夢占い

刀の夢は【経済力】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

刀が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

刀が印象的な夢のキーワードは「経済力」です。

刀といえば、かつては特権階級にいる人しか持つことのできない高価なものでした。今も名刀とされる刀には高い値段がついていたりと、その価値は衰えていません。こうしたイメージから、夢占いにおいて刀は「経済力」の象徴とされています。

また、刀は別の意味も持っています。例えば「恋愛」。刀を使った斬り合いには駆け引きが付き物で、「危険な恋」と表現されるような恋愛もあります。刀から連想されるイメージと恋愛から連想されるイメージは似通っているのです。

「経済力」や「恋愛」の意味を持つ刀の夢を見た場合、今のあなたの心はお金や恋に囚われていると解釈できます。夢の印象やシチュエーションによって、ポジティブな意味合いかネガティブな意味合いかが変わります。

刀の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

あなたが見た刀の夢は明るい印象でしたか、それとも暗い印象でしたか?そしてあなたはその夢を見てどんな気持ちになったでしょうか。

刀が美しい、華麗だといったポジティブな印象が強ければ、運気アップの兆しです。生活に余裕があり何事もうまくいくような気がする、といった前向きな気持ちを反映しています。

恐ろしい、不気味だ、危険だといった暗い印象・マイナスの感情が強かった場合、物理的な面で生活に困っていたり、恋愛で悩み事を抱えているといった不安な気持ちを表しています。

刀の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

刀の夢はどんなシチュエーションで展開していたか、あるいはそこであなたはどんな行動をとったか思い出してみましょう。

時代劇のような現実離れした場所が舞台だった、など突拍子もないシチュエーションであれば、現状に納得がいっておらず、劇的な展開を期待していることの暗示です。逆に普段通い慣れている場所で展開する夢の場合、今の生活が身の丈に合っていると感じていることを表しています。

また、危険な目に遭って逃げているなど刀から距離を取ろうとしていた場合は現状を打破したい気持ち、じっくり刀を鑑賞しているなど刀と距離が近かった場合は心に余裕があることを示しています。

刀の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

刀の夢をより深く理解するポイントは登場人物です。特に、登場人物の年代に注目してみましょう。

自分よりも若い、あるいは幼い子供が刀の夢に出てきた場合、今の自分に未熟さを感じていて、成長したいという意欲を持っていることの表れと捉えることができます。お金を無駄遣いしてしまったり、好きな人の前で幼稚な行動をとってしまうなど大人になりきれない自分を恥じる気持ちが見せる夢です。

逆に老人が出てくる刀の夢は、心の余裕を示します。人生で様々な経験をしてきた含蓄の深い老人のように、自分の魅力が高まっていることを暗示します。

合わせて読みたい