夢占い

恋人の夢は【逆夢】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

恋人の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

恋人が現れる夢が示唆しているのは、夢で見た内容と実際が正反対になるケースが多い、ということです。
まず、相手との関係で現在に不満を持っている時には、二人が仲睦まじい関係となっている夢を見ることもよくあります。
ですから、そういう夢を見ても基本的に喜んではいけません。二人の関係にトラブルが待ち受けていること暗示しているからです。
また、この夢の場合、自分が相手について求めている願望と対称的な夢を見ることもままあります。
さらに、この夢は恋愛に関する事柄を示すもので、他の意味はあまり持たない、という特徴もあります。
そのため、把握するのは比較的シンプルでわかりやすい、ということができます。
この夢を見たら、パートナーとの関係をもう一度、じっくりと考えてみましょう。

恋人の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

恋人の夢を見た時に、その時の印象や感情に注目すると、夢の意味をよく推測することができます。
たとえば、相手に対して怒っていたという具合に、激しい感情があった夢について解釈してみましょう。
こういう場合、その夢とは反対の意味を暗示していると解釈することができます。
そのため、この夢が落胆するような意味であれば、良い意味を持つということで、何も心配はいりません。。
逆に、相手と一緒にいてラブリーな状態の夢など、前向きな気持ちになった夢を見た時はどうでしょう。
この場合、相手とあまりうまくいっていない事態を教えてくれているので、少し相手との関係を考えて見た方がよいでしょう。

恋人の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

恋人の夢を読み解くには、その行動や場面に注目することも大切です。
たとえば、恋人にキスをするといった具合に、強い恋愛感情を示す行動に出た場合について考えてみましょう。
このような場面の夢を見た場合、バートナーとの関係が悪い状態になっていることを示しています。
また、パートナーと口論している夢のように、関係が悪化している状況を夢で見た場合については?
この場合、パートナーと今後、良い関係が築けるということを予兆しています。
このように、この夢は行動や場面に留意した場合でも、反対の意味を持つ夢として解釈すると良いでしょう。

恋人の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

恋人の夢を読み解くためには、登場人物に注目することも重要です。
まず、この夢に他の人が登場して恋人になっていた、といった場合について考えてみましょう。
この場合、自分が恋人の対象から外れている夢は、現在の関係に強い不満を持っていることを示しています。
つまり、あまり良い意味ではありません。
これに対して、この夢に赤ちゃんや恋人の家族が現れたり、といった夢を見ることもあります。
こんなときは、男女の関係が安定して進んでいくことを暗示しています。
要するに、この夢に幸福を象徴するような人物が出てきた場合、悪い夢ではなく素直に良い夢と考えておきましょう。

合わせて読みたい