夢占い

嵐の夢は【感情が不安定】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

嵐の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

あなたが嵐の夢を見た場合には「変化」を示唆しています。その変化が感情についての場合や環境についての場合、さらには危機の到来を知らせているものもあります。

まず、感情について深堀すると、感情が不安定な場合に嵐の夢を見ます。

それが、嬉しいことがあり不安定なのか、悲しいことがあり不安定なのかはその夢の状況などにもよります。

次に、その変化が環境を表していた場合には、身の回りの環境の変化に感じるところがあり、夢となって表れています。

そして、危機の警笛としてこの夢を見る場合は、嵐の様に突然やってくる脅威を感じてそれを知らせています。

いずれにせよ、夢の内容をしっかりと読み解くことで、本当の意味を導き出すことができます。

ここからは、この夢を読み解くための大きなポイントを3つ紹介していきます。

嵐の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

最初に、夢を読み解くための大きなポイントとしては、あなたが嵐の夢を見た際にどう感じたのかが重要です。

その、嵐を近くに感じれば感じるほど、あなたに「変化」が近づいていることを表しています。危機や問題が近づいていると感じた場合には注意してください。

また、その嵐を遠くに感じれば感じるほど、その「変化」は遠くにあるという事です。ただし、この夢に現れるという事はその「変化」が確かに存在しているという点が大切なのです。

良い変化なのか、悪い変化なのかは他の要素で変化します。どちらにせよ、受け入れる準備が必要です。

嵐の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

嵐の夢を読み解くための次のポイントとしては、自身の起こす行動やその場面によって夢を読み解くことができます。

まず、嵐の中で逃げるような行動をとっていた場合いは、その変化を心のどこかで受け入れたくないと感じている暗示です。

一方で嵐の中、建物でじっとしていたり過ぎ去るのを待っていたりした場合には、その変化を受け入れてより良い方向になんとか持っていこうという気持ちの表れです。

以上のことから、逃げれば逃げるほど、受け入れがたい気持ちを持っていて、耐えれば耐えるほど受け入れようとしているのです。

嵐の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に嵐の夢を読み解くための大きなポイントとしては、登場する人物によってあらわしている意味は変化するという事です。

登場する人物が多ければ多いほど、「変化」は大きなものになります。例えば、会社の環境が変わるようなグループを巻き込んでの変化です。

また、登場人物が少なければ少ないほどパーソナルな領域での変化が起きることになります。

以上のことと、その登場人物が具体的にどのような関係の人であったのかというところで、夢の意味は受け取ることができます。

合わせて読みたい