夢占い

列の夢は【対人関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

列の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中に出てくる列は、「対人関係」や「異変の警告」を象徴としています。
例えば、何か目的があって列に並ぶ夢であれば平均的な生活や人なみの生活をしたいという願望をあらわしています。
また、他人よりも遅れを取りたくないという気持ちのあらわれでもあります。
対人関係でトラブルを起こしたり、人とは違ったことをするのを避けたいのでしょう。
反対に、目的がないのに列に並んでいる夢であれば他人に左右されすぎていることを意味します。
あなたは周囲の行動を気にしすぎていて自分を見失っているのではないでしょうか?
他人に振り回されることなく、自らの意思で行動出来るように主体性を持つようにすれば運気が上昇するでしょう。
それでは、列の夢を読み解くポイントを紹介していきましょう。

列の夢を読み解くポイント?:印象・感情

1つ目のポイントは、列の夢を見た時にあなたがどんな印象を受けたかということです。
明るい昼間が印象的な列の夢であれば、健康運が上昇していることを意味します。体調を崩していた人は回復していく暗示です。
反対に、暗い夜が印象的な列の夢の場合は、あなたの周囲に異変が起こる警告夢となるので注意が必要になるでしょう。
夜の夢は不安定な状態をあらわしているので、トラブルや問題が起きた時には一人で抱え込まないようにしましょう。

列の夢を読み解くポイント?:行動・場面

2つ目は、列の夢を見た時にあなたがとった行動や場面に注目してみましょう。
もし、客観的に列を見ている夢であれば、運気が上昇していることをあらわしています。
自分が主体となっている夢の場合は、2つの意味があります。
1つ目は、体調が良好で平凡な日常にそれほどマンネリ感を感じていないことを意味します。
しかしもう一つは、日頃の生活にあなたが強いマンネリ感を感じていることをあらわしています。
体調悪化の恐れもあるので注意が必要です。
どちらの意味になるのかは、現在の状況と照らし合わせて考えると良いでしょう。

列の夢を読み解くポイント?:登場人物

最後に、列の夢に出て来た登場人物にも注目してみましょう。
行列に並んでいる時に、前後の人と話をすることは現実でもあるものです。
もし、あなたが知らない人とコミュニケーションをとるような場合は、対人関係が良くなる暗示です。
新たな人間関係や恋愛関係の運気が上昇していくでしょう。
列の中で知り合いを見つける夢の場合は、あなたの求めている物が見つかるかも知れません。

合わせて読みたい