夢占い

地獄の夢は【苦しい】ことの象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

地獄の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

地獄の夢を見た時にそれが暗示するものとは、ずばり「苦しい」です。

地獄に対して明るいイメージを持つ人はあまりいないですよね。また地獄というところは、何か悪いことをした人が死後に落とされる悲しい場所。すなわち苦しいという意味はまさに地獄のイメージそのものを表しているといえます。

また地獄にはそのままの意味だけでなく、ライバルに追い越される「不安」を表すことも。

地獄は芥川龍之介の有名な小説である「蜘蛛の糸」の舞台にもなっています。そのお話では多くの地獄に落ちた人が争い、たった一人だけが地獄から出られるというお話です。そのライバルを追い落としでも這い上がる様子から、追い越される不安のイメージを表すように。

他にも地獄という特殊な場所から「新しい視点」という意味も持つようになりました。

地獄の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

次に地獄の夢を理解するために必要な状況や印象といった他の場面についてご紹介いたします。

地獄の夢を見た時に気分が落ち込むような印象を感じてしまうほど、現在苦しいという思いを感じていることの暗示に。何が原因となって苦しいと感じているのか自己分析するとともに、親しい友人に相談してみることが解決への道です。

反対に地獄の夢に対してポジティブな印象を抱いたのなら、苦しい現状から抜け出せる兆しを示しています。今苦しい思いをしている人も、もう少し頑張ってみると嬉しい結果に結びつくのです。

地獄の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

地獄の夢を見た時、どんな場面だったか覚えていますか?あまり思い出したくないですよね。しかし夢が意味するものを正しく受け取るためには、場面にも意識を向ける必要があるのです。

地獄の夢の場面が騒がしい様子であるほど、まだまだ苦しい状況が続いてしまうことの暗示になります。今は耐え忍ぶ時期、大きな決断を控え再び運気が上昇するときまでに上部をすることがポイントです。

また地獄の夢が静かであるほど、冷静に物事と向き合えていることの暗示です。たとえ苦しい状況にいたとしても焦らず落ち着いて行動できているので、チャンスを確実につかむことができます。

地獄の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に地獄の夢の中でどんな人と出会いましたか?夢の中に出てきた人物が夢の新たなメッセージを伝えてくれています。

地獄の夢の中に出てきた人の数が多ければ多いほど、大勢のライバルの存在を暗示しています。激しい出世競争の中にいるのではないでしょうか?追い落とされないように蜘蛛の糸を掴む準備をする必要があります。

また地獄の夢の中に出てきた人が知らない人であるのなら、新しい視点の予兆となります。今までとは違った視点で世界を見ることができる吉夢だといえるのです。

合わせて読みたい