夢占い

別れ話の夢は【恋人との関係の変化】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

別れ話の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

別れ話の夢を見たときのキーワードは「恋人との関係の変化」です。

たとえ夢だとしても、恋人と別れる夢を見るのはつらいものです。本当に別れてしまうのではないかと心配にもなるでしょう。

しかし夢占いにおける別れ話は正夢ではなく、逆夢や警告夢といったものが多いといわれます。あなた、もしくは恋人が二人の関係をより良いものにしたい・ステップアップしたい、というときにも別れ話の夢を見ることがあるのです。

心配するよりもまずはあなたがどんな夢を見たのか、3つのポイントに沿って思い返し、夢のもつメッセージを読み解いてみましょう。

別れ話の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

別れ話の夢の中であなたはどんな感情を抱きましたか?

強引に感じられる場合は、恋人との関係がより深まるという暗示です。別れ話を強引に感じるということは今の関係が良好で、別れる理由がないということです。

自然な流れに感じられる場合には、お互いに何か不満があり、相手に変わってほしいと思っている暗示です。無意識にフラストレーションをためている可能性もあります。こまめにコミュニケーションをとって、わだかまりをなくすようにしましょう。

別れ話の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

別れ話の夢は、その場面によってあなたや恋人が今の関係をどう思っているかがわかります。

騒がしくにぎやかである場面であるほど、マンネリを感じ新たな刺激を求めている暗示です。にぎやかさは出会いやチャンスの多さのシンボルです。その中で別れ話をするのは、相手に物足りなさを感じている証拠です。

逆に静かで落ち着いた場面であるほど、今の状態に満足していることの表れです。恋人に特に求めるものもなく、今のままで充分だと感じているはずです。

別れ話の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

別れ話の夢にはどんな人が出てきたでしょうか?

同性が出てきた場合、あなたが嫉妬深くなっていることの表れです。でも思い込んでいるだけで、本当は恋人はあなた以外には全く興味がないということも。嫉妬で突っ走らずに、恋人とよく会話してみましょう。

異性が出てきた場合はあなたが少し浮気性になっているかも。実際に浮気性じゃなくても、恋人が何かしら嫉妬している可能性があります。言動に気をつけましょう。

元カノと別れ話をする夢の意味

元カノと別れ話をする夢は、あなたの恋愛観の現状を暗示しています。具体的には、現在の彼女との関係に不満を感じているという意味合いになります。過去を振り返るのではなく、現在の関係に集中する必要があります。また、この夢は、現在の恋人との関係性が変わることを暗示してもいます。かつての恋に注意が傾き過ぎて、今の恋人をおろそかにしてしまっている状態です。とは言え、どれだけ思いを巡らせようと復縁のチャンスを呼び込むことはできないので、あくまで現在に集中する必要があります。恋人への配慮を持ち続けていけば、関係改善も一挙に進んでいくでしょう。

元彼と別れ話をする夢の意味

元彼と別れ話をする夢は、異性観の変化を暗示しています。元彼とは、現在恋愛関係になく、また復縁に向けて動いてもいないため、よりアバウトな恋愛のイメージを意味します。今までとはまた違う出会いを求めています。またこの夢は、新たな出会いの予兆を暗示してもいます。異性に対するイメージを改めたことで、より積極的な状態に到れる構図です。気持ちにフタをするのではなく、感情をむしろ表に出して、パワフルに毎日を過ごしていきましょう。力強さの中にも丁寧さをふくんでいければ、今後理想に近い出会いにたどり着くことができるでしょう。

他人と別れ話をする夢の意味

他人と別れ話をする夢は、対人的な印象の変化を暗示しています。この夢における他人は、ざっくりとした「他者」のイメージです。すなわち、他人との別れ話は、多くの人から離れ、孤独になりたいというイメージです。一方この夢は、より親しい人との関係の変化も暗示しています。周囲との孤立を選んでしまったことで、恋人とも冷めてしまう構図があります。恋愛関係ではどうしても独占してしまいがちになりますが、対人的な社交性も含めたのが、その人の魅力です。苦手な人とも接していけるだけの積極性や優しさを根本に持っていれば、恋人も、より円満になっていくでしょう。

旦那と別れ話をする夢の意味

旦那と別れ話をする夢は、今後の印象を変化を暗示しています。この夢における旦那は、現実の夫を指しており、夫との関係にかなりの不満があるという意味合いになります。問題が深刻化しないうちに、話し合いの場を持つことが重要です。一方この夢は、恋愛への積極性を暗示しています。目標が極めて高くなったことで、不満が生じている構図があります。せっかくの関係性が崩れるのはまずいですが、志が高いのは悪いことではありません。相手の粗を探すのではなく、自分を高めるためにそのモチベーションを活かすことができれば、今後の運気もさらに良いものになっていくでしょう。

知らない人と別れ話をする夢の意味

知らない人と別れ話をする夢を見た場合の意味は、「恋愛関係に第三者が絡んでくる」ことを、暗示しています。今の自分の恋愛に対して、自分とパートナー以外に、もう一人、別の人物が関わってくることを、表しています。いわば、三角関係の関係になってしまうことを、示唆されています。特に、パートナーとの関係が拗れている人にとっては、要注意です。パートナーを、横から攫って行ってしまう、恋のライバルが現れ、事態が泥沼化してしまう危険を、孕んでいるからです。パートナーと接する時間を増やし、接する時は誠実を第一に心掛けて、蟠りを解消するように努めましょう。

別れ話をされる夢の意味

別れ話をされる夢は、現在への心理状況を暗示しています。別れ話をされるというのは予知夢ではなく、あなたの側の強い不安を意味しています。相手へのこだわりが強いために、別れることが不安になっています。一方この夢は、関係性の変化を暗示してもいます。不安を抑え切れなくなったことで、言動も不安定になっていき、相手からの信頼を損ねてしまう状態と言えます。もっとも、無関心ではなく、むしろこだわりは非常に強いものですので、改善は難しくありません。相手への配慮を常に忘れずに日々を過ごすことができれば、今後の恋愛運も良いものになっていくでしょう。

別れ話をする夢の意味

別れ話をする夢は、今後の関係の改善を暗示しています。この夢における別れ話とは、実際の別れではなく、仲良くしていきたいとの思いを意味しています。感情を素直に表現していくことが重要になってきます。また、この夢は、あなた自身の変化も暗示しています。恋人との関係をより良くしたいと思うことで、自分自身の状態も変わっていくという状態です。とは言え、その頑張りは不安に根ざしたものであるだけに安定感がなく、より軸となる思いが重要になってきます。元々の好意に相手への信頼感を加えていければ、恋愛運も一気に上昇していくでしょう。

合わせて読みたい