夢占い

バレーボールの夢は【連携】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

バレーボールが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

バレーボールの夢を見た時のキーワードは「連携」・「幸運」・「人間関係のバランスが保てている」です。この夢を見た場合、あなたが周囲との人間関係が好調になっていくことや、周囲の助けにより幸運が舞い込んでくることを表しています。
バレーボールといえばチームで協力してボールを繋げていく競技のため、チームワークや協調性などが必要になってきますね。そのようなところからこのようなキーワードの意味が出てくると考えられます。
基本的にキーワードにはポジティブな意味のものが多いですが、夢の内容によってはこのような状況を活かせないことを表す夢になります。せっかくの幸運を逃さないようにしっかりと夢を読み解いていきましょう。

バレーボールの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中にバレーボールが出てきたときにあなたがどのような印象や感情を抱いたでしょうか?
楽しいそうな印象を受けた場合、あなたのこれからの人間関係が安定していることや、していくことを表します。反対に、練習や試合などがつらそうなイメージを持った場合、あなたの人間関係が不安定なことを表します。
今、あなたの周囲の人間関係と照らし合わせて、反対だった場合はこれからの将来を表している可能性もあるため、辛そうだった場合、注意しましょう。

バレーボールの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で印象の残った場面や行動はありましたか?
機敏に動いている行動が印象に残った場合、あなたの周囲の変化もめまぐるしく、いきなり幸運なことが行ったり人間関係が変化していったりします。反対に、のんびりと行動しているのが印象に残った場合、周囲で起こる変化も徐々に起こっていくことになります。
また、夢の中で連携がうまくとれているかとれていないかも、現実に人間関係などに反映されています。

バレーボールの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢に出てきた人は身近な人でしたか?それとも、知らない人が出てきましたか?
もし、身近な人の場合は、その人達との「人間関係のバランスが保たれる」ことを示します。逆に、知らない人達が出てきた場合は、あなたがこれから新しい人間関係を構築することを示しています。
また、その人達との「連携」がうまくとれることも表しているため、グループワークを行ったり、集団で遊んだりするのも良いでしょう。

合わせて読みたい