夢占い

職場の夢は【人間関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

職場の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の世界に出てくる職場は「仕事」や「人間関係」を象徴しています。夢には仕事に対するあなたの意欲や自信そのものが反映されます。
そして職場では必ず人と関わりますし、仕事も人間関係も常に順調とはいかないものです。普段は理性的に封じ込められている思いが夢の中の職場で発散されることから、仕事上の「不満」や「不安」も表されます。
一日を職場で過ごす時間は長く、無意識に割り切れない気持ちをそのままやり過ごす場面も多いでしょう。また仕事を懸命にするあまり、自分では気がつかずに疲れを抱えていることもあります。
職場の夢はそんな心の奥深くにある心理を反映します。夢占いにヒントを得て、自分の心身を休めたり今後の働き方を見直すきっかけにできると良いでしょう。

職場の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

職場で働いているときのあなたの気分に着目してみましょう。
仕事を楽しめているなら、体力気力ともに充実している状態だと解釈します。職場にいる時の気分が明るいほど現在の仕事が順調という意味ですので、今後もこの調子で仕事に取り組みましょう。
反対にネガティブな気分であるほど、仕事や人間関係に不安があることを示します。イライラしたりうんざりするといった感情は暗いほどに悩みや疲れの深刻さをを暗示しています。その原因に思い当たることがあるなら、今が解決策を探る時だと夢が教えてくれています。

職場の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中の職場で仕事は順調でしたか?仕事の進み具合が仕事運と人間関係の状態を表します。
忙しくても仕事上の障害が無いのであれば、あなたの仕事運は上向いているという暗示になります。
一方トラブルになっている時は、現在心の中にあるモヤモヤとした不満を夢の中で発散している状態と考えられます。あなたが意見を主張する声が激しいほど苛立ちは解消され、今後の幸運を呼び込むことにつながるでしょう。
さらにどんな職場で働いているかも思い出してください。
働く場所が普段とかけ離れているほど、仕事や人間関係に不満があることを意味します。

職場の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

職場にいた人の立場を思い返してみましょう。
一緒にいた先輩や上司の立場が上であるほど、自分の能力に対する不安やプレッシャーを抱えていることを示します。しかし同時にそれは向上心の表れともいえるでしょう。
逆に目下の人が登場する夢は、過去を振り返り初心を思い出しなさいという警告です。
また職場にいない人が登場した場合は、その存在が遠い立場であるほど現在の仕事や人間関係に対する不満が大きいことを表します。あなたのキャリアについて考え直す時が来ていると取れるでしょう。

合わせて読みたい