夢占い

廃墟の夢は【思い出】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

廃墟となった病院がでてくる夢の意味

過去と比べて劣っていると感じている象徴夢です。
なぜだか昔は良かったと感じたり、昔の方が活発だったと感じる事が増えている可能性があります。
それは、過去よりも今に納得がいっていなかったり、年を重ねることに関して嫌悪感を感じているからです。
年を重ねるからこそ、生まれる物があります。
経験が豊富だからこそ、人に優しくできる時もありません。
全てを悲観せずに、今だからこそ立ち振舞える事を探して挑戦するようにしましょう。

廃墟と女がでてくる夢の意味

依存心がいつもよりも高まっている示唆夢です。
助けてくれる方が割と近くにいるのでしょう。
その方に頼りすぎていたり、困らせているかもしれません。
相手も人間です。
依存され過ぎると、窮屈に感じ、その場から逃げたいと感じるようになっていくでしょう。
また、淋しいと感じる時間も、いつもより増えているかもしれません。
感情のコントロールが出来るように、精神的な成長を一番に考えましょう。
この夢の前後は、自立心がキーワードとなります。

廃墟と幽霊がでてくる夢の意味

一人でどうにかしようとして、無理が祟っている時に現れます。
もちろん、自立心を持つことは重要ですし、自力で対応出来るようにすることも欠かせません。
ですが。人に頼ることも時には大切です。
現在の状況が孤独感を強める状況であることもあるでしょう。
周りが協力をしてくれないと鼻から決めるのではなく、周囲との共存を大切にするようにすると良いでしょう。
次第に状況が良くなり、明るい気持ちで毎日が過ごせるようになっていきます。

廃墟になったお城がでてくる夢の意味

これから今よりもネガティブになっていく予兆夢です。
それは将来に対して不安が募ったり、今よりも悪い事が起こる予感を感じてしまうからです。
しかし、それらは思い込みである事がほとんどです。
考えばかり先行して、身動きが取れなくなってしまうでしょう。
思考と行動のバランスを意識した活動を心がけましょう。
すると、ネガティブさも緩和され、生きやすくなっていきます。
新しいものを取り入れるというよりは、初心に返る事を大切にする事が重要です。

廃墟になった家がでてくる夢の意味

恐れが強まる予兆夢です。
なぜだか将来に対する不安が強まっていきます。
それは周囲や他者との比較により、生まれる事が多いです。
出来るのならば、人と比べないように心がけた、思考の癖をつけていきましょう。
ここで、思考の癖を変えていくと、活動にハリが出てきて、芳しい結果が得られる事が多いようです。
何もしていないのに、恐れを感じているのであれば、常に思考がネガティブになっているのでしょう。
心地よい生活のために、恐れを助長するネガティブではなく、ポジティブを生み出すようにしましょう。

廃墟になった街がでてくる夢の意味

登場した街が深い関わりがある場合、過去よりも今の方が良いという気持ちの現れとなります。
これまでに努力を積み重ねてきていたら、それが功を成していく示唆夢となります。
今後もどんどん進むことを選ぶと良いでしょう。
出てきた夢が、自分に何も関わりがない場合、過去に戻りたい、帰れる場所が欲しい気持ちの現れとなります。
甘えたい気持ちがある時にも、この夢が現れます。
それと同時に、心優しい一言をかけてくれる方が実際に現れることもあります。

廃墟になった学校がでてくる夢の意味

学生の時に得たものが、今の活動やこれからに活かされる示唆夢です。
初心に返ることや、当時に得た教訓が、将来に大きく反映されるようです。
この夢の後に、今までに得たものや、心に強く残っている出来事を思い返してみる事をオススメします。
また、現在うまくいかない事があれば、思い返す事でヒントを得て、うまくいくことも考えられます。
スムーズに進まない事があったら、自暴自棄にならず、次のために何をするべきか考える時間を作りましょう。

廃墟になった工場がでてくる夢の意味

重要な時に良い動きが出来なかったと、自戒の気持ちが生まれている予兆夢です。
この夢の前に、そういったうまい立ち回りが出来なかったことを、後悔する出来事があったかもしれません。
もっと学習していれば、今よりも良い人生があったかもしれないと、思う時にも登場する夢です。
後悔する時間を作るより、未来に向けての時間を作る方が良いでしょう。
今回の出来事や夢を教訓にして、似ている状況でも上手に対処できるように、心の準備をしておく事が大切です。

廃墟になった店がでてくる夢の意味

馴染みがある店が廃墟になっていたら、その店の活動や置いてあった商品に繁栄のヒントが含まれている事があります。
食堂だったら、その中での店員さんの立ち振る舞い方、服屋さんなら、どんなデザインのものが売っていたかなどです。
心に強く残っているからこそ、こうして夢に登場します。
馴染みがない店であれば、それに似た店を探して入店してみると良いでしょう。
繁栄に関してのヒントがたくさん含まれている事が多いです。
今、自分に必要なのは多くのヒントです。
自ら足を運んで、実際にみる事を大切にしましょう。

廃墟になった遊園地がでてくる夢の意味

昔は良かった、楽しかったと懐かしむ気持ちが生まれている時に、よく登場します。
その遊園地が繁栄していた時や、実際に行っていた時期に、心残りがあるようです。
今と比較して、過去の自分が好きだったものを手に取るようにしましょう。
昔よりも喜ぶ回数が減ったと感じるならば、好きな物を手に取る時間が減っているかもしれません。
同時に、自分を大切にする時間も減っているのならば、大切にする時間を設けるようにしましょう。

廃墟の団地がでてくる夢の意味

自己中心的な行動が多く見られる時に、この夢が登場します。
人との関わり合いを邪魔に感じたり、あからさまに人を避ける態度を取っていたら要注意です。
この夢は、人と今よりも深く関わることで、理想的な活動ができるという予兆夢でもあります。
どこか、和を乱す行動に心当たりがあれば、反省した上で、協力体制を整えるようにしましょう。
同時に、自分から声をかけることが、重要となる場合があります。
なかなか輪に入れない人が見られたら、声をかけてみると良いでしょう。

廃墟を見ている夢の意味

心が荒んでいる時によく登場する夢です。
過去、現在、未来と3つの軸の中で、幸せを見つける事が難しい場合にも同様です。
この夢の前後は、どこか人よりも劣っていると感じたり、悪いところばかり目がいってしまうようです。
自分に厳しい場合にはよいのですが、度が過ぎると他者にまで厳しくなりすぎてしまう事があります。
それは人から避けられるポイントになってしまいかねないので、厳しさ自分のみにとどめておくと良いでしょう。

廃墟を掃除する夢の意味

現状に見切りや区切りをつける前触れとして、廃墟を掃除する夢があらわれます。
廃墟は心の中や思い出の象徴です。
それを掃除するという事で、心の状態の整頓を試みていると読み解く事ができます。
同時に、過去と決別を果たし、新しい道へと歩みだしたい気持ちの現れとして、この夢が登場する事があります。
いずれにしても、あともう少しで良い再スタートが切れるようです。
新しい歩みのために、抜け目ない準備をしていきましょう。

 

合わせて読みたい