干支

酉年生まれ(とりどし)|性格の特徴や相性一覧と2020年の運勢

[性格占い]酉年(とり年)の性格や特徴

酉年(とり年)の人は、気持ちを表現するのがとても上手です。おいしいものを食べているとき、話をしているときのころころと変わる表情など、一緒にいて楽しいと感じさせてくれます。また、柔らかい雰囲気をしているので、ずっとそばにいたくなってしまうのも酉年(とり年)の特徴の一つです。

頭の回転が速く利発、直感力や計画力に長けています。常に人より先のことを考えながら行動するので、失敗するということがあまりありません。

たいていのことは、要領良さと手際の良さでこなしてしまいますが、本当は乗り越えやすい壁よりも大きな壁がある方が、俄然やる気が出るタイプです。負けず嫌いな一面がありますので、涼しい顔をしながら見えないところで相当の努力をします。責任を持って最後までやり遂げるということを信念に、必ず実績を残すので人から信頼されることも多くなります。

得意分野や長所を解説!適性も分かる!

酉年(とり年)の人は、自分がやるべき事柄に対してしっかりと向き合い、やり遂げます。どんなに難しい内容の課題だったとしても、弱音を吐いたり途中で諦めたりしないので、信頼できる存在として重宝されます。

何にでも気を配ることが出来る細やかな気遣いや熱心に取り組む姿勢、先見の明など仕事をする上で大切なことを持ち合わせています。

そのため、職種を問わずそつなくこなすことが出来るはずです。また、人から頼りにされることも多いので、リーダーやチームのまとめ役として力を発揮することもやりがいに感じられるでしょう。

酉年(とり年)の隠れた才能とは?

酉年(酉年)の人は、繊細で鋭い感性を持ち合わせています。また、何かにこだわり探求する力はすさまじく、興味を持ったことに対してとことん突き詰めて研究したり努力したりすることも性に合っています。

そのため、画家や彫刻家のような芸術関係の職種や研究家のような職業で活躍することが出来るでしょう。このほか、企業に勤める場合でも、店内の飾り付けやディスプレイ、音楽など装飾に関わる業務であれば酉年(とり年)が生き生きと活躍出来る場となるはずです。

[恋愛]酉年(とり年)の恋愛傾向や特徴

酉年(酉年)は、知的な部分や表情豊か、おしゃれなど人を惹きつける魅力があります。そのため、いつも恋愛をしていという印象をもたれがちです。ですが、実際の酉年(とり年)は、恋愛に慎重で確実に恋人になれるという確信が出来るまで様子を見てしまうことがあります。

パッと燃え上がるような恋愛よりも、友達だと思っていたけど気がついたら好きになっていたというパターンが多いのも酉年(とり年)の人の特徴です。付き合うまでに時間を要しますが、付き合い始めれば真面目に相手のことを大切にするので長く続くようになります。

酉年(とり年)の人と相性の良い干支は、丑年と辰年です。丑年の人は、酉年(とり年)の人にとって助けたり支えてくれたりする存在となります。一緒にいて居心地が良くリラックスできる関係となるでしょう。

辰年の人とは、それぞれが持つ個性を尊重しながら、同じ目標に向かって歩幅を合わせることが出来る関係となります。

酉年(とり年)の2020年運勢

酉年の2020年は多くの素敵な出会いが訪れ、その分だけの新たなチャンスが到来する一年と言えます。今までの関係とは別の、新しいカテゴリーでの出会いがあります。積極的な姿勢を保ち続けることで。チャンスをものにしていけるでしょう。

ただ良い話が来ないかなと待っているだけでは、チャンスも歩み寄ることができません。大切なことは、自分から積極的に人に会いに行くことです。

ただし、積極的に出すぎてがっつきすぎると、人もチャンスも離れていってしまいます。大きすぎず意地を張らず、自然体で接することが何より大切です。

また、人を介して縁談などが舞い込むケースが増えていきます。人との繋がり自体を大切にできれば、紹介などで運命的な出会いをすることがあります。

2020年の酉年は、今までにない新しい出会いを経験できる新鮮な年になります。