運命・輪廻

前世と今世の関係は?前世を思い出すメリットと思いだす方法3選

以前までは、前世は「いかがわしいオカルト」という風潮がありました。

そのため、研究者の中には前世の存在を確信しつつも、公表できない人も多くいました。たとえば、アメリカの退行催眠療法の第一人者である医学博士ブライアン・L・ワイス博士もその一人です。彼は医学博士としての名声を失うことを恐れ、前世があることを公表するためには「4年間の歳月を必要とした」と語っています。

ワイス博士などの尽力もあり、現在では前世を思い出すヒプノセラピーを治療に取り入れる医者も出てきています。

今回は、前世が存在するかどうか、前世と今世の関係、前世を思い出すメリット、前世を思い出す方法について解説します。

前世って本当に存在するの?ない人もいるの?

前世は本当に存在するのでしょうか?

これは今のところ、「死んでみないと分からない」としか言いようがありません。しかし、今までの研究者の研究を調べると、前世はあると考えられます。

たとえば、ドイツ人のヨハン・シューラーは、ジョン・F・ケネディの生まれ変わりとされています。

彼は、ケネディ夫人を「ジャッキー」と愛称で呼んで恋しがり、彼女が再婚したと知ったときは半狂乱になりました。また、ケネディの弟ロバートが射殺されたときは「ボビーが死んだ」と泣いて悲しみました。それだけでなく、ホワイトハウスの詳細、約20名のケネディの友人や政敵の顔、詳細なアメリカの歴史も知っていました。

彼を詳しく調査したH・N・バナーイー教授は、「この事件に対する唯一の筋の通った結論としては、この少年が実際にジョン・F・ケネディの生まれ変わりだということだ」と語っています。

ヨハン・シューラー以外にも、世界各地で似たような報告がされています。こうした例から、生まれ変わりはあると考えて良いでしょう。

そして、生まれ変わりがあるとすれば、人間には魂があるということになります。魂は元々一つの光だったと考えられますから、すべての人に前世があるということになります。

ただし、他の星から地球に来たり、ずっと守護天使をしていたという場合、「人間だった前世はない」ということになります。

前世と今世の関係は?どんな繋がりがあるの?

前世と今世は深い繋がりがあります。私たちが今世地球に生まれてきたのは、「前世での思い残しを果たす」「前世と逆の立場を体験する」という理由が多いからです。

私たちは、地球に転生する前に光の次元で人生計画を立てます。どういう体験をしたいかソウルメイトたちと一緒に考え、守護天使など光の存在とも相談しながら決めていくのです。

そうして地球で様々な体験をした後は、また光の次元に戻ります。そして人生を振り返り、再びソウルメイトや守護天使たちと人生計画を立てます。

「今回は○○と悲恋で終わったから、次は結婚したいな」「今回は○○をイジメる役だったから、次は交替ね」という感じで、前世で思い残したことや、前世と逆の立場を体験できるよう人生計画を立てるのです。

なぜ様々な体験ができるよう人生計画を立てるかと言うと、魂の願いが様々な体験をすることだからです。

私たちは元々、全知全能の一つの光でした。しかし、様々な体験をするため、ビックバンで無数の魂に分裂したのです。そのため、私たちは様々な体験ができるよう様々な立場の人生計画を立てて、何度も地球に転生するのです。

自称「前世は有名人」が何人もいるのはどうして?

世の中には、「前世マリー・アントワネット」などと、前世は有名人だったと主張する人がいます。しかも、一人のみならず、何人も同じ前世を持つと主張することがあります。

なぜ、そういうことが起こるのでしょうか?

もちろん、「本人が思い込んでいるだけ」「人から注目してほしいだけ」という場合もあるでしょう。しかし、中には本当に同じ前世を持つ人が複数いる場合もあります。

私たちは、元々一つの光から分裂した存在です。そのため、さらに細かく分裂して同時に地球に転生することもできるのです。

実際、光の次元にいるバシャールは次のように語っています。

「ヒトラーの魂は、1993年に6人の人間に生まれ変わりました。彼らは、病気や飢餓、虐待などあらゆる負を体験し、7歳までに5人が死亡します。残りの一人も、7歳の時点で生死を選択することになります。最後の一人が生を選択すれば、彼のヒトラーとしての過去は洗い流され、人類でもまれなヒーラーになり、人々を癒していくでしょう」

前世って思い出したほうがいいの? 3つのメリット

前世を思い出すことは、様々なメリットがあります。そして、副作用のある薬物療法と違い、特にデメリットもありません。

もし「原因不明の症状がある」「許せない人がいる」という場合、前世を思い出せば解消される可能性があります。また、光の次元の存在に、人生を好転させるアドバイスをもらえることもあります。

そのほか、魂の存在を確信するため、死への恐怖を取り除けるのもメリットでしょう。

末期ガンなど死期が近い患者が退行催眠を受けた場合、死への恐怖をやわらげ、残りの日々を建設的に過ごせるようになると考えられます。

ここでは、前世を思い出すことで得られる様々なメリットをご紹介します。

前世を思い出すメリット①恐怖症が改善する

特定の対象が恐い場合、前世に関係していることがあります。

たとえば、生まれてから一度も溺れたことがないのに水が恐い場合、海や川で溺れた過去世があるかもしれません。一度も閉じ込められたことがないのにエレベーターが恐い場合、生き埋めにされた過去世があるかもしれません。

過去世を思い出すことで、こうした原因不明の恐怖症が解消されることがあります。

たとえばワイス博士の患者キャサリンは、退行催眠を行ったところ、原因不明の水に対する恐怖症が解消されました。

前世を思い出すメリット②許せない人を許せる

過去に許せない人がいるでしょうか?離婚した両親、イジメっ子、思いやりのない元恋人など、生きていると誰かしら「許せない」と思う人が出てきます。

そんなとき、退行催眠は非常に効果的です。退行催眠で前世を思い出すと、許せない相手がなぜそうした行動をしたか判明する場合が多いからです。

誰かを許せないと思い腹を立てていると、相手ではなく、自分の健康を損ねてしまいます。ですから、許せない人がいる場合、特に退行催眠はオススメです。

前世を思い出すメリット③今世の使命に気づける

退行催眠で過去世を思い出すと、今世の計画も明らかになることがあります。

たとえば、「前世は無理だったから、今世こそ俳優になると決めて来た」「前世は東洋医学を勉強したから、今世は外科医になると決めて来た」ということが分かったりします。

こうした個人の使命のほかに、人と関係する人生計画が明らかになることもあります。たとえば、「強くたくましい人間になるため、今世は父親を早くに亡くした」「人に頼ることを学ぶため、今世は病気になると決めた」といった感じです。

今世の使命や人生計画が明らかになるだけでなく、守護天使など光の次元の存在から、人生を好転させるためのアドバイスをもらえることもあります。

前世を思い出す方法は?前世を知る3つの方法

前世を知る方法は、主に3つです。簡単に説明すると、「自分で思い出す」「人に協力してもらって自分で思い出す」「人に見てもらう」というものです。

自分で思い出せるなら、それに越したことはありません。しかし、思い出せない場合は、専門家に援助してもらったほうがスムーズに思い出せるでしょう。どうしても思い出せない場合は、前世を見る能力のある人に聞くことも可能です。

ここでは、それぞれの方法を詳しく解説します。

前世を思い出す方法①誘導CDを聞いて瞑想する

旅行で訪れた場所で、前触れもなく前世を思い出す人もいます。

しかし通常は、前世を思い出すためには、顕在意識の活動を抑える催眠状態に入る必要があります。

ワイス博士などが誘導CDを出しているので、自分でも試してみることができます。ただ自分で行う場合、「深い催眠状態に入りにくい」「邪魔の入らない環境を整えるのが難しい」などの理由から、前世を思い出せない可能性もあります。

とはいえ、前世を思い出せないにしてもリラックスすることはできるので、試してみる価値はあるでしょう。

前世を思い出す方法②ヒプノセラピーを受ける

自分で前世を思い出せなかった場合、施術者に誘導してもらうこともできます。

施術者に手伝ってもらうとは言え、自分で過去世を思い出すため、深く納得できるのがヒプノセラピーの魅力です。

ただし、施術者の催眠誘導技術が未熟だった場合、自分で行う場合と同様うまく思い出せないことがあります。ですから、多くの症例がある信頼できる施術者に頼んだほうが良いでしょう。

ちなみに、退行催眠は奥山医院が有名です。2000を超える経験を持つ、脳神経外科医の奥山輝実が施術を行います。ただ、4時間のワークで30万程度と、かなり高価ではあります。なお、かつて奥山医師のアシスタントだった中原由利子は、3時間3万円程度で施術を行っています。

前世を思い出す方法③スピリチュアルカウンセリング

自分で思い出すのではなく、過去世が見えるスピリチュアルカウンセラーに聞いてみるのも一つの方法です。

たとえば、精神科医の越智啓子は、スピリチュアルカウンセラーでもあります。彼女は、患者の今世に影響を与えた前世を見通すことができます。

ヒプノセラピーを受けても前世を思い出せなかった場合は、検討してみると良いでしょう。

ただ、自分で思い出すわけでないので、退行催眠のようには深く納得できない可能性があります。

前世を思い出すときの注意点ってあるの?

これまでの様々な被験者の例を見る限り、前世を思い出すことを警戒する必要はないでしょう。前世を思い出したことで問題が起こった、という例は特に耳にしないからです。

催眠状態で悲惨な過去世を思い出した場合でも、患者は特に取り乱したりすることはないようです。もし心配であれば、奥山医院を検討すると良いでしょう。

なお、前世を思い出すデメリットではありませんが、中立でない施術者に退行催眠を依頼するのは問題です。

たとえば、退行催眠で今世の幼少期まで遡ったところ、「ありもしない幼児虐待の記憶を思い出した」という例があります。これは、施術者の思い込みが患者の記憶を歪めてしまった例です。

こうした例もありますから、中立の立場で施術を行う施術者に依頼する必要があります。

まとめ

以上、前世が存在するかどうか、前世と今世の関係、前世を思い出すメリット、前世を思い出す方法について解説しました。

前世を思い出すヒプノセラピーは、自分で試してみることができるのに加え、副作用も特にありません。現代医学では治せない症状が改善した例もありますので、気になる症例のある方はぜひ試してみてください。

気になる症状がある方だけでなく、人間関係に悩みのある方、今世でやりたいことが見つからない方にもオススメです。

合わせて読みたい