夢占い

チョコレートの夢は【恋愛における喜び】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

チョコレートが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

チョコレートの夢を見た時のキーワードとして、「恋愛における喜び」「良好な人間関係」「生活の堕落」の3つがあげられます。

チョコレートといえば甘くて美味しいもの。夢占いにおいても、そんな甘くて美味しい状態を示しています。

まず、恋愛における喜びです。心を癒し、幸せをくれる恋愛の喜びは、甘いくちどけで幸せをもたらすチョコレートのよう。あなたの恋愛面の充実や、恋愛運の向上を意味します。

また、良好な人間関係を示しています。バレンタインといえばチョコレートであるように、周囲との関係が幸せなものになっていることを示しています。

ただし、いいことばかりではありません。そもそもチョコレートは、高カロリーな食べ物です。また、疲れている時に食べたくなるもの。生活に何らかの堕落があることを示しています。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢に出てきたチョコレートに対して、どんな気持ちを抱いていたかによって解釈は変わっていきます。

まず、夢の中でチョコレートが出てきたときに、明るい気持ちだった場合。それは愛情が満ちていることのサインです。恋愛や人間関係が非常に充実していることを意味しています。

逆に、暗い気持ちになってしまった場合もあるでしょう。その場合は、恋愛においてのトラブルの予兆や、人間関係で波乱が起こってしまうことのサインです。また、疲れやだるさを感じているのかもしれません。今一度、自分自身と周囲を見つめ直す機会になります。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

どんなシチュエーションの中でチョコレートが登場していたかによって、気力や対人運がどのように動いていくかが理解できます。

自分が主観的になっている夢であれば、そのまま自分の状態を示しています。和やかで良い場面であれば、自分の心にゆとりがあるということです。誰かを思いやれたり、行為を持てたりしていることのサインです。また、自身の生活状態のチェックにも。

自分が客観的になっている場合は、相手からどう思われているかのバロメーター。好意を寄せられていたり、思いもよらぬ評価をされていたりと、さまざまな状態を指し示します。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

どんな人がチョコレートの夢に登場してきたかによってわかることは、登場人物との人間関係です。

身近な人間や恋人であれば、その人との良好度を示します。もし後味の悪いものであったら、今後の関係に注意しましょう。

一方で、意外な人や見知らぬ人であった場合はどうでしょうか。もしかしたら、その人に対して恋心を抱いているのかもしれません。そうでなくても、その人と深い関係になることを示しています。

合わせて読みたい