夢占い

部屋の夢は【自分の体】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

部屋が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中での「部屋」が象徴するのは、あなたの体そのものです。
たとえば、夢の中で部屋がきちんと整頓されていたり、明るい雰囲気の部屋であるなら、あなたの情緒が安定していたり、楽しい気分になっていることを表します。
反対に部屋が散らかっていたり、暗い雰囲気に満ちた部屋であるなら、あなたが暗い気分になっていることを表しています。
さらに、夢の中の部屋のサイズを思い出してみてください。サイズが大きいならその人の心の広さ、小さいならその人の心の狭さを表しています。
また、その部屋が自分の知らない部屋であるのならまだ見ぬ未知なる自分を探求していることを意味しています。
ここからはより詳しく、「部屋」の夢を読み解くポイントを紹介します。

部屋の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

部屋の夢を見たときや目覚めたあと、どのような印象や感情を抱いたでしょうか。
喜んでいたり、楽しんでいたり、笑っていたりなどポジティブな感情でしょうか?もしくは悲しんでいたり、恐怖を感じていたりなどネガティブな感情でしょうか?
部屋の夢における印象や感情は、そのときに抱いた感情や、夢が覚めてから抱いた感情がまさにその気持ちを表しています。
たとえば、目が覚めた時にスッキリしたと思える喜びの夢であれば、それは本心から喜んでいる夢になりますし、目が覚めた時にスッキリしたと思えない喜びの夢であれば、それは自分の気持ちを誤魔化して喜んでいた、ということになります。

夢の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、その部屋の中では誰がどのような行動をしていたか、そして、それはどのような場面における行動なのかということです。
部屋といっても自分の部屋なのか?知り合いの部屋なのか?など、シチュエーションは様々。
もし友人や恋人と楽しい時間を過ごしているのであれば、現実でも楽しいことがあったり、充実した生活を送っていることを意味します。
反対に部屋の中で自分が泣いていたり、落ち込んでいたりしているなら、現実でも何か苦しんでいることを表しています。

部屋の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

3つ目のポイントは、その部屋は誰の部屋であるのか。そして、その場には誰がいたのかということです。
家族や友人、それとも恋人でしょうか。もしくは好きな異性や好きな芸能人かもしれません。
もし部屋にいたのが家族や友人のような知り合いであれば、あなたの人間関係が良好であることを示します。恋人なら恋愛関係が嬉しい方向に進展することを暗示しています。
一方、好きな異性や好きな芸能人であるなら、あなたの現実での熱意が見せた「雑夢」ということになります。

合わせて読みたい