六星占術

火星人プラス【+・陽】|性格・相性と2020年の運勢

【占い師が解説!】火星人プラスの性格や特徴

火星人プラスは、陽気で活発な性格で、子供のような無邪気な可愛さがあり、どこか憎めない雰囲気を持っています。そのため、男性女性ともにモテる人と言えます。

さらに、火星人プラスは、豊かな感受性を持っていて、瞬時に相手の特徴を見抜き、どんなシチュエーションでもベストな機転を利かせる優れた能力があります。

それは、逆に言えば、警戒心が強く、自分の内面を知られたくないことから起こる防衛反応が自然と身についた結果でもあります。

また、火星人プラスは、自分の世界観が素晴らしいと自信を持っています。しかし、自分のことを深く探られるのは苦手なので、自分のやりたいように自由に行動でき、自分に干渉しない人を好みます。

自分の世界観にズカズカと入ってくる人や、指示を受けて行動する組織が苦手ですので、1人で作業できストレスがない環境が、火星人プラスの良さを十分に発揮できます。

そんな火星人プラスですが、周囲からの批判などはあまり気にしない傾向があるので、自分がやると決めたら周囲から批判されても気にせず、最後まであきらめずに期待以上のことを成し遂げてくれます。そんな火星人プラスの行動は、周囲から一目置かれる存在になります。

ただ、火星人プラスは、感受性が強いため、自分が信用できるか相手かどうかを見極めるのに時間がかかります。

そうした態度は、人見知りのように見えてしまいますが、一旦、信用できる相手と分かれば、自分のすべてをさらけ出して自分のことを知ってもらおうと努力します。

火星人プラスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ?

火星人プラスは、頭が良く、物事を自分らしく考えるのが得意です。どんなジャンルにも関心が高く、常にアンテナを張っています。

自分の考えが正しいかどうか実際に体験して、自分の知識として増やしていくため、火星人プラスの話は面白く、人が考えないようなアイデアやひらめきを生み出します。

他の人と違う観点で物事をみるため、周囲から理解されにくい場合も多いですが、パイオニア的なポジションを確立しやすいです。自分の道を信じて進んでいきましょう。

火星人プラスの魅力をたっぷり診断!

火星人プラスは少し抜けている一面もあり、愛らしい性格の持ち主です。そのため、周囲の人からは好かれやすい性格といえます。

ただ、火星人プラスは、自分のテリトリーを守る傾向が強く、周囲の人からは少し近寄りがたい人だと感じさせてしまうことがあります。

ですが、何度か火星人プラスと交流を深めることで、徐々に火星人プラスとの適切な距離感を掴めるようになり、火星人プラスの魅力に気付いていくようになるでしょう。

一方で、独自の世界観と幅広い知識で、周囲の批判にも気にせずにどんどん目的に向かって突き進む努力家です。

愛嬌がある性格ながら、人としての芯を持っている魅力的な人なので、周囲からの評価は高いでしょう。

意外な一面!?火星人プラスの隠れた本質や資質

火星人プラスは、善と悪、慈と憎など、相反するもの同士を調和する資質があるため、ピンチな状態でも自然とチャンスに変えて乗り越えていきます。

これは、他の星人よりも成功を得るチャンスが多く訪れ、結果、内的にも外的にも成功の運勢に乗りやすいと言えます。

ただし、環境によってストレスがかかっている場合は、火星人プラスの本質が発揮されず、ピンチな状況をチャンスに変えるのが困難になるため、自分のテリトリーは心地良い状態に保つようにしておきましょう。

火星人プラスは、相手の良いところを見つけて賛美することや相手が喜ぶことを常に会話の中で自然と伝えるのが得意です。

また、常に自分にプラスになるものを探しているため、良いものを吸収しようとする意欲が高く、火星人プラスのそのような姿勢は魅力的に見え、多くの人を引き付けます。

しかし、多くの人と関わる分、自分のペースを崩されてストレスを強く受ける傾向にありますので、気を付けましょう。

火星人プラスは、甘い誘惑やおいしい話を聞いても、話の内容を慎重に検討しつつ、話を持ってきた人の性格をしっかりと見極めます。

その姿勢をみて、話を持ってくる相手は、火星人プラスに対して信頼されるように努めるようになります。そのため、火星人プラスの周囲には信頼に値する人間が集まりやすいといえるでしょう。

【2020年運勢】火星人プラスにとってどんな一年?

火星人プラスの2020年の運勢は、何事も達成しやすい年です。今まで失敗続きで、心が折れそうな時期もあったでしょう。しかし、目に見える形となって成果が現われてきます。

開運のポイントは、順調にことが運び出しても常に平常心を保つこと。そうすれば、さらなる幸運が舞い込んできやすくなります。今まで仕事や趣味でやり残している・やり切れていないという感覚があるなら、それをやるなら2020年が最も適しています。

はじめた途端、自分自身でも驚くほど順調にことが運ばれていくのを感じられます。そのため、期待以上の成果を出すことができるのです。しかも、いつもよりも頑張ったわけではないのに高い成果が出せるのです。

もともと、火星人プラスの人は人見知りが激しい傾向にあります。しかし、周りからはなぜか好かれるタイプ。そのため、周りからのサポートを強烈に受けることができます。それによって、自分の力以上の力を発揮できるのです。

ただし、注意すべき点も1点あります。何をしてもうまくいくので、調子に乗り過ぎてしまうこと。あまりにも前のめりになると何でもないことにもつまずきやすくなります。常に冷静にいることで、どんどん幸運なことが起こりやすくなるでしょう。

[恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは?

火星人プラスの2020年の恋愛運は、極めて良いです。今までの人生の中でも指折りのモテ期が訪れるでしょう。意中の相手がいるなら告白をするのがおすすめです。

もし、いないのであれば、異性にアプローチしやすそうな場所に訪れてみましょう。そこで運命の出会いがある予感。

火星人プラスの2020年は、あらゆることを達成できます。そのため、自分に対して肯定的な気持ちが高まって自信がつくので、すごく異性を惹きつけるオーラをまといます。火星人プラスはもともとミステリアスでモテる傾向にありますが、2020年は輪をかけてモテるのです。

ただし、自信過剰になってはいけません。開運のポイントは、どんなときでも冷静さを保つこと。自分は異性にモテるから何をしてもカッコいいと、自惚れてしまうと恋愛運は下がってしまいます。いくらモテて上り調子でも気持ちはいつも通りを保つようにしましょう。

実は、いつも通りでいることが火星人プラスを最も引き立てることでもあるのです。そんな余裕を見せることで異性の評価はどんどん高まっていきます。もともとモテる火星人プラスは焦ることなく気持ちを常に冷静に保ちましょう。そうすることで、自分が想う相手と通じ合いやすくなります。

結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは?

火星人プラスの結婚のタイミングは、何でも達成できる2020年が有力です。もし、結婚まで至らなくてもできる状態が作られます。いずれにしても、相手との関係が深まって結婚がちらつき出すでしょう。

良い相手と結婚をするポイントは、自分の気持ちをあまり前面に押し出さないこと。2020年は自ずと良い流れが作られていきます。焦ってタイミングを作ろうとするのではなく、良い時期を待ちましょう。

良縁をつかめるタイミングが向こうから勝手に近づいてきますよ。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

火星人プラスは、独特な世界観を持っているので、オリジナルなモノを作ったり考えたりする仕事が向いているでしょう。すべての人がモノ作りをしているわけではありません。しかし、創造するという考え方を仕事に持ち込むことで、仕事運はどんどん高まっていきますよ。

さらに、仕事運をアップさせるポイントは、新しいことへの挑戦です。2020年は何でもスムーズにいきます。この年にさまざまな経験をしておけば、今後の仕事に大きな良い影響を与えるきっかけが作れるでしょう。

【相性占い】火星人プラスと他の星人との相性はどう?

火星人プラスと金星人プラスとの相性

火星人プラスと金星人プラスは、一見すると凸凹な関係のように見えて、意外と気が合う相性です。周りから風変りに思われそうなカップルが誕生する可能性を秘めているのです。どのような点に魅力を感じているか、お互いに明確な答えが出せない可能性が高いことも特長的です。そのため、相手についてはあまり深く考えないことがカギとなります。理論的に考えてしまうと、相手との違いや行動パターン等に違和感を覚えてしまう可能性が高いのです。なんとなく一緒に居て楽しいと思えていれば、その状態を保つことがお互いにとって相応しい関係であると言えるでしょう。

火星人プラスと火星人プラスとの相性

火星人プラスと火星人プラスは、お互いの良い部分と改善すべき点をしっかり見極められる相性です。人生を共に歩んで行く中で、良きアドバイザー同士になれるでしょう。その際、普段から恋愛と仕事のメリハリが重要になってきます。お互いの言動が目に付きやすい環境の中でも、指摘し合うばかりでなく、その場に合った立ち振る舞いが出来るよう注意することが求められるのです。場をわきまえつつ、二人の絆を常に感じられるように精神的な繋がりを深めていければ良いでしょう。思うことがあれば、周りの状況を見ながら上手に伝えていくことが肝心です。

火星人プラスと土星人プラスとの相性

火星人プラスと土星人プラスは、表面的な付き合いに終始することなく、相手のことをしっかり理解していける相性です。相手が発する言葉の本当の意味や、これまでの生き方などを一つ一つ丁寧に見つめていくことが出来るでしょう。お互いが相手の事を適切に評価しあえる関係を目指せるのです。お互いの内面を尊重して、大事に考えていけるように動くと距離が縮められます。先入観や、一面的な見方をすることなく、性格や考え方に惹かれ合うのがベストです。一緒にいられる時間の中で、警戒感を持たずに自然なコミュニケーションをとれるよう心掛けると良いでしょう。

火星人プラスと天王星人プラスとの相性

火星人プラスと天王星人プラスは、時間をかけてお互いのことを知ってく中で、適切な向き合い方を感覚的に掴める相性です。お互いの良いところを、丁寧に見い出していける関係なのです。必要以上に干渉することなく、互いに適切な距離を置くと客観的に相手の事を見つめられるでしょう。自分の考えほ押し付けたり、相手を否定するような言動を慎むことが大切です。良い面をリスペクトして、伸ばしてあげられるように支えられるようになるのが理想です。精神的な余裕を持って接することで、お互いの良さを発揮しながら共に成長していくことが出来るでしょう。

火星人プラスと木星人プラスとの相性

火星人プラスと木星人プラスは、同じ目標を持っていたり、取り組み方に一致点を見出すことが出来れば強く結ばれていく相性です。気が合うことが分かると、とことん仲良くなれる関係なのです。自然体で関わっていく中で、お互いの共通項を見つけていくことが関係作りで大切な要素になります。一緒に慈善活動などをしていく中で、精神的な部分を向上させると良いでしょう。崇高な目的を持って、心を一つにして一緒に取り組めば愛と友情が育まれやすくなるのです。協力し合う関係が築かれれば、とても強い信頼感を共有することが出来るでしょう。

火星人プラスと水星人プラスとの相性

火星人プラスと水星人プラスは自然体で向き合う中で、お互いの可愛らしい面や面白いところを見つけられるような相性です。肩に力を入れることなく、お互いがお茶目な一面を見せあえる、微笑ましい関係を作っていけるのです。あまり肩肘を張らず、力を抜いて素直な気持ちのまま話し合う時間を作ることが大事になります。自分を飾ったり、相手に良いところを見せようとせずに、ありのままの状態で接することが必要です。無防備な状態であっても、真に心を許せる関係が作られていくので、自然と心地よさを感じられるようになっていくでしょう。

火星人プラスと金星人マイナスとの相性

火星人プラスと金星人マイナスは、ふとした事が切っ掛けとなって、どんどん関係を深められる相性です。急接近するようなチャンスが巡ってくれば。お互いの気持ちが一つになりやすいのか特徴です。様々な遊びや、楽しいイベントがあれば一緒に手を出してみると良いでしょう。刺激的な出来事を一緒に共有して、楽しさを味わうことによって、絆が生れます。新しいことに立ち向かう場合にも、二人一緒にいることで面白い展開になっていく可能性が高まります。ワクワクするようなシーンで出くわす中で、お互いが共に楽しむことの大切さを実感できるでしょう。

火星人プラスと火星人マイナスとの相性

火星人プラスと火星人マイナスは、どちらも相手に対して遠慮してしまい、なかなか近づいていけない相性です。互いに気遣いをし過ぎて、心の距離を詰めていくことが難しいのです。進展しない状態を打開するために、勇気を出して一歩を踏み出していくことが求められます。どちらかが前に出て、相手を振り向かせる努力をすると良いでしょう。深い関係になることに消極的な場合でも、相手の良いところを知る機会さえあれば、意識が変わっていくでしょう。お互いが自分の気持ちに正直になって、自然体で関わり合うことが壁を打ち破るポイントとなります。

火星人プラスと土星人マイナスとの相性

火星人プラスと土星人マイナスとの相性は安定感の無い状態が続きやすい相性です。良い状態と悪い状態の波が激しいので、一歩間違うと途端に信頼感が失われてしまう可能性があります。ちょっとしたことで感情が揺さぶられたり、お互いの言動に心を乱されることが無いように、自分のテリトリーを大事にすることが求められます。お互いの領域をしっかりと保つことを意識すれば、不用意に介入されることも無くなります。心の奥に足を踏み入れられて嫌な思いをしないように、お互いが防衛策を張っておくのです。ルールを作って、調和のとれた関係を目指す姿勢がカギとなるでしょう。

火星人プラスと天王星人マイナスとの相性

火星人プラスと天王星人マイナスは、二人でいられる時間を何よりも大切に考えられる相性です。幸せな時間を、同じ気持ちで共有し合える間柄なのです。どんな都でも一緒にいたいと考えてしまいがちですが、会えない時間をあえて作ることが関係を深めるカギとなります。いつでも傍にいてくれるという安心感が、依存心を生み出してしまう可能性があるのです。自分一人では何もできないような状態にならないためにも、自立心を持つことが必要となります。会えない中で募らせた想いは、やがて今まで以上に強い絆となって二人を結び付けてくれるでしょう。

火星人プラスと木星人マイナスとの相性

火星人プラスと木星人マイナスは、少しずつ時間をかけて進展させていく相性です。すぐに関係が深まることは期待せず、お互いのことを一つ一つ理解していく中で惹かれ合う部分が見えてくるでしょう。コミュニケーションがスムーズにいかない面も目立つことから、歯車がかみ合うまでにはどうしても時間がかかります。特に木星人は奥手になりやすいので、火星人がリードしていくことが大事です。自分の殻に閉じこもっている場合には、火星人が率先してアプローチをかけていくと良いでしょう。様々なシチュエーションを一緒に楽しみ、共感していくことが後々の関係作りに欠かせないのです。

火星人プラスと水星人マイナスとの相性

火星人プラスと水星人マイナスは、心の繋がり特に大事にしながら、関係を深めていくことの出来る素敵な相性です。精神的な面での繋がりを強く感じられるでしょう。思い付きの言動や、その場の雰囲気で湧き上がってくる感情を、出来る限り抑えるようにしてみることが肝心です。思ったままに発した一言が原因で関係に亀裂が入ってしまう可能性があります。そのため、喉元ので出かかった言葉を一度飲み込んで、相手がどう思うか考えたながら自分の行動を選択することが大切なのです。信頼感を損ねないよう注意すれば、精神的な結びつきは一層深まっていきます。

合わせて読みたい