夢占い

運動会の夢は【闘争心】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

運動会の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

運動会の夢は、闘争心の象徴です。運動会の一番の目的は勝つことです。この夢を見たということは、あなたの心は「勝とう」という闘争心に満ち、臨戦態勢になっていると言えます。
そういった前向きな気持ちになるには、これまでさまざまな努力が必要不可欠だったことでしょう。運動会の夢を見るということは、今までの努力が実を結ぶ時が来たという暗示でもあるのです。
努力を積み、闘争心ややる気に満ち溢れているあなたの目の前には、目標達成が迫っています。運動会の夢を見たら、それは「目指してきたゴールへあと一歩のところまでたどり着いている」という知らせでもあるのです。
それでは、運動会の夢がもたらすメッセージを細かく見ていきましょう。

運動会の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

運動会の思い出と言えば、どんなことを思い浮かべますか。勝って嬉しかったことや負けて悔しかったこと、準備や練習に一生懸命だったことなど、さまざまな記憶があることでしょう。
では、夢の中の運動会であなたはどんな気持ちだったでしょうか。精一杯楽しんでいたでしょうか。競技に一生懸命取り組んでいたでしょうか。
運動会に対し前向きで肯定的であるほど、今のあなたが自信や気力に満ち溢れていることを示しています。また、目標達成が近い、成果が挙がるという暗示でもあります。

運動会の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

運動会にはたくさんの競技があります。夢の中であなたはどんな競技に参加していたか、思い出してみてください。
それはリレーや綱引きなどの団体競技でしょうか。徒競走などの個人競技でしょうか。
運動会は、勝ち負けがつく競技ばかりではありません。ダンスや組体操もありますし、応援合戦も運動会を盛り上げる大事な要素のひとつです。
あなたはこれらにどのように参加したか、勝ち負けはどうだったかなどによっても夢が示す内容も変わってきます。

運動会の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

あなた以外の運動会の参加者として、夢の中にチームメイトやクラスメイトが登場する場合も多いでしょう。
夢の中の運動会では、どんな人たちが運動会に関わっていたでしょうか。そして、その人たちとあなたとの関係はどうだったでしょうか。
そのときの状況により、あなたが周囲の人たちと信頼関係が結べているかが判断できます。
チームメイトとの雰囲気も良くて共に喜び合うことができたなら、周囲との信頼関係も築けていると言えるでしょう。

合わせて読みたい