夢占い

石の夢は【強さ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

石が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

石といえば硬く強いイメージがあります。まさにそのイメージ通り、石が出てくる夢は「強さ」や「方さ」、「価値」などの象徴として夢に登場します。
ただし、石と言ってもそこら中にごまんと落ちている石ころから、美術品や高価な価値のある宝石と様々あるように、夢にどのような石が出てきたかによって意味が大きく変わってきます。
例えば、強くて硬い石が夢の中でいとも簡単に割れるなど現実の世界では考えられないことが起こった場合、この夢は近い内に予想もできない奇跡的な出来事に遭遇する暗示する大吉夢です。
また、「強さ」「硬さ」という「打ち砕くのが困難」というイメージから、「困難」や「試練」の暗示として登場することもあります。何かにチャレンジしている、あるいはしようと思っているがなかなか踏み出せないといった心理状況のときに登場するとこの意味を指すことが多いです。

石の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

黒い石から光り輝いている石、小さい石から大きい石といろんな石があり、夢に出てきた石に抱く印象は様々です。
例えば、黒はあまりいいイメージがわかない色と思われがちですが、強いパワーの意味もあり強い権力などを得る暗示の場合があります。
光り輝く宝石が夢に出てきたらあなたにとって魅力的な出来事が起こる吉夢です。
岩のように大きい石が出てきた場合は、その大きな石にどんな印象を受けたかによって意味が変わります。
大きい石に行く手を阻まれて困った、といった場合は、今後困難や試練が待ち受けていることの暗示です。石の大きさが困難、試練の厳しさの度合いを表します。

石の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

石の夢を読み解くポイントの2つ目は「行動」や「場面」です。夢で石に対してどんな行動をとったか、どんなシチュエーションだったかによって、意味が大きく変わります。
例えば、あなたが石を拾っている夢は価値のあるものを簡単に手にしてしまう暗示です。中でも小さな石をたくさん拾う夢はコウノトリが来てくれる=子宝を運んできてくれるという意味を持ちます。
神社などの石畳の上を歩いている場面は、目標や成し遂げたいことへの努力が実を結び結果として現れ、支援・応援してくれる人も現れるので努力を続けると更に高いステップへと希望を持てます。ただ石で躓いたら、あなたの頑固さで周りを振り回してしまっている可能性があるので客観的に自分の行動や言動を見直してみてください。

石の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

石の夢を見たときにあなた以外に登場人物はいましたか?
石を投げつけられるのは痛いし良い思いはしないですよね。石を投げつけられる夢は、現実においても人間関係が良くない方向へ進みトラブルが起こるという警告夢です。
夢の中であまり痛みを感じていないようならトラブルは軽く済みますが、ぶつけられる相手が強く印象に残っている場合、現実のその人との距離感を見直すタイミングが来ていると夢が教えてくれています。
また、石を誰かにもらった場合は、あなたにとっての協力者や強い味方が現れ「利益」や「価値」を与えてくれます。もらった石の価値が高いほど、あなたに受け取る利益も高価となるでしょう。

合わせて読みたい