夢占い

財布の夢は【生命エネルギー】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

財布の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

財布の夢が意味することといえば、そのものズバリ金運を示しています。
ただ、知っておきたいこととして、この夢は財運に関しては基本的に反対の意味を持つ夢になる、ということがあります。
だから、たとえば財布にお金が詰まっている夢を見た場合、逆にお金がなくなっていくことを指し示しすシンボルとなります。
またもう一つ、この夢の解釈には重要な点があります。
少し複雑なんですが、財布の夢は財運以外に生命エネルギーを暗示することがあります。
この場合、たとえば財布にお金が入っていると、生命エネルギーが満ち足りている、という解釈になります。
そのため、財運では良くない意味が、生命エネルギーでは幸運を示す意味となることもよくあります。
つまり、この夢はひとつの夢の中で二つの意味を併せ持っています。

財布の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

財布の夢を読み解く際、夢を見たときの印象や感情というものも、意味を理解するのに大切なポイントとなります。
たとえば、財布にお金が入っている夢を見て気分良く思った時。
この場合、基本的に逆の意味と解釈されるので、金運に関しては悪い将来を指し示しています。
しかし、逆に生命力という意味では素直に解釈して、エネルギーが満ち溢れている状態を指し示すことになります。
また、財布を見てあまり楽しくなかった時は、上記の解釈と反対の意味を持つことになります。

財布の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

財布の夢を読み解く際には、夢を見た時の行動・場面に注目するのも必要なことになりますね。
財布を無くしたり、落としたりといったネガティブな行動をしてしまった夢を見た時について考えてみましょう。
この夢は財運に恵まれることを教えてくれています。
しかしこの場合、金運以外の普段の生活についてはどう解釈されるのかといえば、愛する人との別れを意味する夢となります。
逆に財布を拾った夢のようなポジティブな内容の場合、財運に関しては悪い未来を暗示しています。
しかしこの場合、恋愛運は逆に良い方向に進む、という結果になります。

財布の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

財布の夢を読み解く場合には、登場人物に関して考えてみることもとても重要なポイントです。
たとえば、この夢の中に誰か人物が登場した場合、基本的にその人物との財運に関しては良くない未来を暗示しています。
しかし財運以外の場合は、意味が反対になります。
つまり、その人物とは基本的に良い関係を築いていけることを指し示しています。
具体例を挙げると、この夢に愛する人が登場したならば、その人との恋愛関係は良い方向に進むことを暗示しています。
このように、人が絡む夢の場合、財運とそれ以外の運とでは、別々の意味を持つことが特徴となります。

財布がボロボロになる夢の意味

財布がボロボロになる夢とはお金の大切さを教えています。 収入に対して出費が多い月がありませんか。これは少しづつ金運が低下を始めているようです。 この夢は楽しい事だけにどんどん使ってしまうと将来の見通しが立たなくなることを暗示てくれています。来月働けばいいという未来に託すのではなく、毎月きちんとした貯金をしていくことが規則正しい生活が送れること教えてくれているのです。この財布の夢をみたならばまずはお金の流れを見直してみましょう。今以上に貯金が出来るようになるかもしれませんよ。収入に対してのバランスを取ることも大切な要因になるでしょう。

財布からお金を抜かれる夢の意味

財布からお金を抜かれる夢は、「金銭問題の解決」を意味しています。 財布やお金などが盗まれたり、失くす夢は逆夢のことが多く、思わぬ臨時報酬や今まで悩んでいたトラブルが解決して、スッキリと新しい気持ちでスタートできる良い夢です。 また、財布の中から抜かれた金額が多いほどに、トラブルが早く解決したり、入ってくる金額が多いかもしれません。しかし、現実世界でたくさんの資産を持っている人がこの夢を見たときは、資産を失う不安からこの夢を見ることも多いです。予知夢ではないので、あまり不安にならずに過ごす方が良いでしょう。

財布の中身を取られる夢の意味

金運の上昇を暗示しています。この夢を見たら、思わぬ臨時収入があるということの兆しとなります。しかもその額はかなりのもので、当面の生活に関する不安が払拭されるほどのものだと見て取ることもできます。一方、自分の器量自体は変わっていないとの暗示も含まれています。そのため、大富豪にはなれなくとも、従来通りの安定した立場を守っていくことができます。体力の消耗には気を付ける必要はありますが、やりたいことに積極的にチャレンジしていくと、金運に限らず他の部分の運気を盛り上げていくことにもなります。また、他者との関係性も良好なレベルを保てるでしょう。

財布をもらう夢の意味

財布をもらう夢とは財布をプレゼントしてくれた相手からやる気や向上心のパワーがもらえることを表しています。その相手はあなたがいつも落ち込んでいると助けてくれる人ではありませんか。辛いときに側にいて優しい声をかけてくれる人は心が温かい人ですので、精神面を安定させてくれる人は一生大切にしましょう。自信がつけばやる気や意気込みが勢いが止まらなくなるでしょう。 また金銭面でも低迷しているようですが、相手の厚意に甘えることで金運の変化もありそうです。このような助けてくれる人は恋愛面でも相性が良いです。気になる相手ならば甘えてみましょう。

財布を盗られる夢の意味

財布を盗られるとは金運、対人関係が一気に上昇します。 盗まれることは良くないことだと思われがちですが、夢の世界では「失ったのであれば逆に何かを得られる」と呼ばれ逆夢を表し今後に繋がる吉夢です。周囲にいる人や知り合いが財布を盗すんでいたのならば、潜在意識の中で助けてほしいと注目している人ですので、人生においてこれからあなたを支えてくれる大事な人に成り得えます。また身近な異性が財布を盗んでいる夢ならば、恋心まで盗まれることになり恋愛運も上がります。今後は親密な関係へ繋がるように行動を起こしましょう。

財布を拾う夢の意味

財布を拾うとは新しい出会いが近くまでやって来ている予兆を表しています。偶然が生んだ出会いの中で運命的な新しい恋が始まりそうです。好きな人がいるのであれば一気に発展しそうですのでいつもお洒落をして自分を高めると運気が上がります。拾った財布はどんなものでしたか。綺麗なお財布を拾ったならば、あなたの理想の異性が目の前に現れるでしょう。また思わぬ臨時収入が入って来そうです。しかしボロボロで汚い財布を拾う夢は、恋愛が停滞しそうですので、恋人がいる人は相手の気持ちに立って行動しましょう。金運も下がり気味傾向にあるため出費の管理をしっかりしましょう。

財布を探す夢の意味

財布を探す夢とは焦らず耐えなさいということを伝えています。 この時期は心に大きな問題を抱えていることも大きいため、思い切った決断をすることで自分の殻を破り捨てることが出来ます。自分自身が変わることで周りの環境も変わり始めます。 恋愛の相手を探すことも人生を進む上でとても大切なことですが、今は冷静に待つしかありません。恋愛の運気が変わるまでゆっくりと待ちましょう。しかしこの夢でお財布が見つかった喜びを味わえたのであれば、出会いのチャンスが舞い降りてきそうです。どんな時も焦らずに誠実に対応しましょう。

財布を買う夢の意味

財布を買う夢とはお金に対しての認識の甘さを表しています。 お金に関する行き違いが生じることもあり、曖昧な態度では相手に付け込まれてしまいます。相手を信じすぎると足元をすくわれる場合があり、知り合いに頼まれたからと言って不要なものを買う必要はないので注意しましょう。 自分の欲のままに行動する日がやってきそうです。これはあなたの心が満たされていないため、愛情や希望など足りない感情を補いたいという気持ちの現れです。この夢を見た直後は新しい出会いも広がりそうですが、道理にかなわない時は落ち着いて対処しましょう。

財布を落とす夢の意味

財布を落とす夢とはお金の管理の重要性を伝えています。 お財布を落とすことは不安ですよね。しかし落とす夢の中では金運が上昇する吉夢です。そのため収入が増えたり臨時収入が出るなどのお金についての良い話が舞い込んできそうです。またこの時期は大きな仕事が入る見込みが出てきますので、いつも以上に積極的に仕事面にも力を入れるとあなたの評価が伸びるでしょう。 また稼ぎが増えたことを喜ぶだけでなく大切なお金が手元に残るように金銭感覚を身につけ貯蓄することも大切です。お金の流れを考え直し大切な財産を守りましょう。

財布が見つかる夢の意味

財布が見つかる夢とは新しい出会いや恋人が見つかることを意味しています。失くしたものが見つかるとは、今までの自分を捨てることが大切であり、忘れることで次の運気が巡ってくることを暗示ています。 いま現在人間関係が複雑に絡み合って悩んでいるのではありませんか。いまお付き合いされている人がいるならば逃げることなく問題解決に取り組むことで新たな幸せを手に入れることを示唆しています。 また金銭面では財布が見つかる夢とは予期せぬ出費が多くなりそうです。収入が増えるように日頃から向上心を持って努力を重ねましょう。

財布を無くす夢の意味

財布を無くすとは人間関係の不安感を現しています。 特に恋愛中であれば壊れたらどうしようと想う恋人や好きな人への苦しい思いが心を支配しています。不安心理のままではうまく行くことも当惑することに繋がってしまいます。 大切な人への配慮を忘れがちです。ここで信頼を回復できるように案じる事が必要です。気持ちを見失う恐怖心が強くでて考えがまとまらないなら身近な人に相談をし、心が落ち着く結論を出しましょう。 恋愛とは裏腹に金銭面は逆夢となり満足のいく収入が入りそうです。仕事を持っているなら今は毎日の仕事の業務に専念すると良いでしょう。

財布を忘れる夢の意味

財布をどこかに忘れてくる夢は積み重ねてきた事への危機管理を意味しています。 周りに対して横柄な態度をしていませんか。職場でのキャリア、恋人や家族への大切な時間など自分の不注意が原因で多くのものが消えかけています。誰かのせいにしたいこともありますが、信用は簡単には取り戻せないので波風を立てないように心遣いをしましょう。あなたが変われば周りの反響も変わるはずです。 この時期は沢山の興味が湧いてきて、自分の事ばかりが優先されそうですが、あなたの周りにいる人も大切な存在であることを認識することも重要なことです。

財布が汚れる夢の意味

金運が低下の傾向にあると暗示しています。もしこの夢を見たら、普段に比べて金運が大きく下がっている証です。それに伴って、仕事運や家庭運など、お金が絡む多くの場所での運気定価も見て取ることができます。また、活力が低下しているとの暗示も含まれています。相互に不調が作用してしまい、金運に悪影響をもたらしている構図があります。しかし、比較的早期に金運の改善が見込めることもまた事実ですので、悲観することなく丁寧に周りと接していくと良いでしょう。そうすれば金運が戻った時、確かな地力や人脈となって、あなたを力強く支えてくれるはずです。

財布が見つからない夢の意味

お金への懸念の高まりを暗示しています。もしこの夢を見たら、金運が低下する事態を懸念することになります。減少した金運は、すぐには戻らないことが見て取れる状態であり、リカバリーには相当な手間がかかります。また、あなたの金運に対する不安を暗示してもいます。実態以上に懸念の感情が強まっているという構図です。とは言え、全財産を失うような暗示ではなく、他の人との接点も生じるので、挽回は比較的容易な状態でもあります。無理して損失を取り返そうとせず、じっくりと他の人とのつながりを築いていったりと力を養っていけば、自然と運気は改善し、良い流れに入ることもできるでしょう。

財布の中身を整理する夢の意味

経済的な面での不安感を暗示しています。もしこの夢を見たら、金運の低下の兆しがあります。浪費をしたり、紛失したわけではないものの、予期せぬ事態によって経済的に損失してしまう危険を見て取ることができます。ただ、壊滅状態になることはなく、改善点も明らかという暗示も含まれています。そのため、問題の解決は比較的容易であり、その成果もはっきり分かるという構図があります。まずいと思った時は無駄遣いせずに金運を高め、良い流れになったところで周りとの交流を深めていくといったメリハリをつけた生活を送ることで、問題を回避しつつ、楽しさを教授しておくことができるでしょう。

財布が空っぽになる夢の意味

財布が空っぽになる夢は逆夢で金運の上昇を意味しています。臨時収入が入ったり欲しかったものが手に入ったり、高価なものをプレゼントされたりなど嬉しいことが続きます。金運の上昇を独り占めするのではなく周りに還元することで更なる金運が上がるでしょう。金運は上昇する夢ですが恋愛運は下降する夢です。パートナーや恋人がいる場合は関係が悪くなります。きっかけを作らないように発言や行動には注意して下さい。相手がいない場合は当分の間は素敵な出会いは無さそうです。今はそういう時期だと諦めて一人の時間を楽しんでください。時期が来たら必ず素敵な相手と巡り会えるはずです。

財布が水浸しになる夢の意味

「財布」の夢の意味=「生命エネルギーor金運」

財布が壊れる夢の意味

運気が低迷の傾向にある暗示です。もしこの夢を見たら、特に運気の大幅な低下に注意すべしとの警告となります。金運だけでなく、活力も低下しており、連鎖的に流れが悪くなっていることが見て取れる状況です。また、財布の中の小銭を入れる部分が壊れていたら、恋愛などの対人運も悪化している暗示になります。原因は明らかなのに、すぐには対処できない構図があります。個人的な頑張りでカバーするのは難しいため、早急に休息を取り、活力を養うべき状況と言えるでしょう。ただ、あなた自身にミスや落ち度はないため、運気が戻ればすぐに問題は解決できます。

合わせて読みたい