夢占い

喧嘩の夢は【幸運】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

喧嘩の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

喧嘩の夢が意味することとは?と尋ねられれば、ネガティブな意味を連想するかもしれません。
しかし実は、喧嘩の夢はこれから色々なことが良くなっていく、という幸運の暗示の意味になります。
特に喧嘩という行為は必ず相手がいるものなので、人間関係に関する意味を示すシンボルとなることが多いです。
また、喧嘩の夢は世間との関係の難しさについても深い意味を示しています。
基本的にこの場合、良い方向に進んでいく、と考えることができます。
つまり、喧嘩をすることで、その悩みが解決していくという内容を示しています。
また、喧嘩の夢は愛情が高まるという意味も持っています。人生の変化・転換の時期を喧嘩という行為が暗示しているという意味もあります。

喧嘩の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

喧嘩の夢を解釈する場合は、夢を見た時の気持ちに着目することで、より深い解釈ができるようになります。
ですから、夢の中での印象をよく覚えておくようにしましょう。
まず、喧嘩の夢の中で自分の思ったことがあった場合、基本的には良い意味に解釈することができます。
ただし、喧嘩の夢の中で他人に言われたことが忘れられない場合は逆の意味になることもあります。
この場合、あまり良くない意味の場合もあるので、注意が必要となります。

喧嘩の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

喧嘩の夢を理解する時、行動や場面によってもかなり意味が異なってきます。
たとえば、身内と揉めているのが、職場での人間関係を暗示している場合もあります。
これは、身内の夢ではあっても、親密な人との関係を示していることになるからです。
また、喧嘩の夢はあまり好印象ではない場面であっても、基本的に反対の意味を持つので、基本的には喜んで良いでしょう。
つまり、現在の状況が好転するといった、良い未来を提示していることになります。

喧嘩の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

喧嘩の夢を読み解く際に、最も重要なポイントとなるのは誰と喧嘩をしているのかということです。
たとえば、父親と喧嘩をしている場合、単純に家族との関係がうまくいくことを指し示している場合もあります。
しかし家族ではなく世間や社会全体との関係がうまく行くことを指し示している場合もあります。
この場合、父親が社会や世間という意味を表しています。
このように、喧嘩の相手がいくつかの意味を持っていることもある、という点を知っておく必要があります。

異性と喧嘩する夢の意味

異性と喧嘩する夢はあなたの好意を表しています。 この夢はあなた自身も気づいていない小さな恋心を伝えているのかもしれません。 嬉しい、迷惑、恥ずかしいなど あなたの感情はその異性とどう思ったのでしょうか。 もし悪い気がしなかったのであれば、現実でも意識し始めるかもしれませんね。 このまま恋愛に発展する可能性が大きいです。 話したいと思うのであれば積極的に行動してみましょう。 スッキリしない感じだったのであれば、恋に発展するにしてももう少し時間がかかりそうですね。友達としてその異性と交流してみましょう。話しているうちに好きな感情も現れるかもしれませんよ。ゆっくりと交流を深めましょう。

家族と喧嘩する夢の意味

家族と喧嘩する夢は、家族との関係性を見直す転換期である事を暗示しています。喧嘩する夢は夢占いにおいて逆夢となります。そのためこの夢を見た場合は幸運の暗示となります。また、一方であなたが家族との関係性に何か不満や悩みをもっている事も表しています。今家族といる現状がとても居心地がよく自立が出来ていない場合や、守ってもらっている環境や人物から独立をしたいと思っているようです。家族や周囲に依存せず独立する転換期を迎えています。自分の足でしっかりと歩き出す準備は出来ています。一歩を踏み出して新たな道を進んでみましょう。

喧嘩してるのを見る夢の意味

喧嘩をしているのを見る夢は意外かもしれませんが、「身近な誰かに人生の転換点や幸福が訪れる」ことを示唆しています。 夢において喧嘩は「幸運、転換期」を象徴しています。 また、喧嘩しているのを見ているということは、第三者目線となりますので、貴方で無い誰か(喧嘩している人たち)になにかが起こる物事を表します。 喧嘩しているのを見る夢を見た貴方は、身近な人が幸せや転換期を迎える可能性が大いにあります。 貴方のことではありませんが、精一杯祝福してあげましょう。そうすることで、次は貴方にその人の幸運が巡ってくるかもしれませんよ。

喧嘩を仲裁する夢の意味

喧嘩を仲裁する夢は、あなたの周りからの評価が上がり信頼も厚くなる可能性を暗示しています。夢占いで喧嘩の夢は逆夢が多いです。この夢を見た場合はあなたにも幸運が訪れるであろう暗示です。仲裁というとても勇気がいることをやってのけたのですから周りからの信頼も大きくなるでしょう。そのため仕事やプライベートにおいての人間関係で今までとは違った見方で評価されるようになるでしょう。周囲からの評価が高まり、信頼も厚くなるので人間関係も円滑に行えるようになるでしょう。また、困った時に助けてくれる支援者や頼りになる存在も得られるでしょう。

元彼と喧嘩する夢の意味

元彼と喧嘩する夢は、前に進む事が出来る転換期であるという事を暗示しています。今のあなたはいつまでも過去にとらわれていたり、目の前の問題に邪魔されて前に進む事が出来ていません。過去を振り返らず、今目の前の問題を解決して新たに道を進んでいきなさいと夢は伝えています。今がその転換期です。しっかりと前に目を向けて歩んでいく必要があります。喧嘩をする夢は幸運が訪れる暗示でもあります。この先あなたが進む道の中で、あなたの支えとなる人と出会えたり思いがけない事に出会えたりと未来は希望に満ちています。出会いを期待して進み続けていきましょう。

親と喧嘩する夢の意味

親と喧嘩する夢というのは、現状から解放されたい、という欲求を表しています。喧嘩というと、よくないイメージがありますが、夢占いでは、現状からの転換という、前向きな意味を示しています。父親と喧嘩した夢の場合、父親というのは、上司や先輩など、自分より上の立場の人を表しますので、職場での今の状況を変えたい、解放されたい、という心境を暗示しています。母親と喧嘩した夢は、自分を大事にして、守ってくれる存在からの解放を望んでいることを意味しています。親や恋人などから、自立したいという気持ちや、一人暮らしを始めて成長したい、という気持ちの表れです。

旦那(夫)と喧嘩する夢の意味

旦那と喧嘩する夢はあなたが不満を抱えているという暗示です。 日頃からの鬱憤がたまっていませんか?もっと自分を見てほしい、構ってほしいとう気持ちの現れです。今の仲が悪くならないうちにしっかりと話し合いをしましょう。 ですが、激しく言い争っているようすの夢を見たのであれば、実はこれは益々仲が良くなるとう意味もあります。 としても、心に不満を持っているのは変わらず、心の奥にある不満や悩みの感情が湧き上がり夢で発散させたのです。夢で見た内容を思い出しどんなことに自分自身が苛立てているのかを把握して改善していけば絆が強くなるでしょう。

同僚と喧嘩する夢の意味

同僚と喧嘩する夢を見た場合、それは「仕事関係で幸運なことが起こる、又は転換期が訪れる」ことを暗示しています。 あなたの仕事や状況によって幸運なこと・転換期の中身や規模は変わりますが、あなたの キャリアにとってとても重大な出来事が起こります。今まであなたが努力を積み重ね、苦労してきたことが報われるチャンスです。 成功するか不安でいつものあなたなら慎重になってしまうような場面でも、思い切って挑戦する道を選ぶと上手くいくでしょう。また、夢の中で喧嘩をした同僚はあなたの成功のカギを握っています。同僚の方の何でもないような会話や行動にヒントが隠されているかもしれないので、注意深く観察してみることも大切です。

彼氏(恋人)と喧嘩する夢の意味

彼氏(恋人)と喧嘩する夢を見た場合、それは「恋人との幸福の暗示や転換期」を意味しています。 喧嘩にはネガティブなイメージがあるので、もしかしたら別れる危機が迫っているのかも…?と悪い方向へと捉えがちですが、あなたのその心配とは正反対のことが起きるかもしれません。普段言いたくても喧嘩になるのが怖くて言えずに遠慮がちな関係だったカップルは、言いたいことが言い合える素敵な関係性になれるでしょう。普段から喧嘩ばかりだったカップルは、意地の張り合いではなく、歩み寄れるきっかけができて転換期が訪れるかもしれません。 ただ、上手くいくはずだと都合よく解釈し、自分の意見を押し通してしまってはせっかくの吉夢が台無しになってしまいます。悪い結果を恐れて我慢するのはいけませんし、少々大胆な行動をとってもよい方向へ向かうことが大半ですが、それによって周りが見えなくならないように気を付けましょう。

父親と喧嘩する夢の意味

大きな存在である父親とは権力や力の強い人、知恵のある人の象徴です。父親と喧嘩する夢は規則への反発、葛藤を意味しています。 仕事場の上司、先輩や学校の先生など権力を持っている人や知性を供えている人に対して束縛感や反発心が膨らんでいるようです。 権力のある人に違和感を覚えて抗議したくなるとは、あなたが成長しているからでもあります。自立心の芽生えが目上の人にも屈しずに意見を言おうとしているのです。このままの状態では仕事もはかどらなくなりますので、一度あなたの胸の内を話して改善するようにしていきましょう。

母親と喧嘩する夢の意味

母親には母性や優しさを象徴します。 喧嘩する夢は自立したいという気持ちの現れです。 この夢は大人になりたいという自立心の目覚めです。 あなたの心に家を飛び出して新しい環境へ動き出したいとする変化時期でもあります。 いま親元を離れたいと考えている人は行動に移してみましょう。 生活をすることは安定した収入も必要になりますので、親の面倒にはならないようにしっかりした計画を立てることも必要です。 また、母親が怒るとはあなたの中の嫌な部分を指します。あなた自身が認められない部分を母親の姿を通してみているのです。そのままにせずに直していきましょう。

亡くなった人と喧嘩する夢の意味

亡くなった人と喧嘩する夢を見た場合、それは「幸運なことが起こる暗示や転換期を逃した」ことを意味しています。 日常生活において、脈ありだったはずの相手を自分では気付かないうちに幻滅させてしまっていたり、仕事や学業、趣味などでステージアップできるチャンスを知らず知らずのうちに逃してしまっていたりしたのです。思い返してみれば、あの時こうしておけばよかったのかも…と後悔することも多く見つかるのではないでしょうか。 過去には戻れないのでタラレバを言っていても仕方ありませんが、夢でわざわざチャンスを逃していることを知ることが出来たことにはきちんと意味があります。近い将来、また同じようなチャンスが巡ってくるのです。その際には、今回の反省を踏まえて自分の手でしっかりと掴み取ってください。また、夢に出てきて教えてくれた亡くなった方にはお礼を伝えてくださいね。

友達と喧嘩する夢の意味

友達と喧嘩する夢を見た場合「仲良くなりたい」という意味を表します。 親友と喧嘩している夢を見たら今後を不安に思ってしまいそうですが、これは仲がいいから見る幸運期の訪れになります。今後もいま以上に仲良くなれそうです。 しかし現在、現実でもギクシャクしているのであれば、誤解を解きたい、話したい、謝りたいなどきっかけを探してる最中なのかもしれませんね。親友とは、そう簡単に無くしてはいけない存在ですよ。会わない時間が長くなれば気まずくなってしまうので、この夢を機に連絡してみてはいかがでしょうか。少しの勇気でいつもの二人に戻れます。

両親が喧嘩する夢の意味

両親が喧嘩する夢とは父と母のが仲が良い事を伝えています。 2人が喧嘩している夢はあまり見たくない夢ですね。 しかしこれは逆夢といってとても良夢なんです。 大きな争い事に成れば成るほど両親の仲は良好で良い夫婦になるでしょう。現在もし仲が悪い状態でにこの夢を見たのなら今後は修復できると伝えています。 しかし、夢の中で喧嘩していたのに仲裁が入っり喧嘩がおさまった時は、注意が必要です。沈下してしまうとは逆夢では仲が悪くなるのです。この状態を回避するためにもあなたの力が必要です。 父の立場、母の立場をしっかり聞いてあげて、不満を取り除いてあげましょう。

見知らぬ人と喧嘩する夢の意味

見知らぬ人の夢は心の奥の自分自身を表しています。 見知らぬ人と喧嘩する夢とは不機嫌な心境にさせられますよね。 しかしその嫌な部分があなたの分身だとしたら、ショックを受けませんか。 どんなことで衝突したのか、夢を最初からリプレイしてみると あなたが腹を立てた理由が見えてきます。 その嫌な部分はいつもは隠しているところなので認めたくないでしょうが、 「このままではダメだ」と滞在意識のあなたが伝えてきたのです。 周りに対しての傲慢な姿、配慮が欠けている姿、不快感を与える姿など これをこれを機にあなたが直さなければいけないもう一人の自分を見つめ直してみましょう。

嫌いな人と喧嘩する夢の意味

嫌いな人と喧嘩をする夢にはフラストレーションが溜まっていることを伝えています。このままでは集中力が散漫してしまいますのでリフレッシュする時間が必要であることを暗示ています。 嫌いな人と殴り合いの喧嘩に発展してしまった場合は人生の大きな転機が待ち受けていることを暗示ています。嫌いに思う人の側には近付きたくないという心理が誰でも働きますが、この夢には嫌いな人との関りによって新しい自分になれることを伝えています。今まで苦手にしていたことが将来のあなたには必要なスキルとなるのでキャリアを積む試練だと考えて、失敗を恐れずに苦手な分野に飛び込んでみましょう。頑張ろうと思う意欲があなたの励みにつながります。

上司と喧嘩する夢の意味

上司と喧嘩する夢は評価や成功を表しています。 この夢は逆夢といい今後の運気が急上昇します。 喧嘩になる夢とは今後あなたに任せたい仕事が巡ってきます。 大きな喧嘩であればあるほど、口調が厳しければ厳しいほど役割も大きくなります。 しかしこの夢を見ても嫌な思いしか残らない時には任された仕事をこなす力が携わっていないので、大きな仕事ほどプレッシャーを感じるかもしれません。しかし回ってきたチャンスを逃すさぬように努力すると評価に繋がります。意地を張らずに分からない状況は上司に相談しながら、努力を怠らずに業務をこなしましょう。

殴り合いの喧嘩をする夢の意味

夢の中で喧嘩になって殴り合いになる。嫌な夢のように思われるかもしれませんが、実はこの夢は幸運の兆候です。殴り合いの喧嘩は、あなたの人間関係、周囲とにコミュニケーションがが上手くいっていることを表しています。そして、殴り合いになった相手の人物とは今後さらに仲良くなれたり距離が縮まっていくことを暗示しています。もしも気になる相手との殴り合いの夢を見た場合は、その人物と急接近するような出来事が起こるかもしれません。また苦手な人物であれば、その人物との問題解決の兆候です。チャンスと捉えて頑張ってみましょう。

喧嘩を売られる夢の意味

他人から喧嘩を売られてしまう夢には、二つの兆しがあります。口喧嘩の場合は、実際に何かトラブルが舞い込んでくる警告の可能性があります。心のどこかで心配のタネがある場合は、思い切って誰かに相談してみる機会かもしれません。しかし、その喧嘩が殴り合いなどの激しい喧嘩だった場合は吉夢です。その喧嘩を売ってきた相手との仲が深まるような出来事が起こるかもしれません。見ず知らずの人物の場合は、思いも寄らないチャンスが舞い込んでくる暗示です。夢の中で喧嘩を売られたら、思い切って買ってみるのも、運気上昇へのきっかけかもしれませんね。

喧嘩して別れる夢の意味

喧嘩して別れる夢は喧嘩の中でも良夢です。 夢で喧嘩している相手との距離感がぐんと近づき相手との絆が強くなるのです。目覚めの悪い夢ですので連絡を取るまでは怖いかもしれませんが、いま好きな気持ちがあるならば素直に接しましょう。お互いに愛情を確認すればこの先も安心して付き合えます。 しかし喧嘩して別れる夢は葛藤や制圧も暗示ています。 強い束縛心から別れたいと思っているのであれば迷わす別れを選ぶことも再出発になり良夢と考えられます。 お互いの内心をしっかりと話すことが2人の未来に繋がります。 あなた自身が解放されたいと願っているならば心の声に耳を傾ける必要があります。

旧友と喧嘩する夢の意味

旧友と喧嘩する夢を見た場合の意味は、「友人関係をより良くする転換期」であること暗示しています。現在、あなたは知らず知らずのうちに友人関係の中で相手を傷つけたり、また自分が悪い影響を受けているかもしれません。古くからの友達であれど、常にお互いの関係、相手への自分の態度、相手の自分への態度を客観的な目で見つめ直すことは重要です。また、旧友の相手が誰だったかにも注目してください。旧友の相手が古いほど、友人関係の問題点は深いところにあり、探すのは大変ですが、改善したあとはよりより友人関係になるでしょう。

親戚が喧嘩する夢の意味

「親戚と喧嘩する夢」は、「自分自身の嫌な面を自覚し、乗り越える」未来を暗示しています。 なぜなら、夢に登場する「親戚」は、「あなた自身の分身」として捉えられるからです。その親戚と喧嘩するということは、自分自身と喧嘩する、ということとイコールです。 あなたは自分の嫌な面をちゃんとわかっていて、それを改善しようと必死なのでしょう。その努力が、親戚の人柄に反映されて夢に登場するのです。 どれほど激しい喧嘩をしていたとしても、現実でその親戚の人と仲たがいする訳ではないので、ご安心ください。むしろ、あなたが新しい自分へ生まれ変わる転換期、と考えてよいでしょう。

猫が喧嘩する夢の意味

猫は気まぐれな女性、執念深い女性など女性を象徴しています。 この夢は人間関係の試練を暗示ています。 猫は女性同士の喧嘩となりますので、周りに気がかりなライバルがいるならばその人をあなたが避けている状態です。執念深い人が近くにいたら少し距離を置いて付き合うようにしましょう。距離を置くことであなた自身が独り立ちできる可能性もあります。 猫が口喧嘩していたら心に大きな悩みを抱えているようです。 その内容を思い出し改善していくことで、より良い解決策や対処法が見つかります。その猫がけがをしていたら今後あなたに試練がやってきそうです。今後は巻き込まれないためにも気を引きしめて物事に向かいましょう。

合わせて読みたい