血液型占い

AB型とAB型の相性|血液型の組み合わせで恋愛の秘訣を解説!

[相性]AB型×AB型の基本的な相性はどう?

AB型といえば、天才肌で芸術的、それでいてすごくドライな印象を持たれています。そのため、AB型同時を一緒にすると個性がぶつかり合ってしまうと思われています。しかし、実際は個性が強い分、AB型同士は基本的にうまくいきやすいのです。

例えば、AB型は周りの人があまり関心を示さないようなものに興味を持ったりします。そのため、普段からAB型は誰からも理解してもらえず、本音で話しができる相手がいません。ところが、相手がAB型となると、意気投合して話しが弾むことはよくあります。

お互いそのような経験をしてきたもの同士、いったん友情が芽生えると関係を深めていきやすいのです。自分のことを伝えるのが下手なのでドライに思われがちですが、もともと感性豊かな性格です。すぐに傷ついたり喜んだりします。

理解してもらったり認めてくれたりした相手に対しては、強い信頼感と安心感を抱くのです。そのため、AB型同士相性がよく、信頼関係を築いて長続きしやすいと考えられます。

また、AB型との付き合いで難しいのは距離感です。人から関心を向けてもらいたいと思う反面、個人主義的なところがあるのであまりドンドンこられると嫌に感じてしまいます。

AB型同士同じような性格なのでお互いに近づきすぎず遠すぎず、程よい距離を維持できるのです。つまり、一緒にいてもストレスがなくリラックスできるので、すごく居心地がいいといえるのです。

さらに、AB型は平和主義者なところがあるので、お互いに鋭くぶつかり合うことがありません。感受性が高い分、喧嘩になると傷ついてしまいやすいのがAB型です。しかし、喧嘩になることが少ない点でもお互い安心して一緒にいられるのです。

AB型はいったん信頼関係ができれば、長続きします。しかし、お互いの距離が縮まるのに時間がかかるということがいえます。もともと周りの人に関心を示さないのがAB型ですので、近くにいてもお互いの存在に気づかないこともよくあります。

また、気づいたとしてもシャイなところがあるので、自分から積極的に話しかけることはありません。さらに、本音で話しをするのが苦手なので、お互いの距離が縮まるのに時間がかかるのです。

行動パターンが同じであるが故の問題ですので、興味を持ったなら思い切って話しかけるようにしてみてください。また、本音を隠さずに話しをすることも大切です。そうすることで、AB型同士相性はもともといいので、すぐにお互いの関係が深まっていきます。

[恋愛]AB型×AB型のカップルは相性どう?

AB型同士のカップルは出来上がるのには苦労するでしょうが、関係ができてしまうと唯一無二の存在としてお互い強く惹きつけ合いやすいです。

AB型の特徴は、周りの人に関心を示さずドライなところがあるところです。それに加えて、興味を抱いたとしても、自分から積極的に話しかけるようなことができません。相手が異性となればさらに話しかけにくくなるので、関係ができるのに時間がかかってしまうのです。

しかし、お互いの距離が縮まり始めると、お互い絶妙な距離感で惹かれ合う関係性があります。そもそもAB型は、二面性があり行動に一貫性がなく理解できないと思われています。

それは頭の回転が速いので切り替わりが速いだけなのですが、多くの人にはそれが理解できないのです。しかし、AB型同士ならそれが手に取るようにわかり、今相手は何を考えているのかがある程度予想できます。

そうすると相手のことを見越した行動をしてあげられようになるので、お互いの信頼関係が構築されやすいのです。相手の二面性を理解できるのは二面性を持ったAB型だけですので、AB型同士のカップルはお互いが唯一無二の存在となっていくのです。

さらに、いくらカップルとなって関係が深まったとはいえ、できるだけ束縛はされたくないのでAB型はプライベートなことをたくさん話すのを嫌います。AB型同士ならそこも同じなので、あまり相手に深入りすることがありません。

距離の保ち方もAB型と良好な関係を維持するのには大切ですが、相手がAB型なら自然と一定の距離が保たれるので相手を刺激することがないのです。そういう距離感が信頼関係にもつながるので、AB型同士のカップルは良好なのです。

AB型は相性がよいので、カップルとなると良好な関係が続きます。しかし、ドライな性格なため、お互いに努力をしないといけないこともあります。

例えば、AB型は愛情表現が苦手です。プライドが高い上に自分をさらけ出して本音をいうことに強い抵抗を感じます。そのため、「好き」という言葉を自分からいえないのです。

愛情表現をしないままでいると、お互いに刺激がなく関係が冷めるきっかけになってしまいます。AB型はお互いにシャイなので、積極的に愛情表現をするように心がけましょう。そうすることで、良好な関係が維持できるようになるのです。

また、感受性が豊かなので愛情表現からお互いの気持ちが刺激されて、それまで以上の関係を気づくことも容易になります。意地を張らずに、「素直に本音で愛を表現する」これがAB型カップルがうまくやっていく秘訣です。

二人の恋愛を発展させるポイント

AB型同士のカップルが、恋愛を進展させるポイントは、自分から心を開いて向き合うことです。普段は人に対して警戒心が強く、素の自分を見せるのに時間がかかるAB型。どちらもその性質を持ち合わせている二人ですと、なかなか関係が進展しません。プライドが高く、相手から距離を縮めて来るのを互いに待っていることも。そうなると表面上の付き合いのみで終わってしまうこともあります。関係を深めたい相手であれば、自分から自己開示することがポイントです。素の自分を見せながら、相手の警戒心を解きましょう。相手に頼ったり甘えて見るのも効果的です。互いに気分屋なので、どこに恋愛スイッチがあるかはわかりにくいですが、一度距離が縮まった相手同士であれば、その後の進展も早いでしょう。

恋の障害になるのはどんなこと?

AB型の人は自分の世界を大事にし、人から干渉されるのを嫌います。AB型の男性は頭の回転が速く、こだわりの強い人が多いです。一方で、AB型の女性はユニークなセンスを持ち、賢くてちょっと不思議な魅力を持っています。似た者同士なので理解しあうのは早く、すぐに仲良くなれます。ただ、お互い自分のやりたいことを大事にするため、恋愛関係に発展するまで時間がかかりそうです。またつきあうようになってからも、お互いのいい面も悪い面も見えてしまうので、悪い面が鼻についてしまうこともあるかもしれません。とはいえ、悪い点については共通の理解がありますので、二人で協力して克服するための努力をすればきっと乗り越えられることでしょう。

AB型彼氏とAB型彼女のカップルがうまくいく秘訣

AB型とAB型の恋愛において長続きする秘訣は、お互いの性質、感情などをしっかりと把握、理解することです。普段からして相手を慎重に観察しながら、仲が良くなれると判断出来てから心を開くのがAB型の特徴です。一方、繊細で些細なことに傷つきやすく、辛いことがあるとすぐに心を閉ざしてしまうこともあります。双方が同じ性質のために一旦仲が拗れてしまうと修復はなかなか難しいかもしれません。そういったAB型同士が付き合っていくには、やはり相互理解が重要です。AB型は論理的に判断出来るうちは冷静に対処し、揉め事も起こりにくくすることが可能です。どういったことが、どのような理由で好きなのか嫌いなのか、理由も併せて話し合っておくと良いでしょう。そうすることで感情のすれ違いを減らしていきましょう。お互いに理解し合うことで結びつきも強固になります。

合わせて読みたい