干支

丑年生まれ(うしどし)|性格の特徴や相性一覧と2020年の運勢

[性格占い]丑年(うし年)の性格や特徴

丑年(うし年)生まれの人は、日々努力して物事を成し遂げるという特徴があります。芯が強く負けず嫌いな性格のため、どんなに困難な課題があったとしても、成し遂げるまでやり続けるという、粘り強さで実績や成果を確実に上げていきます。

物事を始めるときは、熟慮してから行動に移します。そのため、人より遅いスタートになってしまうことがあります。ですが、行動に移したあとの成長はめざましく、確実に成果を上げることになります。

新しいことよりも、これまでのやり方や風習を重んじるところがあります。そのため、なにかを始めるときには、必ず熟慮してから取りかかったり、賞与を貰ったからといって、すぐに使ってしまうというようなことはせず貯金したりと堅実な行いをするのです。

得意分野や長所を解説!適性も分かる!

丑年(うし年)の人は細かい作業を得意とし正確に物事を成し遂げるという長所を持っています。また、途中で嫌になって諦めるということもなく、今あることをコツコツと行う事を得意とします。

そのため、銀行員や会計士、税理士、経理のように、お金を取り扱うような責任ある仕事が向いているでしょう。また、安定を望む傾向があるため公務員のような仕事も良いでしょう。

その他、意外に感じられるかもしれませんが、美術や建築関係のように下積みが必要な仕事も向いています。丑年(うし年)の人がもつ粘り強さと我慢強さで努力し続けることで功を奏することが出来るのです。

丑年(うし年)の隠れた才能とは?

丑年(うし年)の人は、指導者やリーダーとして隠れた才能を発揮することが出来ます。
丑年(うし年)の人は、一見物静かで目立たないタイプの人だと思われがちです。ですが、常に一歩引いたところから物事を観察しているため、冷静に状況判断をすることが出来るので多くの人から信頼されることになります。

また、判断力だけでなく様々な事をよく考えて決断する能力にも長けているため、人から頼りにされたり、統率したりということが多くなります。

面倒見が良く忍耐力もあるので、後輩や部下が1人前になるまで、途中で諦める事無く、しっかりと指導育成することが出来るので、丑年(うし年)の人ことを頼りにする人が増え、自然と人が集まってくるようになるのです。

[恋愛]丑年(うし年)の恋愛傾向や特徴

丑年(うし年)の人は、物事を始めるときは慎重にあるという性質があります。それは恋愛においても、同様です。そのため、相手からの告白を待ったり、紹介などで知り合ったりして恋愛が始まるということが多くなります。

受け身から始まる恋愛が多いのも丑年(うし年)の人の特徴です。ですが、恋愛が始まると相手に尽くしたり情熱的になったりと、一途に燃え上がります。
どのようなことをしたら、相手が喜ぶだろうかなど、常に相手のことを考えて尽くそうとします。そして、相手にも自分と同じように深く想って欲しいと望む傾向があります。それは、相手も同じ温度で関わってくれないと、淋しいと感じてことがあるからです。

丑年(うし年)の人は、一人の相手と長く付き合い、恋愛から結婚に繋がるのが自然であるという考えの持ち主です。丑年(うし年)の人と相性の良い干支は子年、申年、酉年となります。

子年の人と丑年(うし年)の人は性格や価値観が似ている部分が多く見られます。初めは、お互い近寄りがたいと思いがちですが、時間と共に信頼できる関係を築くことが出来るようになるでしょう。

申年の人は、勘の良いところがあるため、なかなか思っていることを口にしない丑年の人の気持ちを代弁してくれるなど、丑年の良きパートナーとして、とてもたよりになる存在となるでしょう。

酉年の人は、丑年の人と同じように自分のペースで何かをしたいと考えます。そのため、ほどよい距離感を保ちながら、関わってくれるので一緒にいて居心地の良い関係を築くことが出来るでしょう。

丑年に対するオススメアプローチ法

丑年にアプローチする方法は、こちらから話題をふり話しかけることです。丑年の性格は、無口で実直という面があります。自分から進んで話題を提供したり、その場限りのノリで会話を弾ませる事を好みません。正直であるが故に、慎重になりがちです。丑年からのアプローチを待っていたら、先に進むのは難航しそうです。好きな気持ちをやんわりと態度や言葉で表し、徐々に印象付けてゆくのがポイントです。丑年は、自己中心的な頑固さで突然乱暴になる一面もあるので合わせてあげるのも大切な事です。

[相性占い]丑年の相性

丑年×丑年の相性

丑年と丑年の相性はかなり良好です。何事にも熱く負けず嫌いという共通点があるため、仕事でもイベントでも完全に息の合った連携を取れます。他の人からは少々暑苦しいと思われてもまったく意に介さず、持ち前の頑張りで多くの成果を残していけるでしょう。ただ個人的な場では、頭の回転が早いこともあり、些細な食い違いからヒートアップしてしまうこともしばしばですが、深刻な結果につながることはまずありません。互いに敬意を持ち、大きな目標に全力投球することを考えていけば、二人の熱さは完全にプラスに働き、絆も強まっていくでしょう。

丑年×卯年の相性

丑年と卯年の相性はとても良好です。慎重な丑年と細やかさのある卯年のスタンスは似たところがありますし、どちらかと言えば不器用な丑年を卯年がサポートする関係性も出来上がっています。丑年の堅実さと熱意が社交的な卯年をリードする形とも言えます。ただ、卯年の誘惑に弱い一面は丑年の生真面目さとはまったく異なるものであり、振り回されてしまうこともしばしばあるでしょう。とは言え、そんな卯年の弱い一面は丑年の保護心をかき立てるものであり、本気の対立には発展しません。ただ、それとは別に対外的な問題が起こることはありますので、小さなことでも言い合える関係を維持していきましょう。

丑年×巳年の相性

丑年と巳年の相性は良好です。お互いが真面目で現実主義という共通点を持っているため、大きな目標で食い違うことがありません。また、表面的な性格には違いがありますが、心の中の熱さという点でも同様ですので、仕事ではかなり息の合ったコンビになれます。しかし、似ているからこそ同じ局面を見据えた時の温度差がギクシャクの原因になることもあります。とは言え、頭の良い二人ですから違いを理解するのも早く、互いの世界を尊重した良い関係を築いていけるでしょう。

丑年×未年の相性

丑年と未年の相性は良い感じです。共通点は少ないですが未年が臆病なため、丑年はそれを支える形です。また未年の優しさに丑年が助けられる場面も多くあります。仕事よりも家庭など、プライベートな場面で温和さを発揮することができます。ただ丑年が意外と勝気なため、未年を困らせてしまうこともしばしばです。丑年は未年に甘えず、未年もまた自立心を持っていれば、お互いに成熟した関係として、信頼を築いていくことができるでしょう。

丑年×酉年の相性

丑年と酉年の相性は結構良い感じです。表面的な性格としては夢見がちなロマンチストの酉年とリアル志向の丑年ではかなり違います。また熱い丑年に比べて酉年は様々な感情表現が豊かという違いもありますが、本質的な素直さでは共通しています。ただ、酉年のせっかちさに丑年が耐えかねて感情を表に出してしまうこともありますので、距離感には気をつけた方が良いかもしれません。とは言え、根本的には仲が良く、絆を深めれば、そうした違いすら武器にできる理想の関係を築いていけるでしょう。

丑年×亥年の相性

丑年と亥年の相性は、非常に良好です。お互いにかなり激しい性格であり、しかも役割分担ができているので、テリトリーを侵すことがありません。堅実な丑年と勢いのある亥年というバランスも良く、周りからは理想の関係と思われるでしょう。ただ、時には互いの気性の激しさから、意見が合わずに強烈に衝突してしまうこともあります。丑年が亥年のことを尊敬し続けていられれば、距離を保った上で理想の関係を築くことができるでしょう。

丑年(うし年)の2019年運勢

2019年はこれから始まる豊かな未来のために、準備をする1年となります。と、同時に昨年までずっと背負っている重荷から解放されるなど、少しホッと落ち着くことが出来るようになるでしょう。そのため、何か新しいことや素敵なことが起こりそうな予感がして、心構え無菌になっているという方もいるかもしれません。

ですが、焦りは禁物です。特に2019年前半は、丑年(うし年)の人の特徴である計画的で熟慮するという部分を存分に発揮して、抱えてきた課題を片付けたり精神面や体調面を整えたりしておきましょう。そうすることで、2019年の後半から徐々に運気が向上し飛躍するようになるでしょう。

2019年は、恋愛や仕事面においても2019年前半は活発に行動するよりも、現状を保ち穏やかに過ごすことで、必要以上のアクシデントを回避することが出来るでしょう。後半以降は、これまで培ってきたものが発揮しやすい時期となるので、コツこつ積み上げてきた努力が実を結んだり、素敵な出会いに巡り会えたりと充実した日々を送れるようになるはずです。