夢占い

助ける夢は【愛情深さ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

助ける夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

助けるという行動は、相手に対する優しさや思いやりから生まれます。このことから、夢占いにおいて助ける行為は「愛情深さ」を象徴していると考えられています。
また、あなたの「愛情深さ」が人々の間を巡り巡って、いずれ訪れる「人生の転機」において多くの人に助けられることの暗示ととることもできます。ターニングポイントに向かって運気の流れが上昇していく予兆といえるでしょう。
さらに、目標や理想、大切な人や物などを守るために全力で努力している、そんなあなたの前向きな姿勢が夢となって表れることもあります。
いずれも開運を示唆する吉夢ですので、夢の中だけでなく現実でも愛情深い行動を心掛けましょう。その心掛けが、いつか必ずあなたを助ける糧となるはずです。

助ける夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中で助けを行った時、あなたはどんな気持ちになりましたか?
夢に抱いた印象や感情は、今のあなたの豊かさやゆとりを表しています。
助ける夢に達成感や充実感を覚えたのであれば、現実生活において余裕があり、愛情深い状態にあるということ。流れ込む運気が豊かに育まれていく暗示です。
もし苦痛や疲労感を覚えたのであれば、現実でも無理をしているのかもしれません。深刻な悩みやトラブルに悩まされる警告夢の可能性もあります。
しかし、人の助けによって乗り越えられる可能性が高いので、一人で悩まずに周囲を頼るようにしましょう。

助ける夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

どのような場面において、どのような行動で助けたのか。助ける夢を読み解くには外せないポイントの一つです。
助ける夢の中で取ったあなたの行動や場面は、意志や行動力の象徴。
危機的状況の中、自らの危険を顧みず行動していたのであれば、強い意志によって何かをやり遂げる暗示です。運勢の転機を良い方向に向けられる予兆ともいえます。
反対に消極的な行動を取ったのであれば、意志や行動に弱さがある証。理想はあれど現状に甘んずる、そんな状況が夢となって表れ、あなたを奮起させようとしています。

助ける夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

助ける夢には必ずあなた以外の登場人物がいるでしょう。同性なのか異性なのか、家族や恋人、子供から老人まで、助ける相手も様々なパターンがあります。
また、人に限らず、動物を助けたり物を支えたり、手を差し伸べる相手は人によって異なります。その助けた相手が誰(動物や物)なのかによって、あなたの内面性や運気の上下降を読み取ることができます。
たとえば、子供を助けたのであれば父性や母性が高く、温かい心を持っていることを表します。老人を助けた夢ならば、謙虚な気持ちや労りの気持ちを持ち合わせている表れと言えるでしょう。

合わせて読みたい