夢占い

カーテンの夢は【隠し事】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

カーテンの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

カーテンの夢は「隠し事がある」という心理状況を暗示しています。

カーテンは家の中が見えないようにしたり日光を遮ったり、時には空間を区切ることもあります。このような用途から、夢占いでのカーテンは心を隠すものを象徴します。

逆にカーテンには開くという動作もあることから、転じて隠し事があるけれど打ち明けたい・心を開きたいという暗示も持ちます。

さらに夢シチュエーションや印象、カーテンがどのような役割をしていたかなどの観点から、深く夢の意味を掘り下げることができます。

もしあなたがカーテンの夢を見て意味が気になったり不安に思ったりしたのなら、以下の3つのポイントから一緒に夢の意味を見ていきましょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中のカーテンにあなたはどんな印象・感情を抱いたでしょうか。

白っぽくてきれいなどの清潔な印象を抱いたときは、あなたの対人運の上昇を示しています。夢占いにおいて白は幸運・純粋・穢れのなさの象徴です。嘘偽りなくすっきりした気持ちで人間関係を築けるでしょう。

逆に黒っぽくて埃っぽいなどの淀んだ印象の場合は、対人運が低下しています。あなたに言いたくないことがあるとき、周りの人が不信感や嫌悪感を持つ可能性があります。うまくかわすなどして距離をとりましょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

カーテンの夢は、その場面や行動によってあなたがどんな心理状況にあるのかを示します。

カーテンが大きくたなびいたり開かれていたりと開放的になっているときは、あなたに少し落ち着きのない暗示です。隠していることがばれないかはらはらしていませんか?

カーテンが閉じられているなど閉鎖的な時は、落ち着いた気持ちになれています。人間関係でも気持ちを乱されることなく穏やかでいられるでしょう。

カーテンの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢に出てきた人物について考えましょう。

夢に出てきた人物が優しい人であるほど、あなたは誰かに秘密を打ち明け受け入れてほしいという気持ちが強くなっています。隠し事をするのがつらくなっているのかもしれません。

反対に厳格な人が出てきたなら、今持つ隠し事は特にあなたを苦しめてはおらず、あなた自身が変化を求めていないことの表れです。

言いたくないことは誰にでもあることなので、無理せず自分の判断で明かすかどうかを決めましょう。

合わせて読みたい