チャクラ

第5チャクラはコミュニケーションを司り魂の声を現世に表現する

第5チャクラはコミュニケーション・表現を象徴しています。魂を、「音・声」という形で、世の中に表現します。第4チャクラの上にあり、高次のエネルギーセンターの最初にあるチャクラです。声にするということは、あなたの中にある愛を、この地球上に創造することといえます。

第5チャクラを、英語では「スロートチャクラ」、サンクスリット語では「ヴィシュッダ」、日本語では「喉のチャクラ」といいます。ヴィシュッダとは「浄化」を意味しています。

あなたが「どういう人生を望むのか」「どういう人間なのか」ということを声にするのは、それがすでにあなたが望んでいることを具現化している第一歩ともいえます。第5チャクラは、そのための自己表現と、他者とのコミュニケーションにおいて、大事な役割を果たすところです。

真実を表現し望む生き方を得るための第5チャクラ

第5チャクラが意味するものは、コミュニケーション、創造性、真実、正直、テレパシー、直感力などです。自分は今回の人生で何をしていくのかという、自分の中にある真実を語ることに関連しています。

第5チャクラが機能すると、他人の意見には流されずに、まずは自分の魂の声に耳を傾けられるようになります。その声に従えば、自分が望む方向に人生の舵を切っていくことができるということです。

魂からの表現には、想像を超えたパワーがあり、自分と他人に影響を与えます。そのことが、生きて行くさまざまな場面での大きな手助けを生むことにもなります。

第5チャクラの身体との関連性とシンボル

第5チャクラの位置は、首の付け根の中央部、喉にあります。7つのチャクラの中では下から5番目です。

第5チャクラを表すシンボルは、16枚の花びらを持つ蓮の花で、花の中に下向きの三角形があり、その中に満月を表す円があります。色は比較的色調の弱い青です。

身体においては喉に位置しますから、喉周りの健康状態に関連が深いです。喉、首、甲状腺などに影響します。そして表現することは、同時に「聴く」ことにも作用しますから、耳にも影響が及びます。

話すことと聴くことで、自分とそして他人とのコミュニケーションがより深く可能になるということですね。第5チャクラがうまく働くと、ゆっくりじっくりと他人と対話ができるようになります。

第5チャクラの精神との関連性

第5チャクラの作用で、他者とのコミュニケーションがますます楽に深くなることが可能になります。それは交渉、議論、教育などにおいてもです。第5チャクラを通じて、お互いの理解がさらに発展・進化していきます。

また第5チャクラが整っているときのコミュニケーションは、瞬時に深く共感できることがしばしばです。言葉や会話でつながる場合もあれば、触れ合うこと、互いに興味があることでつながることもあります。それは他者と思考や感情の一致(シンクロニシティ)も起きやすくなるということです。

さらに、第5チャクラによって、自分の内なる声を聴く「透聴力」が可能になったり、より直観を受け取ることもあります。それらの声や直観を信頼して行動していくと、その精度は高まっていきます。他人にどう思わるかを気にしないことも第5チャクラの機能を保ちます。

第5チャクラのバランスが崩れることの影響

第5チャクラのバランスが崩れるとコミュニケーションの不具合が現れます。それは他者に対しても自分自身に対してもであり、正直な表現ができなくなってくることを意味します。

それは生きがい・やりがいが感じられなくなることにつながり、自分で何かを始めようという気力が湧いてきません。他人に言われるがままになりやすく、何かうまくいかないことがあると、人のせいにしがちです。

第5チャクラのバランスの崩れが長く続くと、人との接触を避けるようになったり、周囲の環境になじめないなどの弊害がでる場合もあります。また、無口なるケースもしばしばです。

第5チャクラが開き過ぎたときの状態

第5チャクラが開き過ぎた状態は、とにかく口数が多くなり過ぎます。その内容も、世間話、うわさ話、ゴシップ、表面的な会話等々だけになりがちです。中身がないだけに、相手も自分も、そこに満足感は得られません。

そして黙っていることに耐えられないので、他人の話を聴く余裕はありません。自分の言いたいこと・吐き出したいことだけを、口から出さずにはいられないのです。そこには自分勝手で傲慢な側面が現れてしまいます。

第5チャクラが開き過ぎると、肉体的には喉の炎症、甲状腺の炎症、喉頭がんなどの病気にもつながります。それにより、話すことが困難になり、声にできないことのストレスやネガティブな思考が進み、さらに第5チャクラのバランスがとれなくなっていきます。

第5チャクラが閉じ過ぎたときの状態

第5チャクラが閉じ過ぎたときは、自己表現がうまくできなくなります。その状態が続くと、他人と本気で意思疎通を図ろうとする気力が低下してしまうことにつながります。上辺だけのやりとりで、その場をやり過ごしてしまう癖がついてしまうのです。

また、他人の意見に左右されてばかりになりますから、本人の考えがどこにあるのかわからずに、他人に矛盾を感じさせてしまいます。誰かとの会話が真剣な内容になってくると、そわそわしてくるような態度を示すのも、第5チャクラが閉じ過ぎている特徴です。

さらに、肉体的な反応として、口や喉のまわりをやたらと手で触ったり、喉の詰まりや咳ばらいが多くなったりします。リンパ熱、肩や首のコリ、声帯の弱り、顎関節症などの症状も出やすくなります。

第5チャクラのバランスが整っているときの状態

第5チャクラのバランスが整っていると、スムーズで自然なコミュニケーションができます。その発する言葉は、自分の心・魂に調和しているものですから、とても楽で心地よい「音」として現れます。我慢して相手に合わせるコミュニケーションではありません。

そして魂から出る言葉は大きな影響力を持ちます。その言葉と言葉の間の沈黙にもエネルギーが溢れます。ですから、その音は人を明るく元気にし、瞬時に癒し、世の中に平和と喜びをもたらすものになります。

また第5チャクラは、音楽・歌・絵画といった芸術面にも影響があります。その世界での自己表現が、その人の本質を伝えることにもなるのです。第5チャクラのバランスが整っているほど、芸術面での才能が発揮されやすいといえるでしょう。

第5チャクラのバランスを整え活性化する方法

第5チャクラを整え活性化するためのポイントは、自分がやりたいと思っていることを精一杯にやってみることです。何かの活性化方法を知ったからといって、あまり気分が乗らないのに実践しても効果はあがりません。「今、こうしたい!」という気持ちに忠実にやるのです。

そして、あまり大きな目標を立てず、小さな目標をいくつもたてて、たくさんの成功体験を積み重ねましょう。そうするとますます自己表現が楽しくなってきます。本来の魂からのメッセージがそこに現われやすくなります。

体を使って第5チャクラのバランスを整える活性法

体を使って第5チャクラのバランスを整えるには、まずは「話す」ことです。肯定的な言葉選び、正直な思いを口にする、お腹から声を出す等です。自分の真実の思いを「腹を決めて」声に出すのです。話し相手がいなくても、ひとりでやっても効果的です。

また芸術面での表現をしましょう。発声練習をする、歌う、絵を描く等を通じて、自分を自由に表現するのです。カラオケも良いですよ。そこには「こうしなくてはいけない」という制限はありませんから、あなたが持つエネルギーをそのまま表すのです。

さらには、首周りの筋肉をほぐす・ストレッチする・温めるのも大事です。あたまがうなだれていても首への負担が増え、エネルギーは停滞しやすくなります。まさしく「首が回らない」状態にはなりたくはないですね。背骨の姿勢も大事です。

呼吸で第5チャクラのバランスを整える活性法

呼吸で第5チャクラのバランスを整えるには、まずは喉のケアをしましょう。うがいをし口の中と喉周囲をきれいにしておきます。お部屋の乾燥にも気を付けて下さいね。少し喉を開くように意識をして、歯を食いしばらずにあごの力を抜いておくことも大切です。

そしてゆったりと心地よい呼吸を繰り返します。あたたかな少し湿り気のあるやさしい空気が、喉を通っていくのを感じましょう。そのときに青(水色)のキラキラしたエネルギーが、肺の中に入り体全体も青色の光で包まれるイメージをしましょう。

喉のあたりがかすれているように感じますか?また、炎症していたり、青の色がくすんでいる感じがありますか?もしそうなら、息を吐く度に色のくすみが摂れて鮮明な青になるようにイメージを繰り返しましょう。これで第5チャクラのバランスが回復してきます。

ものを活用して第5チャクラのバランスを整える活性法

アロマを活用して第5チャクラのバランスを整えられます。ユーカリ、ティーツリー、カモミール、ペパーミントなどです。喉を通して真実を語るための助けになります。

また、パワーストーンを活用して、第5チャクラを整えられます。ブルー系の石が共鳴します。アクアマリン、アマゾナイト、ターコイズ、ブルートルマリン、ラピスラズリ等があります。

そして第5チャクラを活性化するには飲み物や果物も良いです。水、ハーブティー、フルーツジュース、グレープフルーツ、レモン、ライム等です。

さらに、青(水色)系統の服・アクセサリー・小物をコーディネイトに加えてみましょう。やさしい印象の色ですから、取り入れやすいでしょう。

まとめ

今回は、コミュニケーションを司り、魂の声を現世に表現する第5チャクラについてお伝えしました。

第5チャクラは、この世の中に「自分の真実」を表現するのにとても重要な役割を果たす部分ですね。他人に左右されずに、自分を信頼して自己表現をするということです。

また高次のエネルギーを受け取るチャクラでもありますから、魂からのメッセージや直観力が作用することもあります。あまり意識せずとも言葉が出たり、直観やイメージが溢れるように湧いてくることもあるでしょう。それが実は「本当の素直なあなた」といえるのかもしれません。

第5チャクラは、あなたの望みを具現化していく可能性を拡げます。あなたのままのエネルギーを思う存分に表に出し、自分らしく魅力いっぱいに輝く人生を手に入れましょう。

合わせて読みたい