夢占い

夕焼けの夢は【気力】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

夕焼けが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夕焼けの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況として、「停滞」「気力」「体力」といったことがあげられます。

夕焼けとは、沈みゆく太陽によって引き起こされる空模様のこと。夢占いにおいては、運気の行く末を意味しています。基本的にはあまり良くないですが、状況次第で大きく意味が変わる夢です。

まず意味していることは「停滞」です。自分自身に関する物事において、あまりうまくいっていないことの暗示です。ですが、それだけではとどまらない可能性も。沈みゆく太陽のように、物事が沈んで終わりを告げないように注意しましょう。

また、「気力」「体力」も意味します。これは元々、夢占いにおいて太陽が豊かさや生命力を意味するもので、それが由来しています。そして、それが思うように充実していないことの暗示かも。シチュエーション次第では、明るい見通しであることも考えられます。

夕焼けの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

まず、夕焼けの夢を読み解くにおいて必要な要素は、夢の中で受けた印象や感情です。

プラスな感情が残っている場合は、気力と体力がともに充実しているということです。また、運気の上昇を暗示していると考えていいでしょう。現状が停滞であったとしても、だんだんと良化・好転していきそうです。

マイナスな感情であった場合は、停滞や低下といったマイナスなものを暗示しています。つまり、現状においてマイナスなことがあるので、夕焼けの夢を見たということです。

夕焼けの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夕焼けの夢においては、行動や場面展開も読み解く上で大事なエッセンスです。

和やかで良いシチュエーションであった場合は、これから先は運気が上がっていくということです。また、気力と体力が過不足ない状態にあることも暗示しています。逆に、閉塞的であったり緊迫していたりした場合は、これから先の運気の低下を暗示しています。

また、どんな場所で見たのか、どこに日が沈んでいったのかも大事です。その対象物が夢占いにおいて持っている意味と併せて考える必要があります。

夕焼けの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夕焼けの夢の中に、誰が出てきたかも大切です。登場人物次第で、運気や活力の程度が変わっていきます。

親しい間柄が登場した場合は、運気をつかさどっています。特に対人運を意味していて、もし良い夢だなと感じているのなら、運気が上昇しているということがいえます。ですが、もし嫌な感情を含んだ夢であった場合は、不安があるということです。

知らない人物であった場合は、新しい出会いの可能性があります。それが良い出会いなのか、あるいは悪い出会いなのかは、その時の感情次第です。

合わせて読みたい