夢占い

呪いの夢は【信頼を失う】暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

呪いの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中で、呪いの夢を見た場合には、信頼を失う暗示になります。

呪いとは、誰かに対して悪意から相手の状態を不思議な力で悪い状態にする方法です。

さらに、呪いは一般的に、悪い人のやる行動というイメージから、自身が良くない方向に進んでいる暗示なのです。

そして、この場合は自身が信頼を失いそうな立場であることを表しています。

また、他にも強い誤解や早とちりを暗示している場合もあります。

いずれにしても、強く思考が偏ってしまっていて、自身にとって良い方向には進んでいない状態を夢が教えてくれています。

以上のことから、自身に今何が起きているのか、これから起こりうることは何なのかという事を読み解きたいですよね。

ここからは、夢占いの意味を読み解くために重要なポイントを順に紹介していきます。夢の意味をしっかり読み説いて現実に活かしましょう。

呪いの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

まず、呪いの夢を見た場合には、その時の感情や受けた印象を覚えておくことが大切です。

そのときの感情が大きければ大きいほど、あなたは大きな偏りに陥っているのです。

これは、あなたの考え方が、ある一定の方向に寄りすぎていて危険な状態を夢が教えてくれています。

一方で、夢の中で呪いを軽い気持ちで行えば行うほど、まだまだ取り返すことが可能な、小さな異変が現実で起きていることを知らせています。

以上のことから、共通して今後の自分をバランスのとれた状態に戻すことが必要であることには変わりありません。

が、もし夢の中での気持ちがとても大きな感情だった場合には、自分を一度俯瞰で見て落ち着く必要性があるといえます。

呪いの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

続いて、呪いの夢を見た場合にその行動にフォーカスをあてて内容を読み取ることができます。

例えば、夢の中での呪いが大掛かりなものであればあるほど、現実での問題は複雑で根深いものになっています。

これは、あなた自身の力ではどうしようもない状態であったり、大きな勘違いをしていたりという状態の時に、そのように夢に反映されます。

一方で、夢の中での呪いが簡単な方法や遊びの良なものであった場合には、問題はシンプルなものであるという事を表しています。

その、一つの単純な問題を解くことによって、あなたの課題や誤解は解けるという暗示です。

呪いの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

3つ目は、夢を読み解くポイントとして、登場人物が関わってきます。

夢の中で同情する人物が複数存在する場合には、自分だけでなく周りも巻き込んだ状態であることを示しています。

例えば、グループとグループで仲たがいしている状態や、誤解によって対立をするという事を暗示しています。

逆に、夢の中での登場人物があなただけである場合には、あなた個人の問題であることを暗示しています。

この場合は、あなた自身の行いや考え方を調整することによって、問題を解決できる場合がほとんどです。

合わせて読みたい