夢占い

チョコレートの夢は【恋愛における喜び】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

チョコレートが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

チョコレートの夢を見た時のキーワードとして、「恋愛における喜び」「良好な人間関係」「生活の堕落」の3つがあげられます。

チョコレートといえば甘くて美味しいもの。夢占いにおいても、そんな甘くて美味しい状態を示しています。

まず、恋愛における喜びです。心を癒し、幸せをくれる恋愛の喜びは、甘いくちどけで幸せをもたらすチョコレートのよう。あなたの恋愛面の充実や、恋愛運の向上を意味します。

また、良好な人間関係を示しています。バレンタインといえばチョコレートであるように、周囲との関係が幸せなものになっていることを示しています。

ただし、いいことばかりではありません。そもそもチョコレートは、高カロリーな食べ物です。また、疲れている時に食べたくなるもの。生活に何らかの堕落があることを示しています。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢に出てきたチョコレートに対して、どんな気持ちを抱いていたかによって解釈は変わっていきます。

まず、夢の中でチョコレートが出てきたときに、明るい気持ちだった場合。それは愛情が満ちていることのサインです。恋愛や人間関係が非常に充実していることを意味しています。

逆に、暗い気持ちになってしまった場合もあるでしょう。その場合は、恋愛においてのトラブルの予兆や、人間関係で波乱が起こってしまうことのサインです。また、疲れやだるさを感じているのかもしれません。今一度、自分自身と周囲を見つめ直す機会になります。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

どんなシチュエーションの中でチョコレートが登場していたかによって、気力や対人運がどのように動いていくかが理解できます。

自分が主観的になっている夢であれば、そのまま自分の状態を示しています。和やかで良い場面であれば、自分の心にゆとりがあるということです。誰かを思いやれたり、行為を持てたりしていることのサインです。また、自身の生活状態のチェックにも。

自分が客観的になっている場合は、相手からどう思われているかのバロメーター。好意を寄せられていたり、思いもよらぬ評価をされていたりと、さまざまな状態を指し示します。

チョコレートの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

どんな人がチョコレートの夢に登場してきたかによってわかることは、登場人物との人間関係です。

身近な人間や恋人であれば、その人との良好度を示します。もし後味の悪いものであったら、今後の関係に注意しましょう。

一方で、意外な人や見知らぬ人であった場合はどうでしょうか。もしかしたら、その人に対して恋心を抱いているのかもしれません。そうでなくても、その人と深い関係になることを示しています。

チョコレートが溶ける夢の意味

チョコレートが溶ける夢は、「あなたのパワーやエネルギーが消失すること」を暗示しています。 チョコレートはあなたの元気の源、エネルギーや生命力を象徴するものです。チョコレートが溶けるということはそれらがダウンしているか、消失してしまうことを表します。チョコレートが溶けると味も香りも変質してしまうように、恋愛や対人においても最初のフレッシュな気持ちを保てず、関係が停滞気味のようです。また気持ちの消沈とともに体調も崩しがちになっています。 まず体調を戻すために不摂生を見直し、特に食生活の改善をはかりましょう。身体の中から元気になれば、以前のようなパワーを取り戻せるでしょう。

チョコレートケーキがでてくる夢の意味

チョコレートケーキがでてくる夢は、「恋愛運が上昇していること」を暗示しています。 チョコレートはパワーやエネルギーの象徴、また充実した恋愛を表します。チョコレートのケーキはあなたの恋愛におけるパワーの高まりを表しています。 チョコレートケーキを食べて、程よい甘さと美味しさに満足感を感じたなら、現在の恋愛が理想の形に発展する暗示です。しかし美味しくて食べ過ぎる夢は注意が必要です。恋愛の甘さに酔いしれて、現実が目に入らなくなっている可能性があります。 恋愛はパワーだけでは持続しません。相手と自分を冷静に見つめる目を持ってこそ、大人の充実した恋愛を育むことが出来るのです。

チョコレートケーキを買う夢の意味

チョコレートケーキを買う夢を見たときは人間関係の運気が上がっています。ケーキを買うとき、ワクワクしたりポジティブな気持ちになるように夢占いでも良い意味を持っています。そしてチョコレートはパワーの象徴で特に人脈や人望のパワーがアップしていることを意味しています。運気が良いときに積極的に人と関わることで素敵な出会いがあったり、生涯の友と出会えたりなど良いことがたくさん起こります。特に甘いケーキは恋愛を象徴し、あなたの運命の人と出会えるチャンスです。出来るだけ多くの人と出会える場に出向き、積極的にコミュニケーションを取ってください。

チョコレートのパンがでてくる夢の意味

チョコレートのパンがでてくる夢は、今後の良い状態を暗示しています。心身の状態も非常に良く、充実感を実態として味わえる意味合いがあります。今後の積極性をうまく発揮して、力強く道を切り開いていきましょう。一方この夢は、人望が得られるとの暗示も含まれています。実態としてのパワーが増しているだけに、周りの人への影響力も増しているという構図があります。いずれにせよ、パワーをチャンスとして、全力で突き進んでいくべきでしょう。その上で、周りにもパワーを分け与えることができれば、人生の運気も大きく好転していくでしょう。

チョコレートをもらう夢の意味

チョコレートをもらうという夢は、あなたが好きな人がいるということを表しています。チョコレートをくれた相手が恋愛対象ではなかった場合、あなたがその相手に好意を寄せ始めていることの表われです。今は恋愛対象にならない人でも、そのうち熱い恋愛をするようになります。知らない人からチョコレートをもらうという夢は、これから出会って、恋愛関係になることを表しています。想定外と思う相手からチョコレートをもらうという夢は、好きなタイプじゃなかった相手の魅力に気づき始めていることになります。想定外な相手こそ、あなたにとって運命だったりします。パワーがみなぎって、素敵な恋愛ができます。

チョコレートを作る夢の意味

チョコレートを作る夢を見た場合、それは「あなたが対人関係を広げたいと思っていること」を表しています。 あなたが今ほしいものは人望や人脈、充実した人間関係です。非常に手間のかかる手作りのチョコを、人にあげるために作っている夢は、より良い人間関係作りへの熱意が溢れた状態を表しています。 うまく作れた夢なら、あなたの熱意がちゃんと相手に届くことを意味し、対人関係が充実に向かうでしょう。もし失敗してしまう夢なら苦労が多い割に報われず、神経をすり減らす結果に終わってしまいそうです。 うまく作れた夢を見た後は、積極的に人との交流をはかると良いでしょう。

チョコレートをあげる夢の意味

チョコレートをあげる夢は、あなたの人望を暗示しています。この夢でのあげるとは、他の人に愛情や勇気を分け与えるという意味合いがあります。心配することなく、自分の思う道を突き進んでいきましょう。一方この夢は、人望が高まっていることを暗示してもいます。他の人に惜しみなく愛情を注げるからこそ、人望を得られるとの構図があります。下心を持たず、今まで通りの温和な態度を取り続けていくと良いでしょう。無欲であるほどに見返りがあります。その上で高い目標を持ち続けていければ、今後の人生の状況も大きく好転していくでしょう。

チョコレートを食べる夢の意味

チョコレートを食べる夢は、「恋愛への積極性が高まっていること」を表しています。 夢においてチョコレートはパワーやエネルギーの象徴であり、充実した恋愛も意味しています。今あなたは恋愛へのパワーが高まり、とても積極的な気持ちになっているようです。新しい出会いの訪れや、恋人との関係が進展することが期待できます。 いっぽうでこの夢は、体調不良や疲れのサインを表す場合があります。特に甘いチョコレートを貪るように食べていたり味がわからない夢なら、不摂生が原因で体調を崩しているのかも。 身体が疲れていては恋愛も楽しめません。生活を見直して心身のケアをし、パワーを取り戻しましょう。

合わせて読みたい