夢占い

雨漏りの夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

雨漏りの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中に出てくる雨漏りは、「不安」や「不満」などを表す夢となります。雨漏りというと、本来は雨が漏れたりするはずもない場所から雨が漏れてくるので、あまり良い印象はありませんよね。そうしたところから、雨漏りの夢はあまり良い意味のある夢ではないのです。雨漏りの夢は、夢の中の雨漏りの量が多ければ多いほど、不安や不満も大きいものとなり、逆にそれほどでもないなら多少の不安や不満があるということを意味しています。夢の内容によっては、あなたがその不安や不満に対してどう立ち向かうべきなのか、その不安・不満は正しいものなのかが見えてくるでしょう。それでは雨漏りの夢を詳しく読み解く方法を、3つのポイントにわけてみていきましょう。

雨漏りの夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

雨漏りの夢を読み解く1つ目のポイントは、その夢の中で雨漏りに対してどのような印象を持ったのか、どんな感情になったのかということです。雨漏りを見てなんとも思わなかった場合は、あなたの中に不安や不満があるものの、それほど大きな問題ではないこと、あなたが自分でその感情をコントロールできることを意味します。しかし危険だと感じたり、嫌な気分になった場合は、不安や不満について自分でうまく処理ができないようです。

雨漏りの夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

2つ目のポイントは、その雨漏り夢の中でとった行動や場面です。雨漏りを止めようとしたり、受け皿を用意したりした場合は、あなたが自分の不安や不満について自分で解決しようとしていることを表します。ただ眺めていただけなら、何もする気がないということです。また雨漏りが起こっていた場所が自分の家などプライベートな場所だった場合は、個人的な事に対して不安・不満があることを表し、職場なら仕事関係、公共の場なら社会生活について不安・不満があることを意味します。

雨漏りの夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

3つ目のポイントは、その夢に出てきた登場人物です。その夢の中で印象に残るような人がいたでしょうか。雨漏りの夢で出てきた人物に好感を抱けたり、安心感があった場合は、その相手があなたの不安や不満について助けてくれる人物であることを表します。しかし逆にその人物に不快感があった場合は、その相手があなたの不安や不満を増幅する相手であることを意味します。もしも全く知らない人なら、特定の人物ではなく、不特定の周囲の人々がどうかということを表す夢となります。

天井が雨漏りする夢の意味

天井が雨漏りする夢をみた場合は、「細かな心配事が不安につながりやすい状況」を表しています。

ひとつひとつの心配事が些細でも、あれこれ抱え込みすぎていませんか。
時が経つにつれて否応なく結論が出ることは、あまり考えすぎない様にふんぎりをつけて。
メモやノートなどに具体的な心配事を書き出してみることも気持ちの整理を助けてくれます。

また、こころ休まると思える趣味・食べ物・場所が気力回復の手がかりに。
スーッと気持ちが落ち着く時間を作る工夫によって、いつもより質の良い休息を得られる時期でもあるので、新しい気分転換のヒント発見の時期と大らかに捉えてみるのもポイント。

壁から雨漏りする夢の意味

壁から雨漏りする夢を見た場合、それは「不安がピークに達している状態」を暗示する警告夢です。
壁はあなたと外界を隔て守ってくれる存在です。そこまで雨漏りが浸食してくるということは、あなたの抱えている不安や悩みがピークに達し、安心や安全が脅かされていることを表します。
精神的にもかなり追いつめられた状況なので、いち早く不安の原因と向き合って取り除くことが必要です。ただし今は悩み疲れてダメージを負った状態ですので、無理してさらに自分を追いつめないように。もし壁から雨漏りしても特に危機感や不安を感じていない夢なら、事態が好転する暗示です。抱えていた問題や不安がまもなく解決するかもしれません。

電車が雨漏りをする夢の意味

電車が雨漏りをする夢を見た場合、それは「あなたが人間関係にわだかまりや不安を感じている状況」を暗示しています。
電車はあなたの行く末や運命、あなたを取り巻く環境を象徴しています。そこで雨漏りが起こるということは、目標を同じくする仲間との間に何かしらの不安要素を抱えていることを表しています。
それは突発的なものではなく長きにわたってのわだかまりのようです。あなたの中で仲間を信頼したい気持ちと仲間に対する不安や疑念が拮抗し、その不安定な心情がこのような夢を見せたのでしょう。
時間はかかりますが、わだかまりを解消するには自分から心を開き少しずつ距離を縮めて行くことが必要です。

屋根が雨漏りをする夢の意味

屋根が雨漏りをする夢は、目上の人との関係の印象を暗示しています。今まで尽くしてきた上司や上役から得られてきた信頼にかげりがあるように思えて不安という意味合いです。心の揺れが強くうかがえる状況です。一方この夢は、それほど深刻な状況ではないことも暗示しています。些細なやり取りであっても、不安が先に立ち、ハラハラしてしまっている構図です。もちろん、上役への配慮は重要ですが、行き過ぎるとかえって嫌われてしまうことにつながります。根拠のないことに対して悩むよりも、これまで築いてきた関係を信頼しましょう。自信を持って接することができるようになれば、さらに良い印象を与えることができます。

雨漏りで水浸しになる夢の意味

雨漏りで水浸しになる夢は、あなたが抱えている強い感情を暗示しています。万全の状態を整えているはずが、どうにも活力が発揮できず、精神的な充実度の減退も著しいとの意味合いがあります。しかも、不安感も非常に強いものがあります。一方この夢は、状態の悪化を暗示しています。時が経つにつれどんどん悪い方向に傾いていき、その影響も大きくなるという構図があります。可能な限り早急に原因を探り出し、対応していくことが重要になってきます。それも、相手に媚びるのではなく、より本質的な姿勢の変化を見せる必要があります。簡単なことではありませんが、もしそれができれば、関係性は極めて確かなものになるでしょう。

車が雨漏りする夢の意味

車が雨漏りする夢は、あなたの心理を暗示しています。問題に直面し、自信が損なわれているという意味合いがあります。その不安感は、社会的な部分だけでなく、内面的な精神にまで達していると見て取れます。一方この夢は、今後に向けた不安を暗示してもいます。人生設計に自信がもてないからこそ不安が募ってしまう状態とも言えます。深刻ではありませんが、内面的な部分にまで影響を及ぼしているだけに、できるだけ早期に対処すべきでしょう。今後の計画を着実に練り直し、それにしたがって冷静に行動を進めていくことができれば、不安感は解消し、良い運気をものにできるでしょう。

雨漏りを修理する夢の意味

雨漏りを修理する夢を見た場合、それは「あなたが人間関係の修復をしようとしていること」を暗示しています。あなたは今人間関係に何かしらの不安を抱えており、雨漏りはその不安の象徴です。それを修理しようとしている夢は、あなたが自らその不安を解決すべく行動していることを意味します。不安の原因になっている物事や人物と積極的に向き合うと良いでしょう。
うまく修理できた夢なら事態が好転し問題が解決する兆しです。逆に修理がうまく行かずずぶ濡れになってしまうようなら、事態の悪化や停滞を意味します。無理して行動せず相手の出方を待つなど様子を見た方がいい時期かも知れません。

合わせて読みたい