ヒーリング

エネルギーワークとは?その効果と方法をご紹介

エネルギーワークという言葉をきいたことがあるでしょうか。これは簡単に説明するのが難しいものではありますが、見えない力をコントロールして、癒しの効果を得たり身を守ったりするもののことです。

簡単に説明してもイメージがつかないかもしれませんが、状況によってはエネルギーワークが必要になることもあるでしょう。またすでにエネルギーワークがどんなものか知っていて、エネルギーワークを受けたいと思っている人もいるかもしれません。

ここではエネルギーワークの種類と効果、そしてエネルギーワークの受け方などについてまとめてみました。エネルギーワークに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

エネルギーワークとは?その種類とそれぞれの効果

「エネルギーワーク」とは、その言葉のとおりエネルギーを扱うもののことです。エネルギーの種類によって、効果には違いがあります。

エネルギーワークは大きく5つの種類にわけることができます。それは「ヒーリング」、「浄化」、「プロテクション」、「アチューメント」、「リーディング・チャネリング」といったものです。

これら5つには似た部分もありますが、それぞれ効果も目的も異なります。

まずはこの5つについて、それぞれの特徴と効果を具体的にご説明していきます。

癒しの効果のある「ヒーリング」

「ヒーリング」と呼ばれるエネルギーワークには、その名のとおり癒しの効果があります。ヒーリングで癒される対象は、人の肉体、精神、魂と多岐にわたります。

一番よく知られているヒーリングというと、レイキヒーリングでしょう。手をかざしているだけで、痛みが取れる「レイキ」というものを聞いたことがある人もいるでしょう。レイキヒーリングの効果はそれだけではありませんが、痛みが取れるという効果もレイキヒーリングの効果の1つです。

そのほかにもヒーリングにはさまざまなものがありますが、共通して言えるのは、ヒーリングのエネルギーワークを受けると、体の痛みが取れたり、乱れていた心が落ち着き平穏な心をでいられるようになったり、その他なんとなく気分が重いといったような症状を癒すことができます。

ただしヒーリングをしてくれる人との相性が悪いと、相手にとっても自分にとってもマイナスになることがあります。そのため相性が良い人同士ではないと、思ったような効果が得られません。

ネガティブなエネルギーを抜く「浄化」

浄化というのはその名のとおり、ネガティブなエネルギーを浄化させる、取り除くことを目的としたエネルギーワークです。

他のエネルギーワークを受ける前には、しばしば浄化も行われます。これはまずは浄化をし、ネガティブなエネルギーを取り除いた方が、エネルギーワークの効果が得られやすいからです。

また浄化は人が持っているネガティブなエネルギーを取り除くというだけではなく、物についてしまっているネガティブなエネルギーを取り除くこともできます。よく天然石のアクセサリを買った時に「浄化」をまずするようにと言われますが、その浄化とエネルギーワークの浄化は同じものと考えていいでしょう。

浄化には塩や酒、太陽光などがよく用いられます。

ネガティブエネルギーから身を守る「プロテクション」

プロテクションもその名のとおり身を守るためのエネルギーワークです。プロテクションをすることで、結界を張り、ネガティブなエネルギーが入ってこないようにすることができます。

ネガティブなエネルギーがたまっているとわかっている場所に行くときや、周囲にネガティブなエネルギーを持っている人がいるというときに、影響されないようにするために役立つエネルギーワークです。

ただしプロテクションを使える人はとても少ないとされています。とても希少なだけに、プロテクションのエネルギーワークを受けられることは稀なことかもしれません。

浄化とともに行うと効果的だと言われていますが、プロテクションを行える人を見つけられないなら、浄化を頻繁に行うことで、近い効果が得られるでしょう。

エネルギーの使い方がわかる「アチューメント」

アチューンメントというのはエネルギーの使い方を伝授するようなエネルギーワークです。ただ伝授するというだけではなく、エネルギーの通り道を開き、いつでもそのエネルギーと繋がれるようにすることです。

前述の「ヒーリング」はこのアチューメントを受けたヒーラーが行えるものです。つまり、ヒーラーになってヒーリングのエネルギーワークをするためには、アチューメントを受ける必要があるということです。

そしてヒーリングはその効果が永遠に持続するものではありませんが、アチューメントは一度受ければずっと使えるという特徴があります。

もちろんアチューメントを受けた人は、そのエネルギーの力でセルフヒーリングも可能になります。レイキを使えるようになるということは、このアチューメントを受けたということなのです。

超意識と通信する「リーディング・チャネリング」

リーディング・チャネリングはここまでご説明したエネルギーワークとは少々趣の異なるものです。

リーディング・チャネリングはエネルギーや見えない存在とつながることによって、情報を読み取ったり、伝達を受け取ったりすることをいいます。

とても身近なものでいえば、ちゃんとした占い師さんが行うタロット占いなんかも、このリーディング・チャネリングにあたります。タロット占いは、リーディング・チャネリングをすることによって、過去や未来の情報を読み取るということです。

見えない存在と波長を合わせることで、そういった存在と交信できるようになるリーディング・チャネリングは、エネルギーワークの中でも比較的難易度が高めになっています。

エネルギーワークはどこで受けることができる?

ここまでご紹介したエネルギーワークで、自分が受ける必要があると感じたものもあるでしょう。こうしたエネルギーワークを受けるには、どこに行けばいいのでしょうか。

エネルギーワークの中でも一番有名な存在である「レイキヒーリング」については、ヒーリングのセッションを受ける場所も、レイキヒーリングを伝授してもらう場所も数多くあります。都市部にお住まいなら、必ず1つは見つけられるはずです。

ヒーリング系のエネルギーワークは比較的簡単に見つかるので、気になるものがあれば試してみましょう。

浄化については、専門家に頼むこともできますが自分で行うこともできます。ただ浄化をするだけでも、ネガティブなエネルギーを取り除くことができるので、体が軽くなったと感じたり、気持ちも軽くなったと感じたりするでしょう。

自分でもできる!エネルギーワークの方法と注意点とは?

前項で「浄化」は自分でもできるということについて触れていますが、他のエネルギーワークはアチューメントを受けなければ扱えるようにならないものの、浄化だけは自分でもある程度は可能です。

もちろんきちんとアチューメントを受けた人が行う浄化に比べると、効力は落ちてしまうかもしれませんが、手軽に自分で行うエネルギーワークとしてはとても優秀でしょう。

比較的簡単に行えるとはいえ、やはり正しいやり方と注意点を知っておかなければなりません。そのやり方と注意点をおさえて、安全で効果的なエネルギーワークを行いましょう。

自分でも簡単にできる浄化のやり方

自己で行う浄化は、意外にもとても簡単です。アチューメントを受けていない限り「エネルギーワーク」とはいえないかもしれませんが、しっかりとした効果はあります。

例えば、常に明るい気持ちでたくさん笑ったり、楽しんだりすることも浄化になります。よく寝て、健康に良いものを食べることも浄化です。部屋を常にきれいに保ったり、身なりを清潔に整えておいたりということも浄化になります。

要はネガティブなエネルギーを追い出して、溜め込まないような行動はすべて浄化になるのです。

ネガティブなエネルギーが溜まっているように感じているという人は、こうした浄化的な行動を行ってみましょう。

エネルギーを扱える人たちも、まずはこうした自己浄化を何度も繰り返すことで、エネルギーを使えるようになっていきます。こうした浄化が行えるようになれば、自分でもアチューメントを受けてエネルギーを扱えるようになるのもいいかもしれません。

エネルギーワークを行うときに注意すること

厳密には「エネルギーワーク」とは言えない自己浄化ですが、行うときには注意点もあります。

まず重要なことは、人の悪口を言ったり愚痴を言ったり、不満をもらしすぎないということです。多少なら問題ないかもしれませんが、そういった気持ちを持つこと自体が、浄化の妨げになってしまいます。せっかく毎日笑って過ごしていても、そういった気持ちも一緒に持っていては、ネガティブなエネルギーを取り除くことは困難でしょう。

また自己浄化は厳密にはエネルギーワークとは言えませんから、何らかの影響で大量にネガティブなエネルギーをためこんでしまっている場合は、自分の力で浄化をするのは難しいかもしれません。

そういった場合には、エネルギーを扱える専門家に浄化をしてもらうようにお願いするようにしてください。

まとめ

もっと細分化すると、本当に多くの種類があるエネルギーワークですが、中心的なものはここで説明した5種類になります。多くの人が知る「レイキヒーリング」もエネルギーワークの1つだとは知らなかった人もいるでしょう。

自己浄化は誰にでも簡単にできるエネルギーワークの卵のような存在ですが、自己浄化をマスターして、うまくネガティブなエネルギーを取り除くことができるようになれば、正式にアチューメントを受けて、エネルギーを扱えるようになるのもいいでしょう。

エネルギーが扱えるようになれば、いつでもセルフヒーリングなどができるようになります。アチューメントを受けることで、エネルギーの正しい使い方もわかるようになります。

自分でも人を癒したい、いつでも自分に対してセルフヒーリングを行いたいという人は、アチューメントを受けることを考えてみてもいいのではないでしょうか。

合わせて読みたい