夢占い

羊の夢は【幸せ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

羊の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

羊の夢を見たときのキーワードは「優雅さ・魅力」「幸せ」「人間関係」です。

羊といえば、オーストラリアの雄大な大地でのんびりと群れて過ごす、ふわふわな生き物というイメージですよね。眺めていて心休まるシーンです。「優雅さ・魅力」のシンボルにぴったりです。

さらに従順で温厚、そしていつも仲間でもこもこと穏やかに群れている羊は夢占いにおいては「幸せ」「人間関係」も象徴します。物語でも羊は優しい役回りが多いです。幸福に暮らしているイメージですね。

あなたの夢にはどんな羊が出てきましたか?そしてその羊があなたの心理や運勢をどのように反映しているのでしょう。感情・場面・出てくるキャラクターなどから夢を読み解いていきましょう。

羊の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中の羊に対して抱いた感情は、あなたの魅力を表しています。

羊に対して汚い・毛が伸び放題など醜いという感情を抱いたときは、あなたに自信がないことの表れです。コンプレックスで悩んでいないでしょうか?あなたの魅力に気づいている人もいます。人からあなたへの良い感情・言葉にも耳を傾けましょう。

逆にきれいな色・整った毛並みなど美しく感じたなら、あなたの魅力度が増していることの表れです。自分自身でも上品で気品ある振る舞いを心掛けているかもしれませんね。また潜在能力が発揮できる暗示でもあります。

羊の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

羊が走り回る・敵から逃げ回るなど緊迫感があり活発な場面であれば、あなたの運勢が下降気味であることを暗示します。幸せの象徴の羊が焦りで慌ただしくするのは、幸運も慌ただしく過ぎ去ることを表します。

羊が静かに草を食む・のんびり過ごしているなど穏やかな場面であれば、あなたの運勢は上昇傾向です。幸運期が訪れ、ゆっくりとどまっていってくれるでしょう。幸せをしっかり享受できるように、あなた自身がやるべきことをきちんとこなしておくことも大切です。

羊の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢に出てきたキャラクターに注目します。

夢に出てきた羊の数が少ないほど今のあなたの対人運はあまり良くありません。人間関係がうまくいかないと感じたり、さみしい気持ちが強かったりしていないでしょうか?無理に交友を広げようとするのはつらいかもしれないので、できる範囲で人と関わる機会を増やせるようにしましょう。

逆に出てきた羊の数が多ければ多いほどあなたの対人運が良く、たくさんの人に囲まれるような生活をしていることを表します。

合わせて読みたい