婚を申し出されたのか、もしくは申し出たのか。
そのことから、あなたが現在の関係について不満を持っているのか、それとも関係性の崩壊への不安を感じているのかがわかります。
また、夢の中での行動がどれだけ具体的だったのかも重要です。
離婚の話だけなのか、離婚届を書き、離婚届を出すのか、その具体性が高いほど別れが迫っていることを暗示しています。

離婚の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

3つ目のポイントは、離婚をするのは誰かということです。
両親や兄弟などの肉親が離婚する夢は、あなたが今抱えている問題が解決に向かっており、それによって自身が成長することを暗示しています。
また、肉親の離婚の夢はあなたが家族の幸せを強く望んでいることも表しています。
友人や他人などの肉親以外の人物の離婚では、あなたの周囲で対人トラブルが起こることを暗示しています。
仕事や普段の生活で周りの人との付き合いに不満や不安を感じ悩んでいる時などに、それが夢となって表れています。

合わせて読みたい