夢占い

かたつむりの夢は【コンプレックス】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

かたつむりの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

かたつむりの夢のもつキーワードは「緩やかな進歩」「苛立ち」「コンプレックス」です。

スピードは遅くとも着実に前進していく様は、堅実な努力を感じさせます。しかし決して速くなることのないスピードにいら立つこともあるでしょう。また、つつかれると殻にこもってしまうところはコンプレックスを抱え、傷つきやすい性格がイメージされます。

これらのかたつむりのキャラクターから、キーワードをみてわかるようにかたつむりの夢は凶夢と吉夢両方の側面を持ちます。

ではあなたが実際に見たかたつむりの夢は、どんな内容で何を伝えていたのでしょうか。夢のシチュエーションや抱いた印象、登場人物などから夢を読み解いていきましょう。

かたつむりの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢の中で、かたつむりに対してどんな感情・印象を抱いたか思い出してみましょう。

かたつむりの歩みの遅さが気になるなど苛立ちが強く感じられる夢は、思うようにいかず苦しいという気持ちが表れています。しかし進んではいますので、緩やかながら進歩しているため今は我慢のときであるという暗示です。

逆にかたつむりを目にしてほっとするなど安心できるような印象を持った時は、あなたが適切な場所で力を発揮できる兆しです。遅まきながらも努力をものにできるでしょう。

かたつむりの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次に、夢はどんな場面だったでしょうか。

かたつむりが可愛らしく見えなかったり襲ってきたりと不快な場面であるときは、気にせずにはいられないコンプレックスがあることを表します。常に自分の欠点が気になってしまってはいないでしょうか。

かたつむりが可愛らしく見えたり飼育していたりと友好的な場面であれば、あなたにコンプレックスがない、もしくはコンプレックスとうまく付き合えていることの暗示です。

かたつむりの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に夢に出てきたキャラクターに注目します。

出てきたかたつむりの数が多いほど、あなたの対人運が低下しています。のろのろ動くかたつむりがたくさんいることは、周りの人に振り回されて自分のペースで進めないことや、選び取るのが苦手で優柔不断になっていることを表します。

逆に出てきたかたつむりの数が少ないほど、対人運は上昇傾向です。あなた自身のキャパシティーに見合った人間関係の中で動くことができ、何かにつけて成果も現れやすいでしょう。

かたつむりが泳ぐ夢の意味

かたつむりが泳ぐ夢は、「コンプレックスや自分への不信感」を表します。 本来、かたつむりは水の中を泳ぐことはしません。夢の中でかたつむりが有り得ない動作をするということは、普段は意識していない心の奥底にあるコンプレックスが、何かをきっかけに突然浮上してくることが考えられます。 この夢を見たということは、コンプレックスと向き合うことの恐れから、あなたが無理をして精神的に疲れていることを表します。焦ってコンプレックスを克服しようとしても、かえって自己否定感を強めてしまいます。特に心が不安定な今は、自分をじっくりと見つめて長所を活かすことを考えた方が良いでしょう。

かたつむりが増える夢の意味

かたつむりが増える夢は、あなたの憧れを暗示しています。とりわけ、もっと迅速に行動したり、物事を解決したいという思いが募っているとの意味合いがあります。とは言えこなす速度には個人差があることを認識する必要があるでしょう。一方この夢は、苛立ちの感情を暗示してもいます。目標が高く、しかも今の自分にないものを目指しているだけに、気分が落ち着かないという構図があります。とは言え、手早くスムーズに物事をこなすのは全般的に良いことですので、思いにフタをすることもないでしょう。自分の能力を把握しつつ、着実に目標に向かうことができれば、今後の能力向上はもちろん、対人運も上がっていきます。

かたつむりが大量にでてくる夢の意味

かたつむりが大量にでてくる夢を見た場合、それは「対人運のダウン」を暗示しています。 夢の中のかたつむりは苛立ちや傷つき易さなど、不安定な心情を表します。かたつむりが大量に出てくる夢は、イライラした感情を人にぶつけてしまい、人間関係に何らかのトラブルが起こる可能性を表しています。 今は他人の欠点ばかり目に付いて些細なことで苛立ちが抑えられなくなっているようです。周囲の人のせいではなくあなた自身の心が疲れて余裕がなくなっているからです。心を落ち着け、気分転換をはかりましょう。あなたが本来の心の余裕を取り戻せば、周囲の人の良いところがたくさん見えてくるはずです。

なめくじとかたつむりがでてくる夢の意味

なめくじとかたつむりがでてくる夢を見た場合、どんな印象を持ったかで解釈が変わってきます。 夢においてなめくじは「なかなか解決できない不安やトラブル」を表し、かたつむりは「コンプレックス」を表します。 夢の中のなめくじとかたつむりが不快ではなく好印象を持ったなら、コンプレックスを克服したりトラブルが解決するなど、物事が好転することを暗示しています。逆に不快、気持ち悪いなどの印象を持った場合は、対人運や健康運が下降するサインです。コンプレックスや悩みを抱え込み過ぎて、心身のバランスを崩してしまっているようです。誰かに相談するなどして、心の負担を軽くしましょう。

家とかたつむりがでてくる夢の意味

家とかたつむりがでてくる夢は、心身の安定を暗示しています。安定した居場所を見つけることで、今まで抱いていたコンプレックスが払拭されたという意味合いがあります。過去に振り回される必要はもうないでしょう。一方この夢は、苛立ちがおさまることも暗示されています。満足感を得られたことで、心身の充実度合も高まっているという構図があります。積極的に何かを進んでやろうとするよりも、現在の幸せや充実感を、どう守り発展させていくかを考えていくべきでしょう。自分だけでなく、周囲の人たちのことも考えて行動すると、対外的な評価も高まっていくでしょう。

合わせて読みたい