夢占い

歯医者の夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

歯医者の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中にでてくる歯医者は、「不安」や「疲れ」「トラブル」を象徴としています。
診察室に入るとドキドキしたり、歯を削る音に恐怖を感じるなど、歯医者は苦手だという人も少なくはありませんよね。
歯医者は虫歯などを治療したりするほか、歯列矯正や虫歯予防、また歯のクリーニングや美白など人によって目的は様ざまです。
行く前から不安をともなう場合もあれば、診察室に入ると動悸がして怖くなってしまう人もいることでしょう。
歯医者で治療が必要な夢の場合は、あなたの体調面が良くないことを意味します。
ネガティブ思考になってきている可能性があるので、心身共に注意する必要がありそうです。
歯医者には行くものの、治療以外の目的で診察を受ける夢であれば、不安や悩み事が取り除かれていく暗示です。
人からのアドバイスを素直に受け入れられる状態であれば運気は上昇していくでしょう。
それでは、歯医者の夢を読み解くポイントを紹介していきます。

歯医者の夢を読み解くポイント?:印象・感情

歯医者は「どうも苦手」「怖い」と思っている人は多いのではないでしょうか。
夢の中の歯医者が怖いと感じる夢であれば、あなたが人間関係で不安を抱えている証拠です。
口が災いのもととなってトラブルを引き起こすかも知れません。軽はずみな発言は控えたほうが良いでしょう。
怖いと思う気持ちが強ければ強いほど、ネガティブな気持ちが大きいことをあらわしているので何か対策を考えた方が良さそうです。

歯医者の夢を読み解くポイント?:行動・場面

2つ目のポイントは、歯医者に関わる行動や場面に注目してみましょう。
歯医者に関しての行動が不安定な夢であれば、あなたが対人関係や仕事などで悩みを抱えていることを意味します。
自分の言葉遣いや表現方法に問題がないかどうか振り返ってみる必要があるでしょう。
反対に安定しているような行動や場面であれば、ものごとを前向きに捉えていけるので運気上昇の暗示となります。

歯医者の夢を読み解くポイント?:登場人物

3つ目のポイントは、歯医者の夢に誰が出て来たかということです。
もし、あなた自身が歯医者になっている夢であれば、今抱え込んでいる不安から解消されることを意味しています。
人の役に立っている歯医者になっている夢は、チャレンジ精神が高まっている証拠です。運気上昇の暗示といえるでしょう。
身近な人が歯医者になっている夢の場合は、その人自身をあらわす場合もありますが、実はあなたの分身として登場することが多いのです。
その人がどのような言動を取ったのかを覚えておけばあなたの心の奥底が分かるかも知れません。

歯医者で歯を抜く夢の意味

歯医者で歯を抜く夢を見た場合の意味は「自分が原因でトラブルが起こる」ことを表しています。あなたは自分の行動や思考が原因で、近いうちにトラブルに見舞われるでしょう。歯は夢占いでは生活の基礎となるものや体調を表し、歯が抜ける夢はトラブルの発生や体調の悪化を暗示します。あなたは近いうちに自分の慎重さが足りない行動や、配慮に欠ける言葉によって自らトラブルを招いてしまいます。歯医者で歯を抜くのは、虫歯や歯周病によって歯の状態がかなり悪化しており、削るだけでは改善せず、治療が既に手遅れになっている状況です。同じように、今のあなたは治療が必要な虫歯のような、直さなければならない思考や言動があり、それを改善しないとトラブルに見舞われると夢は教えてくれています。しかし虫歯は適切な時期に治療すれば歯を抜かずとも治るように、あなたもトラブルが起こる前に自分の言動に注意すればトラブルを回避することができます。自分の言動にトラブルを招く点がないか、冷静になって見直してみましょう。

歯医者を予約する夢の意味

歯医者を予約する夢を見た場合の意味は「トラブルが近いうちに解決する」ことを表しています。あなたを悩ませるトラブルや悩み事は、あなた自身の力で近いうちに解決するでしょう。予約する夢は新たな始まり、チャレンジという意味を持ちます。歯医者は歯の治療に痛みや煩わしさが伴い、できれば避けたい場所です。そこへ自分から予約する夢を見たあなたは、トラブルがもたらす心の痛みや煩わしさを意に介さず、自主的に解決へ向けて動くことができます。他人の力を借りるというよりは自主的に動くことで解決への扉が開かれるので、トラブルに対して自分ができるだけのことをやってみる、他人の助けを待たずに自分で考えて行動してみるなど、自分が積極的にトラブルを解決する動きを見せると、トラブルが早期に解決へと向かっていくでしょう。

歯医者で匙を投げられる夢の意味

歯医者で匙を投げられる夢を見た場合の意味は「抗えない大きなトラブルに見舞われる」ことを表しています。あなたは近いうちに抗えない大きなトラブルに見舞われ、心身にダメージを受けます。歯医者に匙を投げられるという夢は、近いうちに自分ではどうにもできない状況に陥ること、周りから見放されショックを受けるさまを、歯医者に匙を投げられるというイメージを介して受け取っています。あなたは自分が大きなトラブルに巻き込まれることを無意識に予測しており、それを今から避けるのは難しいことかもしれません。しかしトラブルは避けられなくても、受けるダメージを最小限にすることはできます。何が起こっても心身にダメージがいかないように、日ごろから精神的な安定や体調管理を心がけておくと、トラブルによる被害が最小限で済むでしょう。

歯医者に急いで行く夢の意味

歯医者に急いで行く夢を見た場合の意味は「精神的なダメージを受ける不安」を表しています。あなたは最近忙しく、忙しさからミスをして自分が精神的なダメージを受けることに不安を感じています。夢占いで急ぐ夢は、焦りや緊張の高まりを表します。あなたは最近焦って物事をこなすことが続いていたり、毎日が忙しくて緊張を解く暇がなかったりするでしょう。あなたは確認の時間も十分に取れない、忙しい生活をする中でいつか自分がミスを起こすこと、それによって誰かから責められることを不安に思っています。精神的なダメージを避けたいのなら、やることが多くて焦る気持ちを一旦脇において、ひとつひとつのタスクをゆっくり確認する時間を取ることが重要です。確認の時間を多く取りミスを減らすことで、ミスをすることへの不安や修正する手間が省け、結果的に精神的にも時間的にもゆとりが生まれるでしょう。

歯医者が混んでいる夢の意味

歯医者が混んでいる夢を見た場合の意味は「トラブルを解決するまでに時間がかかる」ことを表しています。あなたが抱えているトラブルを解決するには時期尚早で、もうしばらく時間がかかるでしょう。歯医者が混んでいる、ということは歯医者の待合室で待つということです。夢占いで待つ夢は、準備中であること、物事を起こすには時期尚早であることを示します。あなたがトラブルを解決するには能力が足りないか、まだ時期や状況が整っていないでしょう。急いでトラブルを解決しようと無理をせず、時期や状況が整うのを気長に待ちましょう。長い目でトラブルを解決しようとゆったりと構えておくと、気持ちに余裕ができてトラブルを解決するまでの間も耐えられるでしょう。

歯医者で働く夢の意味

歯医者で働く夢は、周囲の方々のトラブルに巻き込まれることの暗示です。 例え自分には非がなくとも、あらぬ誤解や些細なことがきっかけで、問題に関わることになってしまうかもしれません。 自分にはそのつもりが無くても、周りの人からの何気ない一言にカチンときて、思わず言い返してしまったり、苛立った態度取ってしまうと考えられます。 出来る限り大人な対応を心掛け、感情的にならないように過ごしましょう。自分の意見を主張するよりは、相手の言葉に耳を傾ける方がトラブルを回避できます。気持ちに余裕を持って、多少のことであれば受け流してしまいましょう。

歯医者で麻酔をかけられる夢の意味

歯医者で麻酔をかけられる夢を見た場合の意味は「トラブルからの逃避」を表しています。あなたは現在抱えているトラブルから目を背け、逃避してしまうでしょう。夢の中で歯に麻酔をかけられて、実際に削るなどの治療されていない場合は、トラブルが解決に向かうのではなく一時的に停止する、つまりあなたが問題から目を背けて逃避することを示しています。トラブルに向き合うのは精神力が必要で、気が重いものです。しかし歯の治療は早ければ早いほど治療しやすいように、トラブルもできるだけ早いうちに対処しておくことで、手に負えない事態に発展することを防げます。トラブルから目を背けず、具体的な解決に向けて一歩踏み出しましょう。

合わせて読みたい