夢占い

蟹の夢は【防衛本能】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

蟹が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

長く伸びた脚と大きなハサミが特徴的な蟹は、精神的な防衛本能を表し、周囲の人や物事に対して不信感を抱いている暗示です。何事もないように振る舞いつつも、心の中では一歩引いて様子を伺っている表れです。
また、あなたが守りたい存在を持っている証でもあります。その守りたい存在は人それぞれですが、母性や父性の高まりが見せる夢と言えるでしょう。ただし、攻撃性も強くなっているので、感情の昂りには要注意です。
蟹の夢が予知夢の場合、気の緩みや慢心による事故や怪我を招く事を暗示しています。特に慣れによる注意力低下には最も気をつけなければなりません。仕事や日常の中において、軽い気持ちが大きな危険を呼んでしまうことを忘れないようにしましょう。

蟹の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

体を横にチョコチョコと歩く姿は、なんだか可笑しくもあり微笑ましくもあります。良い印象や感情を夢に抱いたならば、父性や母性の高まりの表れ。寛容な心を持ち合わせている状態で、周囲の人の信頼を得そうです。
しかし、ギョロっとした眼と不規則に動く口元は、人によっては恐怖を覚えそうです。夢に抱く悪い印象や感情は、攻撃的な面が強くなりすぎている警告。守りたい気持ちが悪い方向へと傾き、周囲だけでなく守りたい存在をも傷つけてしまう恐れがありそうです。

蟹の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

蟹の夢に見る場面や行動は人それぞれ。蟹を観察したり捕まえたり、また食べる夢もあるでしょう。蟹の様子も様々で大きな蟹から小さな蟹、逃げる蟹もいれば威嚇する蟹もいるでしょう。あなたはどのような夢を見たでしょうか。
もし身を硬くするように動きが少ない場合は、あなたの防衛本能が活発になっている暗示。何か精神面で不信や不安を覚えているのかもしれません。対照的に、夢全体的に動きを感じる場合は、あなたの防衛本能は鎮静している状態。しかし注意力なども低下しているので、怪我や事故に気をつけましょう。

蟹の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

蟹の夢に現れる人物は、あなたの守りたい存在を表す場合と、あなたが不信感を抱いている存在を表す場合に分かれます。どちらを暗示しているのかは、夢に感じる印象や夢の中の行動から紐解くことができます。
もし良い感情を抱き夢の場面も明るい様子なら、その登場人物は守りたい存在と考えられます。反対に悪い感情や暗い場面を見る夢は、登場人物に不審を抱き己を守ろうとしている暗示です。しかし、ただの思い過ごしの場合もあるので、相手の見極めが必要でしょう。

合わせて読みたい