夢占い

雪山の夢は【目標達成】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

雪山の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

白い雪をまとった山は、あなたの中の「困難に立ち向かう気持ち」や「目標達成」の象徴として夢に登場します。
冬の山は過酷で、人間が足を踏み入れるにはあまりにも厳しい環境です。それでもその山に立ち向かおうとするあなたの気持ちが、雪山の夢には表れているのです。
そしてその高い雪山を制覇することは、あなたの目標が達成されることを暗示しています。
雪山の夢は、逃げずに目標に対峙し、目指すところに登りつめていくあなたの姿を描いた夢だとも言えます。
また、何者をも寄せ付けない厳しくも美しい雪山の景色は、「崇高な精神」も象徴しています。困難に打ち勝つためには、真っ白な雪のように純粋な精神状態が必要だということをを表現しているのです。

雪山の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

雪山と一言で言っても、その状態はさまざまです。夢に登場した雪山を、あなたは高くて険しい山と感じたでしょうか。それとも低くてなだらかな山と感じたでしょうか。
雪山の高さは、掲げた目標の高さを表しています。
高ければ高いほど目標の達成は困難になりますが、もしクリアできれば名誉や出世など価値あるものを掴むことができるでしょう。
逆に低い雪山であれば目標は難なく達成できる暗示です。雪山があまり樹木などのない荒れ地だった場合、目標達成しても手にする利益は少なそうです。

雪山の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

何のために雪山に向かったかも大事なポイントです。あなたは雪山で何をしましたか。スノーボードでしょうか。それとも登山でしょうか。
もし登山なら歩いて登ったのでしょうか。ロッククライミングでしょうか。そして最終的に雪山の頂上には立てたでしょうか。
危険な雪山ですから、滑落してけがをしたかもしれませんし、自力ではどうにもならず救助を待ったかもしれません。
雪山で取った行動が爽快で楽しいほど、順調に進んでいるという吉夢です。
逆に痛い目にあったり怖い思いをした夢なら、予定や計画を修正する必要がありそうです。

雪山の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

あなた以外の誰かが雪山の夢に登場したなら、その人とあなたとの関係に変化がある兆しです。その人物とあなたが雪山でどんな行動を取ったかにより、今後その人との関係がどのように変わっていくかが分かるでしょう。
また、自分以外の登場人物が異性か同性かにも注目してみてください。あなたが相手を内心どう思っているかが夢に現れているかもしれません。
登場人物が自分一人でも、それにもちゃんと意味があります。夢からのメッセージに耳を傾けてみてください。

合わせて読みたい