夢占い

トンネルの夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

トンネルの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

トンネルの夢は「未来への不安」「憂鬱の象徴」を表しています。

トンネルは車の運転手からすれば、四方をコンクリートで塞がれていて圧迫感や閉塞感を感じます。

また、進んでも進んでも、周りの風景が変わらないのでスピード感を失いやすいです。

このようにトンネルの中は、いつもとは違う環境なので運転するのに苦手意識がある人が多いため、夢占いでもあまり良くないことを象徴しているようです。

外から光が入って来ないため、暗く、入り口から出口が見えないトンネルは、夢占いでは見通しが立たない「未来への不安」を象徴しています。

また、同乗者からすれば今まで移り変わる車窓の景色を楽しんでいたのに、トンネルに入ってしまうとずっと同じグレーの壁で退屈です。そのことから「憂鬱の象徴」とも言われています。

トンネルの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

トンネルの夢に対して抱いた印象や感情は、不安や憂鬱な気持ちをあなたが、どういった受け止め方をしているかを表しています。

トンネルに対して、回り道をして逃げたいなど、暗い印象やマイナスの感情を持ったとすれば、あなたが現実の不安や憂鬱な出来事からも逃げ出していて、正面から受け止め切れていないということを暗示しています。

逆にトンネルの夢に対して挑み、果敢に挑戦するような心持ちでいるなど、プラスの感情を持っているのなら、問題に対して立ち向かう意欲が、あなたの中にあるということを示しています。

トンネルの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

トンネルの夢の様子や場面は、あなたが抱えている不安や憂鬱が具体的には何を示すのかを表しています。

例えば、まだ先にトンネルが見え、これからトンネルに入る場面の夢であったのなら、その夢が暗示する不安や憂鬱とは漠然としており、先の見えない将来への不安であるということです。あなたは少し心配性なのかもしれません。

逆にもう既にトンネルの中にいる夢であれば、夢が暗示しているのはあなたが現実で巻き込まれているトラブルから来る不安や憂鬱です。そのトラブルを解決しないことには不安は解消されないでしょう。

キリンの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

トンネルの夢に誰が登場していたのかということは、今あなたが抱えている問題の解決方法を表しています。

一人でドライブしているなど、登場人物が自分だけだった場合、その不安や憂鬱はひとりで深く自問自答することが必要ということを表しています。つまりその問題には正解が無いのです。自分が一番納得できる答えを、時間がかかったとしても導き出せたのなら、その時あなたは自身の成長を実感するでしょう。

誰かを助手席に乗せているなど、他にも登場人物がいる夢なら、あなたがその不安を誰かに聞いてほしいと思っていることの表れです。力になってくれそうな人に連絡をとって、相談すると、思わぬ解決策や新たな視野が開けるかもしれません。

合わせて読みたい