夢占い

カーテンの夢は【隠し事】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

カーテンの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

カーテンの夢は「隠し事がある」という心理状況を暗示しています。

カーテンは家の中が見えないようにしたり日光を遮ったり、時には空間を区切ることもあります。このような用途から、夢占いでのカーテンは心を隠すものを象徴します。

逆にカーテンには開くという動作もあることから、転じて隠し事があるけれど打ち明けたい・心を開きたいという暗示も持ちます。

さらに夢シチュエーションや印象、カーテンがどのような役割をしていたかなどの観点から、深く夢の意味を掘り下げることができます。

もしあなたがカーテンの夢を見て意味が気になったり不安に思ったりしたのなら、以下の3つのポイントから一緒に夢の意味を見ていきましょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢の中のカーテンにあなたはどんな印象・感情を抱いたでしょうか。

白っぽくてきれいなどの清潔な印象を抱いたときは、あなたの対人運の上昇を示しています。夢占いにおいて白は幸運・純粋・穢れのなさの象徴です。嘘偽りなくすっきりした気持ちで人間関係を築けるでしょう。

逆に黒っぽくて埃っぽいなどの淀んだ印象の場合は、対人運が低下しています。あなたに言いたくないことがあるとき、周りの人が不信感や嫌悪感を持つ可能性があります。うまくかわすなどして距離をとりましょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

カーテンの夢は、その場面や行動によってあなたがどんな心理状況にあるのかを示します。

カーテンが大きくたなびいたり開かれていたりと開放的になっているときは、あなたに少し落ち着きのない暗示です。隠していることがばれないかはらはらしていませんか?

カーテンが閉じられているなど閉鎖的な時は、落ち着いた気持ちになれています。人間関係でも気持ちを乱されることなく穏やかでいられるでしょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に夢に出てきた人物について考えましょう。

夢に出てきた人物が優しい人であるほど、あなたは誰かに秘密を打ち明け受け入れてほしいという気持ちが強くなっています。隠し事をするのがつらくなっているのかもしれません。

反対に厳格な人が出てきたなら、今持つ隠し事は特にあなたを苦しめてはおらず、あなた自身が変化を求めていないことの表れです。

言いたくないことは誰にでもあることなので、無理せず自分の判断で明かすかどうかを決めましょう。

カーテンから光が射す夢の意味

物事が解決に向かったり、状況が良い方向へと進んでいく暗示です。
特に、心の中にある重荷となっていたものが、解決する事が多いようです。
自覚がなくとも、足かせとなっていた問題が消えていくような現象が起こりそうです。
良い未来を迎えられるという暗示で、気持ちも自然と明るくなっていく事も起こっていきます。
大切なことはポジティブな気持ちで毎日を過ごすことです。
前向きな気持ちや丁寧に毎日を過ごすことがさらなる幸福を引き寄せます。

カーテンが燃える夢の意味

気持ちが激しく揺れ動くような出来事が到来する暗示です。
この夢の前後は変にパートナーを疑ったり、周りの人に疑いの目を向けてしまう事が起こるようです。
何か疑いを向けているものがあるかもしれません。
しかし、ほとんどが勘違いや考えすぎがもたらした幻想です。
一度、考えている事を忘れたり、頭の中を空にすると良いでしょう。
嫉妬心が強まる事も起こりそうなので、なぜ嫉妬をしてしまうのかにも注目をしましょう。
その嫉妬の原因が身動きが取れなくなる根源である事があります。

カーテンが破れる夢の意味

他者から自分の領域を侵害されたり、自由が失われる事を教えてくれている夢です。
言われて嫌な気持ちになる事を言う人物や、束縛をする人物が登場する可能性があります。
ですが、敗れたカーテンの持ち主が他者であれば、その方の自由が奪われる暗示に変化します。
狙われている事もあるので、相手の行動に注意してみると良いでしょう。
いつも以上にプライバシーを守るようにする事に注力しましょう。
携帯やパソコンの扱いは厳重にする事が大切です。

カーテンが揺れる夢の意味

心を揺るがす出来事が到来し、日常に変化が生まれる暗示です。
時にその出来事は、冷静さを欠くようなものとなる場合もあります。
このカーテンの揺れの度合いは、心が揺さぶられる度合いを示します。
大きく激しく揺れていたら、それだけ大きな出来事が起こるでしょう。
あまりカーテンが揺れていなかった、優しく揺れていたのならそこまで大きな出来事とります。
しかし、人生を変えるほどのものとなるので、真摯に出来事や変化に向き合いましょう。

カーテンに隠れる夢の意味

逃げ出したいほどの大きな問題や出来事を抱えている時に、登場する夢です。
投げ出せない問題なので、途中で切り上げたり止める事が出来ません。
解決に向けて取り組もうとすればするほど、嫌な感情が積み上がっていくでしょう。
他者に頼ったり、解決に関連する文献を探すと、解決が楽に行える場合があります。
今すぐに解決は難しいかもしれませんが、解決できる未来に向けての準備を確実に行う事が重要です。
コツコツと解決への材料を集めるよう、ゆっくり取り組んでいきましょう。

カーテンを開ける夢の意味

問題が解決したり、解決に向かうための重要なヒントが得られるでしょう。
カーテンを開け光が射し込んできたら、解決まであと少しといった状況です。
光の先に人物がいたのであれば、解決に重要な人物が登場するでしょう。
カーテンを開けるだけでも、解決のヒントが得られる兆しとなります。
この夢の場合は、解決まであともう一歩という状態です。
いつも以上に問題に対して向き合うようにしていきましょう。
他者の言葉に耳を傾け、いつも以上に周囲に丁寧に接しましょう。

カーテンを買う夢の意味

よき人物と出会う予兆です。
その人物は今必要としている人材であり、理想的な人物です。
心の中で、常に欲しているような方が登場するでしょう。
購入したカーテンの色が暖色系であれば、昼間や明るい場で出会います。
寒色系の色であれば、夜やくらい場で出会うでしょう。
自らの輝きが高まっていればいるほど、よき人物と出会う可能性が高くなります。
輝きを高めるため、日頃行なっていなかったところに注力をした、自分磨きを行うと良いでしょう。

カーテンを閉める夢の意味

周囲と均一や良い距離感が保てず、そっとしておいて欲しい気持ちが高まる暗示です。
不必要な情報が多く入る時期になります。
そのため、余計に他者との距離感が気になっていきます。
特に必要以上、他者と関わる事が苦痛に感じる事が増えます。
心地よいと感じる人との距離感を保つ事に専念する事が必要です。
また、あまりにも辛い場合は、人と会わない時間を作ると吉となります。
物理的な距離を作るのも効果的であると、忘れず過ごしましょう。

カーテンを変える夢の意味

人生の流れや生活、環境が良い方向に変化する事を暗示しています。
また、日頃行なっていない事を意識的に行うことでも、良い結果へと結びつくでしょう。
いつもと違う事をしてみたり、昔からやりたかったけど出来なかった事を取り入れてみると吉となります。
特に掃除や断捨離、ハイキングやキャンプなどは効果的です。
時間を作り掃除や気分転換に徹してみましょう。
人に尽くす時間が多いのであれば、自分に尽くす時間を増やしましょう。

ボロボロのカーテンがでてくる夢の意味

秘密があったり、他者の秘密を知ってしまった時に登場する夢です。
その秘密が心の中で負担となっているため、夢にボロボロのカーテンが現れるのです。
もしくは、持っている秘密がバレそうになったり、人目に触れた可能性があります。
いますぐに秘密を開示する必要はありません。
ですが、負担となっていることは確かなので、自分の中で処理をするよう努めると良いでしょう。
ただし無理に他者にいう必要はありません。
自分のペースで執り行うようにしましょう。

茶色いカーテンがでてくる夢の意味

この夢の場合は、カーテンが開いていたか、閉まっていたかで内容が変化します。
開いていたのなら、メンタル面が大人であり、他者から頼られるようになっていくと読み解けます。
心の状態も非常に良いので、社交性がいつもよりも高まっている事を教えてくれます。
閉まっていたのであれば、能力や精神力が高まっているため、他者の力を借りなくても問題がない状態と読み解けます。
しかし、どこか近寄りがたい印象があり、頼りたくても声をかけづらいと感じられているようです。

白いカーテンがでてくる夢の意味

心身ともに清らかであり、すっきりとしている状態である事を教えてくれる夢です。
カーテンの素材がレースであれば、言葉では表現できない不思議な力に守られる事もあるでしょう。
神聖な気持ちが芽生え、感謝の気持ちを持ちながら毎日を過ごす事が出来そうです。
そのため、周囲の人から相談されたり、いつもより良いコミュニケーションが取れるようです。
自分が嫌な気持ちを抱かない相手であれば、丁寧に接するようにしましょう。
ここでのコミュニケーションが未来を豊かなものにします。

合わせて読みたい