夢占い

ライブの夢は【心理状態】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ライブの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ライブの夢を見る。それは、あなた自身を表しています。いうなればあなたの心理状態そのものと言ってよいでしょう。

特に、自分が舞台に立って歌っている。それは、あなたが多くの人から愛されたい。そのような願望があるのかもしれません。

ライブの夢。そこには、今の気持ちの状態や人間関係が深く関わっています。
気分が良くなければ、エネルギッシュなライブの夢を見ることはまずないでしょう。

夢見が良かった、それは今のあなたの気運が好調な証です。
逆に、ライブの夢の印象が悪かった。それは、なにかしらのトラブルがあなたに起こることを暗示しています。

ライブの夢は、あなたの仕事運・金運・恋愛運などいろいろなことを暗示しています。

それでは、ライブが出てくる夢を読み解くためのポイントをご紹介します。

ライブの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

ライブの夢であなたはどんな印象を持ちましたか。そのときの感情はどうだったでしょうか。

周りには大勢の人が居るのに、なぜか一人でライブを楽しんでいるような印象がある夢。それは、あなたはストレスを溜め込んでいると言っています。休息をとるようにとの警告です。

大勢の方といっしょにライブを楽しんでいる夢仕事でもプライベートの時でも集団の中にいようとも自分の存在をしかっりと確立できている。そう教えてくれています。

ライブの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

ライブ会場に行くはずだったのに行けなくなった。道に迷ってしまいなかなかたどり着けない。その夢は凶夢です。

ライブ会場に行けないあなた。それは、頑張っているのに認めてもらえない。なかなか成果があがらない。なやげなりになっている自分に繋がります

仕事面や経済面、恋愛面などで上手くいかないことを暗示しています。

ライブには行けたけど、遅刻をしてしまった夢。それはチャンスを無駄にするかもしれないことを暗示しています。

ライブの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

恋人や好きな人と居るライブの夢。だれかに甘えてみたい。そういえば最近だれないも甘えていないな。人は辛いときだれかに甘えたくなるものです。ですが、そのようは雰囲気がなかなかできないとき良く見る夢です。

友達とライブに居る夢。あなたの知らないところで応援してくれる方が居ると暗示しています。

自分は孤独と感じたとき良く見る夢です。ライブの夢の中に友達が出てきた。あなたには頼りになる応援者がいる。それを忘れないようにしてください。

合わせて読みたい