夢占い

煙の夢は【悪いものを隠す】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

煙の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

煙の夢の持つキーワードは「悪いものを隠す」です。煙と聞くと火事などを思い出してあまり良いイメージがないかもしれませんが、神社などでは燃やしたり煙でいぶしたりすることがお清めになります。悪いものをあなたから遠ざけてくれることもあるのです。

そして煙は「くすぶる」ことも象徴します。あなたが何かしら気持ちを抑えたり感情を抑圧したりしなければならず、くすぶる気持ちを抱えているときに煙の夢を見ることが多いようです。

また「見通しが立たない」心理状況も反映します。煙の中に入ると前が見えなくて不安ですよね。そんな煙は先行き見えないあなたの不安を表します。

煙の夢はどんなシチュエーションだったでしょうか?抱いた印象などから夢の意味をよく考えてみましょう。

煙の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

煙の夢を見たとき、煙の色があなたの運勢を表します。

煙の色が白っぽいときは、あなたの運気がアップする暗示です。煙があなたにとって悪いものを隠し、不吉な出来事に出会わないようにしてくれています。

煙が黒っぽいときは要注意です。運勢の低下を暗示しています。黒煙はススを含み、燃えた後を黒く汚します。このススが、あなたの運勢にケチがついていることを表しているのです。思わぬ災難に見舞われないように気を付けておくことが大切です。

煙の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

狭い部屋で煙が立ち込めたり煙にまとわりつかれたりなど閉鎖的な場面のとき、その夢はあなたが今いる環境を不快に思っていることの表れです。将来への見通しが立たず、居心地が悪いと感じていないでしょうか。そんな気持ちが夢に反映されているようです。

遠くの方の野焼きの煙を見る・広い海に浮かぶ船から上る煙を眺めるなど開放的な場面のときは、悩みを抱えてはいるものの解決への見通しが立っていることの暗示です。悩みの元(煙)を遠くから客観的にみることができています。

煙の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢に出てきた人はどんな人だったでしょうか?

夢に出てきたのが威圧的な人であるほど、あなたは人間関係でトラブルを抱えています。感情が抑圧されていると感じませんか?我慢することも大切ですがくすぶるというイメージを持つ煙の夢なので、いつかは爆発することを暗示します。適度に気持ちを吐き出しましょう。

逆に低姿勢で穏和な人が出てきたなら、人間関係がうまくいっている証拠です。居心地の良い環境で過ごせているはずです。

合わせて読みたい