夢占い

教師の夢は【転機】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

教師の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

教師の夢が表すキーワードとは「何かを始めるのにいい時期」・「あなたへのアドバイス」・「好奇心」です。

私たちは義務教育を受けるため、必ず教師と出会うことになります。幼少期から教師に様々なことを教わりましたよね。時には叱られたり、時には褒められたり、私たちの人格を形成するうえで多少なりとも影響を与えているのは間違いありません。

そのことから教師は人生において大切なアドバイスを与えてくれる存在になります。

また私たちが知らない多くのことを教えてくれる、そこから私たちの好奇心を刺激してくれる存在でもあるのです。私たちよりも年齢を重ねている人生の先輩、教師に背中を押してもらうことで何かを新しく始めることもできます。

以上のような理由から教師の夢が表すキーワードを意味するようになったのです。

ここまで教師の夢が意味する基本のキーワードをご紹介しました。

ここからは夢の種類によって意味の違いを見ていきましょう。

教師の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

まず教師の夢を見て前向きな感情を抱くことができるほど、今は何かを始めるのに最適な時期であることを夢が教えてくれています。今まで最初の一歩が踏み出せずにいた、挑戦できずにいたといったことはありませんか?それらをもう一度勇気を振り絞って挑戦してみる時期なのです。この機会を逃さないように思い切ってやり遂げてみましょう。

反対に教師の夢を見て気持ちが沈んでしまうほど、運気が下がっていることを暗示しています。教師という教えを授けてくれる存在に対してマイナスな感情を抱いているのです。今はまだ新しいことを始めてみるときではありません。

教師の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中に現れた教師が大きければ大きいほど、現在大きな悩み事があることの表れになります。

道を示してくれる教師のような存在の力を借りたいことから、教師が大きくなって現れたのです。この夢を見たのなら、誰かからアドバイスを貰うことが必要になります。身近な人や頼れる先輩、また目上の人に相談してみると問題の解決の糸口が見つかるでしょう。

また夢の中に出てきた教師の数が多ければ多いほど、好奇心旺盛な状態であることを暗示しています。色々な教えをもっと吸収したいという思いから、たくさんの教師ができたのです。新しいことに次々と挑戦してみることで新たな道へと進めるでしょう。

教師の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に教師以外に現れた人を見ていきます。

夢の中で教師と一緒に知らない異性が出てきたのなら、恋愛をしたいという強い思いを示唆しています。恋愛をしてみたい気持ちが好奇心を表す教師と一緒に異性を夢に登場させたのです。自分から異性に声をかけてみるなど、今までとは違った行動で異性を喜ばせることを意識してみましょう。

また夢の中で教師とともに出てきた人が年齢を重ねているほど、将来について悩んでいることを暗示しています。将来どうしたらいいのかなんてわからないですよね。少しでもアドバイスが欲しいという思いが、教師や目上の人の夢を見させたのです。尊敬する人の話を聞きにいってみることで迷いが少しでも緩和されるでしょう。

合わせて読みたい