夢占い

虐待の夢は【人間関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

虐待の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

虐待の夢は「人間関係」「環境の変化」「心の抑圧」「解放されたい心理」などを象徴する夢です。虐待というと怖い感じがしますね。そのイメージからか、人間関係や環境の変化と言っても、そこに何かしらの問題や恐怖心、疲労感などが関わる夢となります。よって多くの場合、虐待の夢にはあまり良い意味はありません。自分が何かを虐待する夢は、人間関係が良くないこと、環境の変化によって運気が下がること、抑圧された何かを抱えていることを表します。虐待が悲惨なものであればあるほど、悪い意味を持つ夢です。逆に虐待される側だった場合は、解放されたい心理を主に表します。それでは虐待の夢を読み解くポイントを詳しくご説明していきます。

虐待の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

まずは虐待の夢の中で感じた印象や感情に注目してみましょう。自分が虐待する夢の場合、爽快感や喜びなどを感じていた場合は注意です。かなりあなたが心の中に抑圧された何かを抱えていることを表します。また人間関係においては、人に対して威圧的であることを意味します。嫌々虐待していたなら、人間関係が不調であったり、環境の変化から疲れを感じているのでしょう。虐待される側だった場合は、印象・感情は夢を読み解くポイントとはなりません。

虐待の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

次に夢の中でどんな行動を取っていたのか、どういう場面だったのかを思い出してみてください。虐待を始める夢は環境の変化を表します。どちらかというと悪化することを意味する凶夢です。虐待をやめる夢だったなら抑圧された心が解放されることや、人間関係が改善していくことの象徴です。虐待される側だった場合は、虐待に立ち向かう夢なら、あなたが自分の力で現状から解放されようとしていることを表し、虐待から逃げる夢なら、やがて今の状況から解放されることを意味します。

虐待の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

虐待の夢を読み解くには、登場人物が非常に重要なポイントになります。あなたが虐待する側だった場合に、虐待していた相手がはっきりしていた場合は、その相手があなたの人間関係の悪化や心の抑圧に大きく関わっていることになります。もしもそれが知らない人だったなら、人間関係全体を意味します。もしも動物など人間以外だった場合は、あなたの心の抑圧度が非常に高いことを意味します。虐待される側だった場合にその相手が印象的だった場合は、その人物から解放されたいということです。

合わせて読みたい