夢占い

バスの夢は【協調性】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

バスの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

バスの夢は「協調性」のシンボルで乗っているときの感情や行動であなたがどれくらい協調性があるのかがわかります。
集団の中でのあなたの立場や今の人間関係がうまくいっているか、恋愛関係がどうなのかなど対人面に関しての夢です。
バスに乗る夢はあなたが参加しているイベントや会でうまく人間関係を築けるか不安に思っている心のあらわれでもあります。
その時の気持ちや行動に注目することで自分がどう行動すれば良いかわかる未来を暗示してくれる夢です。
実際にバスが目的地に着くかどうかやバスがどんな道を走るかも重要でこの先のあなたの進む道がどんな環境なのかがわかります。
いずれにせよバスに多数乗っている乗客は集団の中のあなたを表し、人から見たあなたの道徳性や協調性を教えてくれます。

バスの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

バスに乗ってイライラしている夢はあなたの協調性の無さを戒める夢で職場や学校で周囲の人から孤立していると警告しています。
不快な気持ちや行き先がわからず不安な夢はそのまま集団の中のあなたの気持ちをあらわし、人と上手くいかない状況を意味します。
バスの中で穏やかな気持ちや平和な気持ちなら人間関係も良好で今の環境があなたにとって居心地がよく快適な場所だとわかります。
楽しく明るい夢なら今後の出会い運も良好であなたがどんな場所でも協調性をもって周囲と関係を結べることを意味しています。

バスの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

バスに乗れない夢はあなたのはっきりしない行動で周囲から誤解され孤立する暗示なので自分の意見をはっきりと主張する必要があります。
バスが目的地にたどり着く夢は誰かの協力で目的や目標を達成できることや楽をして事を為したいと願望を意味しています。
その場合、バスがでこぼこ道やくねくねとした道であるほど目標までの道は困難ですが、最終的には達成できることが約束されています。
のんびりしているほど周りにうまくなじんで穏やかな気持ちで毎日をすごせていることでしょう。

バスの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

バスに乗れない夢はあなたのはっきりしない行動で周囲から誤解され孤立する暗示なので自分の意見をはっきりと主張する必要があります。
バスが目的地にたどり着く夢は誰かの協力で目的や目標を達成できることや楽をして事を為したいと願望を意味しています。
その場合、バスがでこぼこ道やくねくねとした道であるほど目標までの道は困難ですが、最終的には達成できることが約束されています。
のんびりしているほど周りにうまくなじんで穏やかな気持ちで毎日をすごせていることでしょう。

バスで事故にあう夢の意味

バスで事故にあう夢を見たときは、人間関係のトラブルを暗示しています。バスは、協調性を意味しています。バスの事故の夢は、自分の協調性を欠いた行動により周囲の人達と衝突することを表しています。バスが満席の場合や乗車率が高めの場合は、対立する人数が多いことを意味しています。事故の大きさにも焦点を当ててみてください。軽く接触する程度の場合はトラブルが比較的小さいものであることを意味します。バスが大破したり、あなたや乗客が怪我を負ったりする場合は、深刻な問題に発展する可能性があります。周囲への気遣いや自分の言動を省みることが大切です。

バスを運転する夢の意味

バスを運転する夢は、人間関係が円満であることを表しています。夢におけるバスの意味は「協調性」です。あなたが自らハンドルを握りバスを運転していたときは、率先してコミュニケーションを取って友好関係を築いていることになります。
バスをスムーズに運転していたとしたら、グループや組織内で高いリーダーシップを発揮することになるでしょう。バスの運転が不慣れな場合はどうやって相手と接するべきか試行錯誤している状態です。運転する内に上達していった場合は、初めは相手とぎこちない雰囲気だったのが次第に良い関係に発展していくことを示唆しています。

バスを降りる夢の意味

バスを降りる夢を見たときは、人間関係で悩んでいることを意味しています。バスは協調性を意味しています。自分の意思でバスから降りるという夢は、現在交友関係がある人と距離を置きたい、グループの輪からはずれたいという願望の表れです。バスを降りた後に晴れやかな気分になっている場合は、現状から脱却することで前向きになれることを意味しています。バスから降りて不安になったり、また乗ろうかどうか悩んでいる場合は、人間関係を断ち切って良いか迷っていることになります。この場合はすぐに行動に移さずにじっくりと考えたり、信頼できる人に相談したりして結論を出すようにしましょう。

バスに乗り遅れる夢の意味

協調性を象徴しているバスに乗り遅れる夢は、あなたが今周囲の人たちとよい関係を築けず、孤独を感じていることを意味しています。
バスに乗ろうと焦っているなら、あなたは協調性や社会性を重んじている証拠です。
とてもまじめに周囲との関係について考えています。それだけ失意が大きいでしょう。乗り遅れたあなたはどんな気持ちでたたずんでいるでしょうか?
次を待っているのなら、あなたは冷静に次のチャンスをうかがっています。
いらだったりしていれば、少し冷静になる必要があります。
焦る必要はありません。落ち着いて周囲を見渡して、上手にコミュニケーションをとれるよう考えてみましょう。

バスが転落する夢の意味

バスが転落する夢というのは、周りの人との協調性を高めることにより、今の地位からより名誉のある地位へと上がることかできることを意味しています。現在は自己主張が強くなっており、協調性が欠如している部分があり、そのことで出世への道を妨げています。より高みを望むためには、自己主張を控えて協調性を高めるように自身を変えていく必要性があります。
間違っている人の意見を頭ごなしに否定するのではなく、まずはじっくりと話を聞くことなど周りの人の意見を無理に受け入れるのではなく、耳を傾けることによって名誉を得ることができます。

バスに乗り間違える夢の意味

バスを乗り間違える夢を見た場合、「あなたは集団の中で自分の在り方に違和感を感じている」ことを表しています。
夢に出てくるバスは「協調性」「集団行動」などを意味します。本来あなたが持っている協調性が望まない形で集団に受け入れられ、結果としてあなたらしさを発揮できず息苦しさを感じていないでしょうか。
今属しているコミュニティが目指しているのは本当に自分が進みたい方向だろうか?という疑問を持ちながらも集団から孤立する恐れも感じているあなたは、進むべき方向を見失い迷っている状況と言えます。周囲に流されず、自分の本当の気持ちをしっかりと見つめ直してみましょう。

バスに知り合いと乗る夢の意味

知り合いや関係者と良い関係でいる事が出来ているというサインです。
バスは協調や道徳といったコミュニケーションに欠かせない象徴です。
それに知人と乗車している夢は、お互いに良い関係を築けているという教えとなります。
夢の中で、和気藹々とバスに乗っていたら、実際に楽しい時間を共にしているでしょう。
ですが反対に喧嘩をしていたり言い争いをしていたら、実際に良い関係性ではないかもしれません。
良い関係で居たいけれども、実現していないというサインに変化します。

バスが山を登る夢の意味

バスが山を登る夢を見た場合の意味は、「目標達成することに対するあなたの姿勢」を暗示しています。
山を登ることは目標に向かって進むことを意味します。その手段として協調性を象徴するバスを選んだ点に「ひたすら目標に向かって邁進することより仲間との和を優先して進みたい」というあなたの考えが現れています。
しかし夢の中でなかなか目的地に着かず苛立ったり不安になっていれば、あなたは現状に行き詰まりや停滞感を感じているのかもしれません。
少々足並みが乱れても、斬新なアイデアを取り入れたり積極的に意見をぶつけ合えば、現状を打破して目標達成に近づくことが出来るでしょう。

バスで旅行に行く夢の意味

夢の中で「協調性を意味しいるバス」で旅行に行く夢は、あなたが周囲の人と楽しい関係を築きたいと思っていることを表しています。
旅行へ向かうということは、期待にあふれ、楽しい気分で過ごしているでしょう。
いま周囲の人たちと楽しく信頼しあえる関係を築けている証拠です。
その満足感が楽しい旅行に表れています。
また、一緒に乗っている人がだれであるか、ということもその関係性に重要な意味を持っています。
その人たちとより深い仲になりたいと願っているのでしょう。一方でそのバスが旅行先につかなかったり、途中アクシデントにあったりする場合は、順調に見えているその関係に暗雲が立ち込めていることを暗示しています。言動に気を付けて行動していきましょう。

バスが転倒する夢の意味

夢の中で、自分が乗っていたバスが転倒したとしても、傍から転倒したバスを見ていた状況であっても、運気は下がっていることを予兆しています。それは自分だけではなく、自身の身内や、職場、知人や友人など関わっている人々にも困難な問題に遭遇することを示しています。特に人間関係のトラブルが発生しやすい時期といえます。組織や大きな集団の中で困難が起きることを意味しています。自分の人に対する接し方に注意を払うとともに、前もって防ぐ手立てを日ごろから考えておきましょう。自分だけでは解決できないことも想定して、様々な人々と協力の上対策を講じていくとよいです。

バスに元彼と乗る夢の意味

バスに元カレと乗る夢を見た場合、それは「元カレとの復縁願望」を表しています。
夢の中のバスは「協調性」「社会性」を象徴するものです。そこに元カレと乗り合わせたということは、元カレと同じ方向に進みたい、歩みを同じくしたいという気持ち、すなわち元カレへの未練を表します。
他にもたくさん人が乗っていて、バス内の雰囲気が快適であったなら復縁の可能性は高いです。二人の復縁を応援する人もいるということです。
お互い嫌いになって別れたのでなければ復縁しても全く問題はありません。ただあなたに既に新しい彼氏がいるなら、その人を傷つけたりトラブルになるようなことはだけは避けましょう。

空飛ぶバスに乗る夢の意味

空飛ぶバスに乗る夢は、活躍や飛躍を暗示しています。バスは協調性を表し、学校や会社など、現実世界であなたが属している組織や環境を意味します。空を飛んでいる夢は運気の上昇を意味するので、空飛ぶバスに乗っている夢は、集団生活において自分の能力が認められたり才能を発揮できることを表しています。
バスの大きさや乗っている人にも注目してみましょう。バスが大きければ大きいほど、様々な分野において目覚しい活躍を遂げる可能性を秘めています。
そのバスに上司や同僚、友人など知り合いが一緒に乗っていた場合は、その相手と良い関係を築けていることになります。その人のアドバイスやサポートによって更に飛躍できることを暗示しています。

バスで乗り過ごす夢の意味

バスを乗り過ごす夢は、集団生活の中でちょっとしたミスをしてしまうことを意味しています。バスは協調性を意味し、学校や会社などといった集団のシンボルです。バスを乗り過ごした場合は、学校や仕事においてケアレスミスをしてしまうことを警告しています。乗り過ごした原因にも注目です。携帯を見ていたり人と話していたのが原因の場合は、何か気になることがあるか、注意力が散漫になっていることを意味します。
バスの中で眠っていた場合は、疲れている可能性があるので十分な休息が必要です。リフレッシュすることで心に余裕ができて失敗を防ぐことができます。

バスが一向に来ない夢の意味

周囲との協調性を暗示している「バスが一向に来ない」夢は、周囲の人たちとの関係がうまくいかず、その状況を誰にも助けてもらえない状況にいら立っていることを表しています。
人間関係の上でも転換期にある今、あなた自身がコミュニケーション不足を感じていたり、孤独を感じ自信を失っている状況にあります。
その状況を打開すべく助けを求めていますが、だれにも声が届かないと感じています。

あなたがそのバスを待ち焦がれているとしたら、周囲との協調性を重んじている証拠でもあります。主張が届いていないとしたら、思い切って声をあげてみましょう。
周囲への配慮を忘れず心を開いて近づいていけば、きっと周りの人とうまくやっていけるでしょう。

バスに異性と乗る夢の意味

社会と協調性を持って、人生を歩んでいるかどうかを表しています。
バスの中は、今あなたの属している世界を表しているので、一緒に乗る人がいい雰囲気なら、あなたは周りの社会と協調性を持って、良い環境に身を置いていることになります。
逆に、一緒に乗る人が雰囲気の悪い人の場合は、周りの環境があまり良くないことを示しています。異姓と一緒に乗っているということは、あなたの生活にその異性の存在が良くも悪くも大きく影響していることになるので、現実世界でその異性との関係を深めていくと、人生がより良い方向に進んでいくでしょう。

バスに友達と乗る夢の意味

バスに友達と乗る夢は協調性がある事を示すもので、友達と共通の目的を持っている暗示であり、これから先の友達との付き合い方のヒントを得られます。
楽しそうに友達とバスに一緒に乗っている夢を見た時には、その友達と長く付き合っていけそうだと考えて、今まで以上に仲良くなれるように付き合い方を変えてください。
一緒にバスに乗る夢を見た事がきっかけで、そこまで親しくなかった友達とも仲良くなれたり、自分の新しい一面を知る事ができる事もあります。
苦手と思っていたタイプの人たちとも仲良くなれる事に気付いて、人間的な成長を遂げる事もある吉夢の一種です。

バスのスピードが出る夢の意味

バスのスピードが出る夢を見た場合、それは「仲間と目指している方向に対しあなたが不満や違和感を持っていること」を暗示しています。バスが猛スピードを出していたり交通ルールを無視した暴走をしているのにあなたがそれを止められない夢の場合、このままでは良くない方向に進むことを危惧しつつも協調性の名のもと一緒に流されてしまっているあなたの状況を表しています。夢の中のバスは協調性や社会性を表しますが、ときには間違っていることは間違っていると毅然と言い合えてこそ、目標達成の喜びを分かち合える本当の仲間と言えるでしょう。

バスの事故を目撃する夢の意味

夢の中でバスの事故を目撃するというのは、協調性のない人に振り回されてしまう可能性を暗示しています。重要な話や計画を進めなくてはならないときに、自己主張が強い人が現れてなかなか話が進まなかったり、まとまりかけたときに反対してきたりと、自己主張に欠けた人によって振り回されてしまい、うまくいかなくなってしまうことを表しています。
それによって計画が停滞する可能性もありますが、協調性のない人は話を聞いてあげることで安心してくれる可能性もありますので、頭ごなしに否定をして逆上させると余計に話がこじれます。まずはじっくりと話を聞いてあげることから始めてください。

バスで目的地につけない夢の意味

バスで目的地につけない夢、それは「仲間と目指している目標がなかなか達成できない状態」を暗示しています。
夢に出てくるバスは「協調性」や「社会性」を意味します。仲間との協力体制が乱れて目標達成を難しくしているのかもしれません。もしくは、あなたが今までのやり方に対して「このままでよいのか」という疑問や迷いを感じていることの現れとも言えます。
もう一度仲間とお互いの意見をぶつけ合い、チームワークを高めるための立て直しが必要かもしれません。そうすることで絆が強まり、チーム全体の運気が上がっていくことでしょう。

バスから落ちる夢の意味

バスから落ちるという夢には、集団や仲間の輪から離れていくという意味を持っています。その原因というのは協調性の無さが強く関係しています。人と合わせることを苦手としており、協調性の欠如によってグループの輪を乱していたり、雰囲気を悪くしていることによって、どんどんとグループかは外れていくことを表しています。
自覚があるのであれば、もう少しみんなと歩み寄る努力をするということも必要です。自覚がないのであれば、客観的に自身の言動を見返して見るということが必要となります。言動を改めることで大切な仲間と離れることを避けられます。

合わせて読みたい