干支

子年生まれ(ねずみどし)|性格の特徴や相性一覧と2020年の運勢

[性格占い]子年の性格や特徴

子年の性格の人は真面目な人が多いです。

与えられた仕事や内容をきっちりとこなして自分の納得のいく状態まで完成させるので、周りからの信頼がとても高いです。

しかし強く完璧を求める為に慎重気味になる傾向があるので、人によっては優柔不断ととらえられてしまう時もあります。

また忍耐強いので周りから強いプレッシャーを受けても言い返すことは殆どなく、黙って自分の中に受け止める姿勢が多く見受けられます。

穏やかな雰囲気を持ち対人関係を大切にするので和を乱すことは好みません。

協調性が高いことからも人からよく相談を受けて適切なアドバイスを行えるため、話を聞いてもらえるだけでほっとする印象を持たれるでしょう。

更に自分の芯をしっかりもち基本姿勢がぶれないことも周りからの信頼が高い要因の一つで、相手へ依存することは少なく自立心が芽生えるのがかなり早いです。

また几帳面でアバウトな事柄が苦手な完璧主義から、自分を自分で追い込んでしまう時もありますので時には肩の力を抜いてみることが大切です。

得意分野や長所を解説!適性も分かる!

よりよい人とのつながりを意識する性格から、人と人との間を取り持つパイプ役やサポート役に向いています。

例えば対人関係を重視する心理カウンセラーやアドバイザー、相談員などが挙げられます。

仕事をきっちりこなすので、上司や先輩からの指示を的確に正確に行う仕事や、几帳面な性格から不具合を発見し品質を保つ品質管理なども適していますね。

結果や状態がはっきりと数字に出る会計士や経理関係も的確こなし、周りからも安心して殆どの仕事を任せられるオールマイティなタイプと言えるでしょう。

子年の隠れた才能とは?

争い事が苦手で平和主義な性質の子年は、率先して相手と対面するよりも傍目には目立たないけど陰で多くの人を支える、縁の下の力持ちや黒子タイプの傾向にあります。

静かに物事を進める姿勢は、落ち着いた性格の人たちから特に信頼度が高い為にやや難易度が高い仕事も任せられやすいです。

しかし几帳面で完璧主義な性格のためには、それもやりがいと好意的に受け取り逆に張り切って物事を受け止めます。

その実直な姿勢と和を重視する穏やかな性格が評価されて、逆に皆の上に立って管理や指導するリーダー役も時にはこなすこともあります。

縁の下の力持ちとは真逆のポジションの為に最初は周りからも大丈夫だろうかと不安に思われがちです。

しかしリーダー役をまっとうする姿には最終的に周囲が評価を改めるきっかけにも多くあります。

[恋愛]子年の恋愛傾向や特徴

恋愛に対しては一人の人に対して一途に想うタイプです。

自分から積極的にアピールするのではなく、静かに相手を見守りながら小さなコミュニケーションを大切にするタイプが多いです。

真面目な性格のために冗談やユーモア心が低いからこそ恋愛には真剣な姿勢を貫きます。

プレゼントなども華やかさや流行最先端より、相手が喜んでくれそうで落ち着いた雰囲気の物を選ぶ傾向が大きいです。

一見自他ともに厳しい完璧主義の為に、無意識に異性を怖がらせてしまうこともあります。

周りから自分の態度について助言を受けたり自分でも納得した場合には不器用でもかまいませんので、早めに相手へのフォローを考えるといいでしょう。

またアプローチが苦手な為に相手に想いを上手く伝えにくく、恋愛成就まで長い時間がかかりやすいです。

その分結婚後も浮気などもってのほかで、ひとりの相手を慈しみとても大切にしてくれるために穏やかで幸せな時間をもたらしてくれます。

子年に対するオススメアプローチ法

子年に対するアプローチ法として有効なのが、はっきりと想いを伝え続けること。子年の性格として、決断力に欠け優柔不断であるといった側面が見受けられます。はっきりと自分の意見を主張することができない、ことなかれ主義なのです。そんな子年には、曖昧にアプローチしても効果は薄いでしょう。好きな気持ちをはっきりと、そして何度も伝え続けることにより、決断せざるを得ない状況に持ち込むことがポイントとなります。また子年は誠実な人を好む傾向にもあります。一度好きになった人は一途に想い続けるという一面もあるので、誠実な態度を示すことが大切といえます。

[相性占い]子年の相性

子年×丑年の相性

子年と丑年の相性は一見あまり合いそうにないように見えますが、
お互いを良い意味で助け合っていける素敵な組み合わせです。
素直で優しい子年が頑固な丑年を包み込むので自然と信頼関係を
深めていく事が出来ますよ。また、どの干支同士よりも親密な関係
を作っていけるので周りからもうらやましがられるような二人ですね。
愛情深い子年と、誠実さを持っている丑年なので、お互いが信頼を
崩すような事をしなければ良い関係を築いていけるでしょう。

子年×卯年の相性

子年と卯年の相性は、悪くはないのですがお互いの考え方や価値観など
理解する事が難しい相性となっています。誘惑に弱く妄信的な卯年に対し、
現実的な子年はあまり相手の考えを受け入れる事が出来ないという感じです。
しかし、愛情豊かでユーモア溢れる卯年ですので、そういった部分に関心や
興味を示します。子年は基本的に穏やかで柔和なので、お互いに一線を越えない
限りは平和な関係を続けていく事が出来ますし、距離感を大切にすると良い関係を
保てるでしょう。

子年×巳年の相性

子年と巳年の相性は、お互いに面白いと感じる事が出来る相性です。
理屈っぽい性格の巳年に対し、柔和なタイプの子年はどこか子供っぽさ
を感じそこが面白く感じるので、相性はなかなかです。巳年をフォロー
してあげる側に回る事が出来ると理想的な関係になる事が出来ます。
また、信念を貫く巳年と我慢強い子年は似たような価値観を抱いてきやすく
どこまでも頑張って成し遂げられる相性でもあります。特に仕事に関しては
他の干支同士よりも相性が良い場合もあります。

子年×未年の相性

子年と未年の相性は、お互いに気分を害す相性であり、あまり良いとは言えません。
穏やかな部分や温和な部分は似ているのですが、未年の八方美人さに
あまり良い気持ちがしないのが子年です。また、我慢強い子年に対して
とても臆病な未年はどこか頼りなく見えてしまう事もあります。
しかしどちらも気質としてはとても大人で温厚なので大喧嘩などに
発展する事はまずありません。近くなりすぎなければ平穏な関係を
続けていく事が出来るでしょう。

子年×酉年の相性

子年と酉年の相性は、お互いが気分が悪くなる相性です。これは
子年に酉年が振り回されてしまうのが原因で、距離が近いと
毎回衝突してしまう事もあります。夢想家な酉年にとって子年は現実的
過ぎて、会話をしていても途端に白けてしまうといった事も。
何かと反発し合う相性なのでなるべく距離を取って付き合いをした方が
揉める事も少ないです。また、子年は酉年のせっかちな部分を苦手と
しているので、自分のペースを崩さないよう心掛けると不快に思う事も
少なくなるでしょう。

子年×亥年の相性

子年と亥年の相性は良好です。柔和で穏やかな子年の性格で亥年の正直さを包み込むことができます。また亥年の清廉潔白さが、子年の几帳面さとよく噛み合い、和やかなやり取りが楽しめます。しかし亥年の猪突猛進で不配慮な一面が、ときとして繊細な子年を傷付けてしまうこともあります。深いところでは価値観を共有できる間柄ですから、真っ直ぐで後期心旺盛な亥年を、几帳面で温和な子年がサポートし支えるような関係性が築ければ、さらに良い時間を共有できるでしょう。互いに配慮しつつ本音で向き合うことが重要です。

子年の2020年運勢

エネルギーにあふれ、信頼や人気が集まりやすい一年になります。子年が生まれながらに持つ可能性が開花する年でもあります。

また、自身の努力が報われます。続けてきた努力が人に認められます。さらに、あなたの努力する姿そのものが魅力にあふれ、その姿勢に対して魅力を感じる人が増えていきます。

さらに、2020年はチャンスが多い一年になります。そのチャンスをものにできるかが大きなポイントとなるので、常に力を発揮できるように準備をしておくと良いです。

努力の分だけ人から信頼され、チャンスもモノにできます。仕事も恋愛も3月、6月、12月に大きな波が訪れます。加えて、さらに開運に向かう鍵を紹介します。

そのポイントとなるのが、人との出会いです。2020年は人との出会いの中で、運気が上昇していきます。今までの生活範囲の外にまで目を向けてみることで、素敵な出会いが見つかります。その出会いがあなたに幸運を引き寄せるでしょう。