夢占い

鳥居の夢は【叶えたいものがある】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鳥居の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

鳥居が夢に出てくるとき、あなたは「叶えたいものがある」という心理状況にあります。鳥居といえば神社の玄関です。そして、神社といえばお願い事をしに行ったり厄除け・お祓いをしてもらったりというイメージが強いかと思います。鳥居の夢は、あなたには神頼みしたくなるくらい叶えたいお願い事や夢があることを如実に表しています。

また、鳥居の夢は「自分の状態」を暗示することもあります。この場合、自分の状態とは運勢のことです。おみくじを引いたり運が良くなるようにお守りを買ったりと、神社は運勢に深く関わりのある場所です。あなたの運勢導くために鳥居が夢に出てくることがあります。道を正すための警告夢である場合もあるので、充分注意しましょう。

鳥居の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

鳥居の夢を見たとき、その鳥居がどんな色であったかによってあなたの今の運勢がわかります。

鳥居が赤や朱色っぽいと感じるほど、その夢は凶夢になります。赤い鳥居は今のまま進んでいくと運気が下がってしまうことを暗示しており、現状や選択肢をよく見直すべきと警告しています。

鳥居が白っぽいと感じるときは吉夢です。あなたの運勢が上り調子で、叶えたいことや目標が達成できることを暗示しています。このまま進んでよいと伝えてくれています。

鳥居の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

鳥居の夢をみたとき、その場面はどんな場面だったでしょうか?

鳥居が壊れたり倒れたりと縁起の悪い感じがする場面だった場合は、あなたが目標を見失ってしまうことを表しています。本来あなたが目指していた叶えたいことが何だったのか、立ち止まり考え直すべき時期にあるようです。

逆にたくさん鳥居があるなど神々しいような場面であれば、あなたの目標に向けた気持ちの強さや計画性の確かさを表します。夢に向かって突き進むあなたを後押ししてくれています。

鳥居の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

今度は鳥居の夢に登場したキャラクターに注目してみましょう。

白っぽいキツネが出てきたとき、その夢はあなたが良き協力者を得ることを暗示しています。キツネは神様の代わりに人の世で行動する頼もしい存在です。あなたの前にも頼りになる人が現れるでしょう。

くすんだ色のキツネの場合は、あなたをだます存在がいると注意を促しています。心当たりがある場合はあまりその人を信じすぎないように肝に銘じておきましょう。

合わせて読みたい