夢占い

振られる夢は【自信のなさ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

振られるが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

勇気を出して告白したものの、願い叶わず失恋。いつまでも続くと信じていた2人の愛が突然の終わりを告げる。そんな振られる夢は恋愛や物事に対する自信のなさの表れ。現実で起こる事を予兆しているのではなく、あなたの弱気な内面が夢となっているのです。
弱気な一面が夢を見せると同時に「自己肯定」「努力」など、あなたに自分を変える為のアドバイスを送っています。まずは自分自身を誇らしく思わなければ、何事も順調には進みません。自分を好きになる努力が実れば、良い結果に繋がるでしょう。
また振られる夢は逆夢であることが多く、振られた人物との関係が深まる事を暗示しています。振られる夢を見たからと落ち込む必要はありません。もちろん全てが逆夢とは言えず、警告を発している場合もあるので注意してください。

振られる夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

もし好意を寄せる相手に振られたなら、それは悲しい気持ちになりでしょう。夢の中であっても、良い気分にはなりませんよね。その場合は、あなたが不安を抱いている証です。自信のなさ故に、恋の実りがないと諦めてしまっているのかも。
反対に振られる夢に嬉しさを感じる場合もあります。そんな夢を見たのであれば、それは逆夢であり2人の距離が近付き進展する可能性を暗示。勇気を持って行動すれば、あなたの望むような関係になれるかもしれません。

振られる夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

振られた場所や別れの言葉。相手の表情やあなたの行動。振られるシチュエーションやお互いの行動は、見る人によって異なるでしょう。そんな夢に見る場面や行動は、あなたが前向きに努力出来るかどうか。また自分を肯定し、自信を持つことができるかを暗示しています。
キッパリと断ち切るような場面や行動、それは前向きな姿勢の表れ。ちょっとした躓きは気にもせず、何事にも自信を持って挑戦できるでしょう。反対に未練を残すような場面や行動ほど、運気が離れていく事を告げています。自信の無さから努力や頑張ることに背を向け、現状から抜け出せなくなってしまうかもしれません。

振られる夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

振られた相手や、あなたが振った相手。また第三者として振られる場面を目撃するなど、あなた以外の人物が必ず夢に登場しているはずです。その人物が意味するもの、それは関係の深まりを暗示しています。
もし好きな人が表れたのであれば、自信を持って接する事で良い関係を築けるサイン。相手の心の中で、少しずつあなたの存在が大きくなっていくでしょう。振られる場面を目撃した場合、これから新しい出会いが生まれるかも。積極的な行動が運気を呼び、素敵な異性に巡り会うかもしれません。

合わせて読みたい