夢占い

不良の夢は【自分自身】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

不良の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に不良が出てきた場合、その不良は「自分自身」「変身願望」や「自分の隠れた一面」などを象徴する存在となります。不良というと悪いイメージがあるかもしれませんが、少し憧れてしまう人もいるでしょう。また誰しも少しは悪いことをする部分が隠れているはずです。ですから夢の中に不良が出てきた場合、自分自身の投影であったり、変身願望の象徴だったりするのでしょう。不良の夢を見た場合、その不良が普段の自分とは全く違う行動をしていたのなら、あなたの変身願望を表し、常に考えていても出来ないことをしていたのなら、自分自身の投影や隠れた一面となります。それでは不良の夢を詳しく読み解くポイントについて、それぞれ解説していきます。

不良の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

不良の夢を読み解くには、まず夢の中に出てきた不良に対してどのような印象や感情を抱いたのかに着目してみましょう。例えばその不良に対して悪い印象を抱いたり、不快感があったりした場合は、その不良はあなたが認めたくない自分の隠れた一面を表しています。逆に良い印象を持てたり、意外と良いところがあるなどと思った場合は、その不良は自分自身の投影となります。もしもその不良があなたとは似ても似つかないなら、変身願望を意味します。

不良の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

不良の夢では、その不良が取っていた行動をじっくり思い出してみてください。もしもその不良が反社会的行動、一般的に悪いと思われる行動を取っていたのなら、あなたが実はそうした行動を取りたいと思っていることや、実際に取っていることを表しています。意外と良い行動をしていたなら、あなた自身も周囲からどう思われていたとしてもそういう一面があるということです。もしもその夢が変身願望を暗示する夢なら、不良が出てきた場面は実際にあなたが陥りたい状況や場所ということになります。

不良の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

不良の夢では、夢の中の登場人物も重要です。特にその不良が誰であったのか、そして不良が誰に対してどうしていたのかというのは重要なポイントとなります。例えば、その不良が別の人だった場合は、その人のようになりたいというあなたの変身願望を表します。例え不良が悪いことをしていたとしてもです。ただしその不良が周囲に不評なようなら、変身願望があるものの実際には行動に移さないことを、周囲に好評なら実際に行動に移しそうなことを示しているのです。

合わせて読みたい